忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール

新年あけましてだらしねぇな

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
なんだかんだでお正月休みも終了ですね。
今年は年末から少しお休みが長かったようで、
皆さん、ゆっくり出来ましたでしょうか?


さてその一方で、いつもの5人は…






キリエ「だらけきってる…。」




もうだめだおしまいだ。







キリエ「アイちゃん、明日から平日ですよ!?
    そろそろ起き上がって調子戻さないと…!」
アイ「平日ったってよォ、月曜日だろ?
   結局いつもと変わんねぇよォ…。」
キリエ「そりゃそうですけど…。」
アイ「みんなも学校は半ドンだろうし、
   アタシもバイトだけどバイトなんていつもどおりだよ。」






キリエ「ユウマくん…寝てるんですか?」
ユウマ「起きてるよ。」
キリエ「体操でもして調子戻しましょうよ。」
ユウマ「めんどくさい。」






キリエ「…二人共なんて格好してんですか…。」
アカネ「平日だる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。」
キリエ「そんな心底だるそうに…。」
アカネ「校長の話だる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
    冬休みの宿題提出だる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
    半ドンだけど帰るのだる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
    校長の話だる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
    学校だる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。」
キリエ「校長の話2回言った!校長どんだけ嫌われてんだ!?」
フユ「ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ…。」
キリエ「超寝てる!!!!ゼット多いな!!!」




だらけきってるを超えてもはや生ける屍ですね…。
まぁお休み長かったから急に切り替えるっていうのも辛いところですが。







アイ「まぁ結局普段どおりだよ。
   正月終わったらな(ボリボリ)」
キリエ「ちょっとォ!!16歳女子が人目もはばからずにケツかくな!!」
アイ「ツッコミ冴えてんな。」
キリエ「ホントやる気出してくださいよみんな…。」




皆さんも明日から平日だと思います。
泡崎も明日から外回りの用事を片付けていく感じですが、
急に長時間外出などすると隊長を崩しがち。
出来れば今日の寝る前までに「いつもどおり」に戻しておいたほうが良いかと。

いつもの5人は「いつもどおり」です。
このあとタピオカミルクティー飲んで
「コレももう今年はブームもたねぇだろうなー」
的な話をして解散するでしょう。


そんなわけで今年もあと360日。
頑張ってまいりましょう!






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村






PR

いつだって前向き

今年ももうわずか。
彼女たちは何をして過ごしているんでしょうか。
ちょっと覗いてみながら、今年の締めを。
本年最後の更新となります。

ではどうぞ!







アイ「今年ももう終わりかー。」
アカネ「早いねー。」
キリエ「ホント、あっという間でしたねー。」






アカネ「台風すごくなかった?」
アイ「あー、すごかったな。」
キリエ「私達千葉に住んでる人はけっこう大変でしたね…。」




今年は台風の被害がすごかったです。
千葉の住人である泡崎も台風前後はバタバタしてました。
玄関先に水が入ってきたときはさすがに
「あ、コレやばいやつだな…」
ってなりましたから…。

大きな被害があった方々の復興を心より願います。







イオリ「たぶんね、みんな辛いことがあると、
    目の前に良いことがあっても気が付かないと思うんだー。
    だってすごくすごく辛いんだもん。
    きっと辛いのが大きすぎて後ろに隠れちゃうんじゃないかな、良いこと。」

アイ「?」

イオリ「でもね、きっとその人も辛いことを乗り越えたら、
    後ろに隠れてた良いことを見つけられるよ!!
    でね、でね、すごくピカピカしてるの、良いことは。
    だからその人の大事な宝物になるんだ!」

アイ「??」






イオリ「だからねイオリはね、辛い人の隣で一緒に頑張ってあげたいな。
    おっきい辛いことを後ろから押してあげて乗り越えてほしいね。。
    イオリはまだ子供だからきっとあんまり役に立たないかも…。
    でもイオリの力を借りたい、っていう人なら、一生懸命がんばりたい!
    一緒にピカピカの宝物を見つけたい!!
    そのピカピカがきっとみんなの言う、幸せっていうものなんだろうなぁ。」

