忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ

観察者



ナナセ「アレが噂のリュウジね。」
アイ「おう。見た目通りヤベェやつだ。」
ナナセ「あなたをもってしてヤバいとは相当ね。」
アイ「とにかくあんまり近づくと色々面倒だから遠くで見てる方が良いぜ。」
ナナセ「ええ。」




どうやらナナセがリュウジに興味を持ったようです。






モブ不良「オラーどこ見て歩いてんだテメェー!」
リュウジ「お前のアホ面が面白くて見とれちまったよォ…。」
モブ不良「ッダオラァ!?」

アイ「おー、命知らずがリュウジに絡みだしたぞ。」
ナナセ「止めないの?」
アイ「止めたらこっちが巻き込まれんだろうが。アタシはゴメンだぜ。」






モブ不良「ギニャーーーーー!!」

ナナセ「あっという間に決着がついたわね。」
アイ「まぁあの程度ならリュウジにかかりゃこんなもんだ。」
ナナセ「強いのね。」
アイ「強いけど友達にはなりたくねぇ。」






リュウジ「つまんねぇな。」

スタスタスタ…



アイ「…まぁ、あんな感じだ。」
ナナセ「面白いわね。あなたが友だちになりたくないなんて珍しいわ。」
アイ「アタシだって友達ぐらい選ぶぜ。」






アイ「それに強いってよりヤベェってのが前に来るからな。」
ナナセ「あなたにシチロー、テッペーやアキラとはどうも違うタイプみたいね。
    そもそもアレはカタギなのかしら?」
アイ「まぁそのへんは…カタギだろうけどな。
   でもあんなのにケンカ売るなんざ誰もしねぇってのに。」
ナナセ「さっき喧嘩売られてたじゃない。」
アイ「モグリだろ?この辺のヤンキーでアイツを知らねぇやつはいねぇ。」
ナナセ「…そう。」






ナナセ(色々と難があるみたいだけど…使えるわね。)

アイ「あー、コイツなんか企んでやがるなー?」




ナナセの興味はそっちのほうに向いているようです。
何を企んでるかは…お楽しみに。











おまけ。

猫背にするとヤバさが格段に上がることに気が付きました。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

ヤバい



テッペー「ゲェーーー!!アイツはーーーー!!!リュウジだーーー!!」
アカネ「なになに?友達?」
テッペー「ちげーって!!アイツはこの辺じゃ一番ヤベェ奴だ!!」
アカネ「ヤバいってwwwテッペーの髪型ほどじゃないwww」
テッペー「ヤバいんだって!もう何ていうかよォ…。
     物理的にヤベェ!!存在自体がヤベェ!!」
アカネ「ヤバい言い過ぎwww」






アカネ「…。」






アカネ「想像以上にヤバかった。」
テッペー「だろ?」






もうヤンキーとかそういう類じゃないですね…。
ヤバイやつです。見た目からしてヤバいです。
ヤバいしか形容できません。語彙力とか関係なしに。






三白眼です。黒目の小さいアイを買ったので装着してます。
ヤバさが増大してます。






ニタァ…






胸にはタトゥー。
携帯とかのデコ用の転写シールです。




名前はリュウジ。
危険でヤバいリュウジ、色々やらかしそうです。


今年はクセのあるキャラを作りたいと思っていたんですが、
思った以上に早く目的を達成してしまいました。


あとの目標は「素体を工面して欠員を元に戻すこと」ですかね。
この間も書きましたが55少年と60が手に入りづらいんで…。
まぁその辺も考えなきゃイカンですね。





にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





おすもう



アイ「昼飯はー…うどんかな!」
ユウマ「えー!スパゲッティがいいー!!」
アカネ「どっちも麺類ならどっちでもいいやー。」
フユ「うん。」
ユウマ「スパゲッティーーーー!!」
キリエ「私もどっちでもいいですけど…それだと意見が別れちゃいますね。
    じゃあいつもみたいに多数決で…。」
アイ「いや、ここは相撲だ。相撲で決めよう。」
キリエ「なんでーーーーーーーーーー!!?」




いつも多数決じゃ飽きちゃうもんね。






アカネ「ユウマ山ー。ユウマ山ー。」
ユウマ「え!?」
アカネ「キリエ富士ー。キリエ富士ー。」
キリエ「なんで!!?」

アイ「はっけよーい…。」
ユウマ「まって!あたしお相撲したこと無い!!」
キリエ「私もしたことないです!!」

アイ「のこった!!!!」
ユウマ「どうすればいい!?どうすればいい!?」
キリエ「わかんないです!わかんないですよぉぉぉ!!」






アイ「お、いい勝負だ。」

ユウマ「え!?これどうすれば勝ちになるの!?」
キリエ「お相撲のルールよくわかんないです!!」

アイ「とりあえず投げて転がったほうが負けだな。」
アカネ「だね。」
フユ「土俵無いし。」

ユウマ「投げるの!?どうやって!!?」






ユウマ「ええーーい!!」
キリエ「ギニャーーーーー!!」

アカネ「ユウマ山ー。ユウマ山の勝ちー。」






ユウマ「勝った!?勝ったの!?」
フユ「今場所優勝おめでとう。」
アカネ「超スゴーイ。」
アイ「ユウマが勝ったからスパゲッティだな。」
ユウマ「やったーーー!!なんか知らないけどやったーーー!!!」






