忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > 記事一覧

甘男



アイ「おいお前らにいいものやるぜー。」
テッペー「お、なんだなんだ?」






アイ「ほれ、ロビンが練習に作ったチョコの菓子だ。」
シチロー「おお、いい出来じゃねぇか。」
テッペー「コイツは美味そうだぜー!」




ロビンのお菓子作りはたいがい上手くいく感じ。
まずそれをアイが味見して…、といったところですな。
お料理だけでなく、お菓子作りも得意なロビン。






テッペー「…。」
アイ「なんだよ食わねぇのか?」
テッペー「いや、な…。これは…。」
シチロー「いい味だ。」
テッペー「これ、チョコケーキだろ?」
アイ「おう。」
テッペー「もうすぐバレンタインだろ?」
アイ「おう。」

テッペー「もしかしたらこれは…。
     ロビンちゃんから俺へのバレンタインチョコなんじゃねぇか、って。」
アイ「ちげーよ馬鹿野郎。思い上がんな。」
テッペー「え、違うの…。」
アイ「オメーのために作ったんじゃねぇ!みんなに作るのの練習だ!
   バレンタインのチョコだったとしても義理のうちにも入らねぇ!
   義理の練習のド義理中のド義理だバカヤロー!!」
テッペー「えー…。」




相変わらずテッペーはロビンが好きみたいですが、
まずアイが許してくれません。壁が高くて厚すぎます。






アイ「食わねぇならアタシによこせ!食うから!!」
テッペー「アイはもう食ったんだろ!」
アイ「別腹だ!!」






シチロー(甘ぇモンの別腹ってのは…どこなんだろうな。)




そもそも甘いものが別腹に入るもので、
その甘いものの別腹となると…?

ただアイがいっぱい食べる子なだけですな。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

自由人



アイ「シド兄ぃはさぁ。」
シド「ん?なんだい?」
アイ「ロビンにちゃんと兄貴らしいことしてんの?」




突然始まる家庭訪問的な。
親友の家庭環境がアイも心配なようです。






シド「やってるよ。」
アイ「ホントかぁ?なんか嘘クセェなぁ…。」
シド「やってるって!長い間一人にしてたからさ、
   その分ちゃんとやってるって!」
アイ「ならいいんだけどさー。
   シド兄ぃは兄貴だけど兄貴のイメージ全くねぇんだよなー。」
シド「オイオイオイ、俺にどんなイメージもってんのさ?」




シドはロビンのお兄さんである前に、ちゃんとした成人なので、
それなりにきちんとしてないといけないんですけどね…。
ただ、どうにも自由人なイメージがあって、
お兄さんのイメージがわかないっていうか。






ロビン「…そんなにお兄さんしてるなら口うるさく言わないでもちゃんとして。」
アイ「お、ロビン。」
ロビン「別にお兄さんらしいことはしてもらわないでもいいから、
    大人としてちゃんとして欲しいな、兄さんには。」
アイ「なんだよ、ちゃんとしてねぇのかよ。」
ロビン「してないわよ。いっつも子供みたい。」
アイ「ダメ兄ぃだなぁ。」






ロビン「野菜は食べない、夜更かしする、休みの日はずっと寝てる、
    頼んだことをすぐ忘れる、まだまだあるよ。」
アイ「マジでダメじゃねぇか…。」
シド「ははは…。大人はそういうもんだよ未成年達。」
ロビン「ちゃんとして。」




わりと身につまされる感じな方も多いんじゃないでしょうか、ロビンのお小言。
泡崎もわりとそんな感じです…。
野菜は食べてますぞ!!!(それ以外はアレですが






ロビン「みんなのお手本にならなきゃ、大人なら。」
アイ「まぁちゃんとした大人、まわりに少ねぇけどな、アタシら。」
シド「あー、トラさんとかな。」
アイ「アンタも含まれてんだよ、そのちゃんとしてない大人の中に。」
シド「これは手厳しい。」
アイ「反省の色がねぇな。」

ロビン「ハァ…。」




シドはのらりくらりとかわしてくる、くせ者タイプです。
なので暖簾に腕押し、糠に釘。
あんまりダメージ無いです。

ちゃんとした大人には到底なれない感じですね…。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





新年かわりピザ

あけましておめでとうございます、というには少々遅くなりました。
ご挨拶だけでも。

今年も当ブログ・インバーターインベーダー、
時間がある時は積極的に更新していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


と、まぁ。
泡崎はこんなもんでいいとして。

お正月も過ぎ、そろそろ平常運転の毎日になりそうですが、
当ブログの連中はといえば。






イオリ「もちもち。ほっぺもちもち。」
マオ(もちもち)




あんまり変わってません。
変わりようがないです。






アイ「おーっすチビ達。」
イオリ「アイだー。あけましておめでとー。」
アイ「おう、おめでとう。」
マオ(もちもち)
アイ「正月からほっぺたもちもちして遊んでんのか。」
イオリ「そうだよー。お正月のおもちみたいだよー。」






イオリ「今日もおもち食べようねぇ。」
マオ(イヤイヤ)
イオリ「マオ、おもち飽きちゃった?」
マオ(こくり)
イオリ「そっかー。でもイオリもちょっと飽きてきた!」

アイ「まぁ、正月から食ってりゃ飽きるな。」
イオリ「ねー。」




だいたい余るのが、おもち。
当ブログでも何年かに一回ぐらい話題にしてますが。

最初はいいんですよ。おもち。
おいしいね、って言って食べてるうちは。

でも正月休み後半ぐらいには
「もういいか…。」
みたいになってるでしょう?