アイ「……!!」





泡崎の個人的なことで申し訳ないんですが、
今年、長年続いた厄介な事案が終わりました。
今こうやって何事もなく年末を迎えているのは、
たくさんの方のお力添えのおかげだと思います。

困っていました。苦しんでいました。
それでもそんな僕に手を差し伸べてくれ、
力になってくれた方々がいます。

現在辛い思いをしている方も、どうか諦めないでください。
僕は6年近く苦しんでいましたが、なんとかなりました。
僕一人だけでなく、お世話になった方々と乗り越えました。

きっと皆さんのそばにもそういう方々がいるかもしれません。
勇気を振り絞ってみてほしいと思います。







イオリ「じゃあイオリはお餅を買いに行くから!またねー!!」






アイ「……。」
アカネ「……。」
キリエ「……。」






アカネ「大丈夫?深さ、間違えてない?」
アイ「思った以上に深かった。」
キリエ「…脛ぐらいだと思ったら肩まで深かったですね…。」
アイ「なんか焦る。」
アカネ「精神年齢めっちゃ抜かれてない?」
キリエ「私、辛いことも美味しいもの食べたら忘れちゃいますよー、
    とか言おうと思ってたんですけど、言わないでよかったです…。」




言うほど簡単なことではないとは実感しています。
僕自身、辛いときは何も見えなくなりました。
乗り越えるのは案件によりますが、容易ではないと思います。
それでも。

それでも誰かを信じ、人を裏切らなければ。
必ず助けの手を述べてくれる方が現れると思います。

私事と私情が多くて本当に申し訳ありませんが、
全て終わって改めてわかりました。
「ちゃんと生きる」ということは難しいですが、
それは誰かの「信用」を裏切らない、ということだったんです。


今年はそういう案件がありましたゆえ、
更新などが少なかったです。今年というか、ここ数年ですね。
今日まで数ヶ月、少し気が抜けてサボりもありましたが…。

来年こそはそれなりに更新していきたいです。
泡崎の来年の抱負、としておきましょう。



みなさんはいかがでしたでしょうか。
楽しい一年だった方は来年も続きますように。
辛い一年だった方は来年こそ光が指しますように。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

年の瀬の差し迫るなか、ご覧頂きありがとうございます。


来年も頑張ってまいりましょう!!








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村







ご飯の妖精

泡崎、お料理を意外とするほうでして。
ツイッターなどでも何度か出してるんですが、
下手なりに色々やります。

お料理に良いところは
・自分の好きなものを
・自分の好きな味付けで
・自分の好きな量を
作ることが出来るという点ですかね。

ツイッターに投稿する際は「本人確認用」として、
むうさんを横に置くことにしています。
まぁアレです…。転載防止用です…。
あんまりそういうのはしたくないんですけどね…。

というわけで、泡崎が作ったお料理を少し載せてみますね。







こちらジャーマンポテト。
新じゃがで作ったものだった気がします。






肉盛り。
豚バラブロックを厚めに切って塩コショウで焼いただけ。
シンプルだけど豚肉はこれが一番好きです。






巨大ハンバーグです。
ネタで作りました。
味は普通のハンバーグです。
ただ、練り込む際に少しマヨネーズを入れているので、
パサパサになりません。






こちらも豚バラブロック。ちょっと大きめです。
パプリカとオクラでオリーブオイル炒め。
ついでにマッシュルームも入れてます。






ゴーヤチャンプルーにザーサイを入れました。
塩っ辛さがお酒すすみます。
ゴーヤは中の白いところをしっかりとって、
塩で揉んで少し置いておくと苦味が減りますよー。






オクラとズッキーニとベーコン。
夏野菜は好きなのでよく買います。
黄色いズッキーニが鮮やかですね。






スタミナ丼。
牛肉とアスパラをバターで炒めて醤油で味付けしたものです。
超元気出ますよ!






カツ丼。
うちのアイの大好物。
僕もカツ丼大好きです。






ぶりの照焼。
こういう焼き魚系は難しいイメージですが、
作り方さえわかってしまえばそんなに難しくないです。
焦がさないよう気をつけて!!