キリエ(なんだったんだべか一体…。)




ホントだよ。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





ちびちび妖怪



パラボさんの動物ヘッドが可愛いので、ねこヘッドを購入。
開眼して入れ目にしました。

とにかく丸いです。ヘッドが。
可愛い丸さです。
同じパラボさんだとCOCCOちゃんクラスの丸さです。

前から気になっていたんですが売り切れで買えなかった和服系のお洋服もゲット。

とにかく可愛いです。






うしろ。
もふもふしっぽ。
フェルトをちぎってまとめてフェルト細工用刺針でチクチク。
あまりまとめ過ぎちゃうともふもふ感が無くなるので、
さきっぽの方はちぎった質感そのままです。
もふもふ。






お顔。
妖精さんではなく妖怪なので妖怪っぽいメイクを。
鼻と口のモールドがちょっとあるので、
それにそって描けばOK。
丸顔可愛いです。






ほっぺもにもに。






ぴょっこぴょこ。
今回始めてオビツソフビブーツ買って履かせてみましたが、
そんなに固くないので、カッチカチになってなければすんなり履けます。
マグネット付きなので下にスチール板でも引けば安定感抜群。

泡崎は引かないでも安定感抜群に出来ます。
片足立ちもこの通り。
これも全て妖精さんのダンスポーズで鍛えたおかげ。

妖怪の種類的には「鵺(ぬえ)」なんですが、
最近の珍説で鵺レッサーパンダ説というのがありまして。
そのレッサーパンダ鵺をイメージして作りました。

名前はそのまま「ぬえちゃん」です。




さて、紹介はここまでで一旦終了。
お次はカスタムする方に老婆心ながらちょっとご注意を。
文章だけですみませんが、お役に立てれば、と。

まずヘッドのほうから。

デフォのねこヘッドはアイペイントヘッドなので、
自分で開眼作業する必要があります。
パラボさんでは開眼済みヘッドは売っていません。

なのでアイホールを自分で作るんですが、
とても小さいので非常に難しいです。
慎重にやらないとざっくりと切りすぎてしまいます。
実は泡崎もやりすぎてヘッドに切れ目が入ってしまいました…。
メイクでごまかすことが出来たんで大丈夫でしたが、
ヘッドをダメにしないよう、どうぞお気をつけください。

ちなみにモールドそのままで穴を開けると、
アイサイズは8~10ぐらいでしょうか。
泡崎はパラボさんのキャンディアイ8ミリを入れています。

もしアイホール開眼が難しい場合は、
パラボさんで売っている同じ動物ヘッドのくまヘッドをおすすめします。
耳と細部が違いますが、最初から入れ目ヘッドです。


次にウィッグ。

ヘッドの形状上、耳が上にあるのでそのままウィッグをかぶることは出来ません。
耳を削るか、ウィッグに切れ目を入れてかぶせないといけません。
耳を削ったらもうこのヘッドの醍醐味を殺すことになるような気がするので、
泡崎個人としてはおすすめしません。
と、なると、ウィッグ無しで作るかウィッグに切れ目を入れることになります。

ウィッグに切れ目を入れるのはちょっとコツがいります。
いわゆる地肌的なところ(ウィッグの毛が植え付けられてるネット)に
切れ目を入れるんですが、目地が詰まったウィッグは非常に硬いです。
なので思い切って大きめのハサミで切ることになります。
切る範囲を決めて切りましょうな。
目地がゆるいウィッグは簡単に切れます。
泡崎のオススメは鼻毛切りバサミぐらい刃先が小さく鋭いやつです。
これで軽く切りながら調整できます。

耳の付け根の位置と完全にかぶった時の誤差を計算して、
綺麗に無駄なく切れ込みを入れてください。
切りすぎるとウィッグが浮く場合があります。
また、毛の部分を切ってしまうとハゲます。
毛と毛の隙間を切りましょう。

こればかりは予想してやってもらうしか無いので、
泡崎からはこれ以上何も言えませぬ。
失敗してウィッグを無駄にしないよう、細心の注意を払ってください。
ウィッグ、小さくてもお高いですから…。

ウィッグサイズは4.5ぐらいだとちょうどぐらいかもしれません。



説明終わり。
長くなったのでこの辺で終わりにしますが、
カスタムはご自分の責任でお願い致します。
でも失敗を恐れてはカスタムドールは作れない!!