アイ「そんな時は『もちピザ』だ。」






イオリ「もちピザ!」
マオ(!!)




お正月過ぎての3分クッキングでやってました。
サ◯ウの切り餅、あれを薄く切って並べてフライパンで焼きます。
で、いい感じに両面火が通って焼き色がついたらお好きな具を、
って感じですかね。
番組では豚キムチと明太マヨでした。

お口が飽きた頃にはちょうど良いんじゃないでしょうか。






アイ「これならピザっぽくなっていいぞ。」
イオリ「ピザ食べたい!!イオリ、ピザ好き!!」
マオ(ぴょこぴょこ!!)

アイ「餅は切りづらいからナナセに切ってもらえよ?」
イオリ「はーい!!」




今はだいたいどのご家庭もサ◯ウの切り餅だと思うんで、
鏡餅で鏡開き、というご家庭は少ないと思いますが、
切り餅ならそれほど硬くないので切るのは大人なら簡単だと思います。
(良い子の皆は大人に切ってもらおう)

正月も過ぎるとピザ的なもの食べたくなりますよね。
年始はもちピザで!!






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




総ざらい2017

おこんばんわ、泡崎です。
恒例の今年のまとめ、いってみましょう。






今年は、というか今年も泡崎は面倒事の多い年でして…。
ツイッターの方はぼちぼちですが、
ブログのほうまで手を回すことが出来ない時間もありました。

できればもう少しコッチの方も手を入れたいですね…。
来年の目標にしたいです。






ドール的にもあまり動きがない年でした。
いわゆる停滞期というやつでしょうか。

泡崎的にはまだまだ遊びたい気もします。
これに懲りずおつきあいいただけるとありがたいです。






世間はあまり良いニュースは聞かない感じでしたが、
ドール界はわりと面白い情報もありましたねー。

来年はもう一歩踏み出して、
今まで手が出なかったジャンルも触ってみようかな、
と思っております。

オモチャブログも兼ねていたんですが、
ドールメインになって久しい当ブログ。

過去に遊んでいた1/12フィギュアも再燃してきたんで、
ソッチ方面もブログに載るやもしれませぬ。






体調崩したり忙しかったりしますが、
泡崎自体は元気です。
なにかとツイッターでご心配をかけてしまったようなこともありますので、
しっかり生存確認報告もしていかねばと。

しかしアレですな。
急にいなくなると心配してくれる方がいたりするんで、
世の中まだまだ捨てたものじゃないな、と思います。

同ジャンルで同好の士、なわけで、
やはりそのあたりの妙な一体感というか、
そういうのはありがたいですね。
感謝です!!






来年も頑張っていきたいと思います。
まだまだ先が長い案件を抱えておりますゆえ、
時々フラリといなくなったりしますが、
ああ、例の件か、とでも思っていただければ。

そろそろ欠員の補充もしたいですし、
まずは潤沢な時間ですかね…。

負けずに生きていきます。






今年も暮れます。

皆様も良いこと悪いことがあったかと思います。
出来れば新年に持ち越さないよう心がけたいですなー。
泡崎もほどほど気持ちを切り替えていきたいです。






それでは最後になりましたが。

今年もお世話になりました。
格別のご贔屓、ありがとう存じます。
泡崎、来年も精進してまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様方もどうぞ良いお年を。
来年も楽しんでまいりましょう。


それでは!良いお年を!!







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




ドールの独り言 ゆく年くる年拡大号



キズナ「もういくつ寝ると、お正月、ってね。」
六郎太「お、なんだい相棒。妙に浮かれてるねぇ。」






キズナ「…別に浮かれてないけど?」
六郎太「近い近い近い。」
キズナ「浮かれるほどのもんでもないでしょ、お正月なんてさ。
    どうせ年の始ってだけだよ。」
六郎太「風情がない言い方だねぇ…。」






ユキトラ「おう、そうだぞ。日本人ならめでたい感じになれ。」
キズナ「…そのめでたい感じっていうのがイマイチわかりづらいんだけど?」
ユキトラ「お前なぁ、正月だぞ?ちょっとぐらい浮かれてもいいんだからな。
     ここぞとばかりに浮かれやがれ。思う存分な。」






キズナ「…今月の給料、まだ未払いだよ。それ、今ここでくれたら浮かれるけど?」
ユキトラ「…。」






ユキトラ「さぁて、アヤトさんと今年の総まとめ飲み会でも行くかー。」
キズナ(…このやろ……まぁ…いいか。)






(トン)

ユキトラ「…?」

キズナ「なんだかんだでアンタとの付き合いも長くなったわけだ。」
ユキトラ「…?…おう。」
キズナ「ま、色々あるけどアンタが面倒見てくれてるからこうやってられるわけで。」
ユキトラ「…おう。」






キズナ「だから給料未払いは半月ぐらいなら我慢してやるよ。
    そのかわり、まぁ、来年もよろしくね。」






ユキトラ「おう。」








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村