白菜豚肉鍋。これから煮るやつです。
最近は土鍋じゃなくて大きめのフライパンでやります。
火の通りが良いのと、洗い物が楽なんで…。
お鍋のあとはもちろん…おじや!!




ここからはスパゲッティーです。






舞茸とベーコンパスタ。
泡崎、ほぼ毎日キノコ食べてるんですよ。
美味しいですよね、キノコ。






こちら、変わり種。
サンマのアンチョビ風パスタ。
おつまみとかで食べるサンマの缶詰を、
ニンニクとオリーブオイルで漬け込んだものを使ってます。
簡単なんで皆さんも是非作ってみてくださいな。






こちらは夏に作ったもの。
ほぼ毎日ゴーヤチャンプルー食べてたんですけど、
なんか飽きたな…ってなって、パスタにしました。
パスタ本体はペペロンチーノです。それに作ったゴーヤチャンプルーを。
両方炒めるものなんで相性は最高に良かったです。
スパム代わりに赤ウインナー。






これはアラビアータですね。
突発的に食べたくなって作ろうと思ったんですけど、
鷹の爪がなくて買いに走りました。
鷹の爪がないとアラビアータにならない!!




と、まぁ。
色々作ってます。
結構量が多いんですが、僕それなりに食べる方なんで。
でも各写真の物以外はサラダぐらいしか食べてないです。
お酒がある時はライスは口にしないほうです。

ここから下は料理じゃなくて晩酌です。
作ったものではないんですが、ついでに。






定番のピーナッツとウイスキー。
この時はちょうどいつも飲んでるウイスキーがなく、
臨時用のトリスですね…。
ちなみにトリスはすごく安い酒として有名です。






ポテトチップスとウイスキー。
この時はバランタイン・ファイネスト。
良いお酒です。
スコッチウイスキーでも特に飲みやすい方なので、
初心者の方にもオススメです。






こちらもバランタイン・ファイネスト。
このたらこバター煎餅、すごく美味しかったです。
ウイスキーとも悪くない相性でした。






これはクラッカーですね。
お酒はバーボンウイスキーのフォア・ローゼズ。
泡崎は基本的にバーボンばかり飲んでます。
フォア・ローゼズが一番好きです。






こちらはトリュフ塩柿の種。
お酒は2個前に出たバランタインのハードファイアという種類。
非常に香りが強く、バニラのような風味もあるお酒です。
これとトリュフ塩の味と香りが最高でした。






日本酒とピーナッツ。
バターピー万能説。
ちなみに剣菱、昔と少し味が変わってしまいまして…。
黒松剣菱(上位のお酒)はそうでもないんですが。
それでもまだ泡崎は嫌いじゃない味です。




いかがでしたでしょうか。
少々長くなりましたが、ドール以外の趣味が呑道楽・食い道楽なので、
自分でも「自分の好きな味でお酒飲みたい!」という思いから作ってます。
お料理は楽しいので苦じゃないです。
やってみると楽しいものですよー!







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




二つ結びのコツ

泡崎も最近は植毛ヘッドを使っています。
で、やはり植毛ヘッドの宿命というか…。
二つ結びにした時のアレです…。

そう、禿げるやつです。

人間でいうところの「髪の分け目」なんですが、
植毛ヘッドの場合ですと、それがすごく目立って、
酷い時は部分的に「禿げる」のです。

これが嫌でツインテールなどに出来ない!!
という話を聞きまして。


そこで泡崎が昔教えていただいた
「禿げる部分が気にならなくなる二つ結びのコツ」
というものを書いておきますね。

これは結構有効なので、ぜひともぜひとも!






お手伝いしてもらうのはハナちゃん。






こんな感じでまとまっています。
禿げてる部分(分け目)が無いように見えるでしょう。
これから書く方法を使えば、コレぐらいには地肌の部分を隠せます。






ではまず髪をほどきます。
この時、出来れば植毛されてる髪の流れを確認しておいてください。
その流れがわりと大事になります。






さあ、結うぞ!