・コメント返し

>>はるぴんさん
私も同じ悩みを抱えているので全力で共感しました。
>家の場合は玄が旧60ボディ男性化なのと六分の一連中が
>結構旧オビツボディなんですよね。
>やはりボディもウィッグもキャラの構成要素として考えているので
>できる限り変えたくないです。
>特に玄は50女子と絡める場合この身長差がベストなので…。

まさにわかるわかるの極み。
ボディはけっこう悩みどころですよね。
僕も同じく体格とかも考えてキャラを作るんで、
あんまり急激には変えたくないなぁと思います。
と、なると、替えのボディが手に入らなくなるのは厳しいですよね…。

>オビツボディコンプリートしている泡崎様ならわかると思いますが、
>55少年だとぱっと見そんな身長差はないし、
>65はデカ過ぎです。その上可動も強度も今一なのでちょい辛い…。

60男性化ボディはホント貴重です。
オビツ素体は50が主流の今、あの大きさだからこそ男子が作れるっていう、
ある意味アドバンテージ的なものがありますからね…。

>まあ私の場合それ以前に全員洗い直さないと
>写真が撮れないって問題がありますが。
>ブログ始める前にストック写真撮っておいてよかった…。

もらいボヤの時のお話でしょうか…。
ススや火の匂いがついちゃうとなかなか取れないと聞きます。
なんというか…とにかく理不尽なサプライズでしたね…。

>よく「ドールは人間と違っていつまでも若く美しい」
>とか言いますがあれ絶対嘘ですよね。
>何なら関節とか外皮とかウィッグとか
>人間より遥かに早く劣化しますって(泣)
>むしろ自然治癒力があって色移りしない分
>むしろ人間の方がよっぽど丈夫だわと思います。

わりとドールは破損や劣化があるんで、過信して動かしてると駄目になりますね。
人間は耐衝撃に関してはけっこう丈夫ですからな。

>マリコさん…どうしようもなくなったらDDボディはとも思ったけど
>02ヘッドは特に小顔なのでバランスが崩れるか…。
>キャラ的にもいきなり動きが少なくなるのも微妙なので難しい所ですね。
>オビツ使いとしてお互い大事なドール達のために良い解決法を見つけたいものです。


ありがとうございます。
DDボディも可能性としては考えておいてはあります。
でもおっしゃる通り50‐02ヘッドの小ささと合わないのが辛いス…。

同じオビツ使いのはるぴんさんのご意見が聞けて助かりました。
なんとか都合をつけて…といきたいですね…。






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村






ちょっとお知らせッス

どうも泡崎です。
ちょっとお知らせを書いておこうと思いまして。




最近出番がないキャラがいたりします。
これにはちょっと事情がありまして…。


・イメチェンやヘッド、素体の変更の予定があるキャラ

こちらは構想がまとまり次第&替えの物が手に入り次第また出てきます。
具体的にはレイジあたりが素体を替えたいなと思っております。
出来れば完全な状態、イメージが固まった状態で出したいので、
今しばらくお待ち下さい。


・素体・パーツの一部故障中のキャラ

こちらは一部故障中などでやむなく出られない感じです。
具体的にはアキラ。ちょっと関節がだめになってしまったのでお休み中です。
あとロビン。ウィッグが古いので傷んできました。
なにせ6年以上同じものを使っているので(お気に入りなので)…。
イメチェンも兼ねていいウィッグを探し中ですが、しっくり来るのがなくて…。


・素体が手に入らないキャラ

こちらは素体自体がなかなか手に入れづらい状況のキャラです。
具体的にはマリコさん。
素体が旧式の60なので骨格と外皮が傷んでしまっています。
オビツ60自体がだんだん手に入りづらい感じになってきたので、
このパターンが一番シンドいです…。




泡崎の主義として
「一度作ったキャラは引っ込めたくない」
というのがあるんですが、
どうにも一番最後の事例に関してはどうしようもないです。
オビツ60が手軽に購入できなくなった場合は、
遺憾ながらマリコさんを引っ込めることになりそうです…。
なるべくそういうことのないようにはしたいです。



カナメやナナセはちょっとお話が思いつかないだけで、
出そうと思えば出せるのでご安心ください。
彼女たちも欠員が多い今、積極的に絡めていきたいです。
みんなでカバーし合う感じです。


楽しみにしてくださってる方や、
このキャラが好きだけど最近出てこない…、
とお思いの方々には申し訳ありません…。
できるだけ早く復帰させたいと泡崎も色々と構想を練っております。
少しお時間をいただきたいと思います。



しばらくはおなじみのキャラたちがお話を回していくと思います。
見て下さる方々が飽きが来ないよう頑張りたい所存です。