となると…禿げますわな。
基本的に植毛ウィッグは植毛してる部分としてない部分のエリアがあり、
この禿げてる問題は、植毛してない部分が髪が引っ張られて目立ってしまう、
という現象に起因するものです。
禿げたくない(´;ω;`)

安心してください、禿げません(どういう台詞だ






まず、二つ結びのメインになる①と②の毛束を横の方から作ってください。
そして出来れば真ん中の方の毛束を2つ作ってください(③と④)。

この時、最初に調べておいた植毛されてる流れを確認して、
できるだけその流れに逆らわないように③と④を束ねていただくと、
今後の作業が楽になります。

ここで細めのマイナスドライバーや爪楊枝などがあると、
この後の作業がはかどります。






束ねます。
まず①と④を合わせてください。
④は①に対して逆側の束じゃないの?
というご意見、ごもっとも。
ですが、これが大事です。

①と④を合わせて束ねましたら、
頭頂部などに乱れが見られたり、少し禿げてしまってる場合などに
マイナスドライバーで毛の流れを調整していただくときれいに仕上がります。

仕上がったらしっかりと①と④を結んでください。






お次は残った②と③を①と④と同じように合わせて結びます。
その後は①と④を結んだときのように調整してください。

はい、これで大本は完成です。
っていうかほぼ完成です。
あとはお好みでテールの位置などを調整していただきます。






分け目、無いでしょう?

説明しますと、分け目が完全に隠れているんです。
①&④と②&③の下に分け目が隠されているんで、
上からだと見えなくなるという寸法です。

もっと簡単に言うと
「一番下にある分け目が4つの毛束を編むことで隠される」
といった感じでしょうか。

あとはこれで調整などしていただくと、もっときれいになります。
写真だと向かって左が少し高くなってしまっています。
これは「編む」という行為自体に生じてしまうものなので、
コレばっかりは完全になくすのは難しいかも知れません。
ですが編み方が上手な方なら気にならないレベルまで、
調整次第では編み方があまり上手くない泡崎レベルの人でもそれなりに、
ぐらいの感じになると思います。






と、いう感じです。

最初はちょっと分かりづらいかもしれませんが、
何回か編んでるうちにコツを掴めると思います。
決して難しいものではないです。

僕も教えていただいた後、二つ結びがはかどりましたんで、
植毛ヘッドの分け目や禿げが気になる方は試してみてください。


レッツ!二つ結びライフ!!
もう禿げない!!もう怖くない!!








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村







おめでとう令和



アイ「ロビンはポヤッとしてるから気がついてねーかもしれねーけど、
   平成終わって令和になったんだぜ?」
ロビン「…さすがにそこまでポヤッとしてないし…。
    っていうか、令和になったのを知らない人なんているの?」
アイ「いねぇか。」




令和、ですね。
なんとなくめでたいムードです。
ゴールデンウィークも重なり、全体的に楽しい雰囲気。
すごくいい感じだと思います。






アイ「やぁー、こうなんというか、正月っぽいな!!」
ロビン「うん、そうだね。ちょっと新しい時代感あるね。」
アイ「楽しみだなー、令和。」
ロビン「素敵な時代になるといいね。」




皆が思うのは「平和で楽しい時代」だと思います。
この令和という時代がそうなってくれるのを心より祈っています。






ユキトラ「お前らー、時代が変わっても人間は変わんねぇんだからな。
     ボーッとして生きてんじゃねぇぞ。」
シド「そうだぞー。浮かれてるんじゃないぞー。」
ロビン「トラさんと兄さんだ。」






アイ「一番浮かれてるやつらに言われたくねーよ。」
ユキトラ「バカヤロー大人の余裕だバカヤロー。」
シド「うかうかしてると時代から取り残されるぜ?」
アイ「一番うかうかしてるやつらに言われたくねーよ。」

ロビン「…ホント、人間って時代が移っても簡単に変わるものじゃないね…。」




おめでたい時なんで、今ぐらいは許してあげてください。


それでは令和初のブログ更新。
新しい時代も頑張って、そして楽しんでやっていきましょう!!







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村