忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > 記事一覧

おきつねさま



ハナちゃん「面白い映画だったー!」
コジロウくん「まさか最後にサメが人間の姿のなるとは思わなかった。」
ハナちゃん「でもアレ、続編あり!みたいな終わり方だったねー。」




どんな映画観てきたんだ、キミらは。






ハナちゃん「あ、犬だ!」
コジロウくん(…犬、か?)






ハナちゃん「おいでー、おいでー。」
コジロウくん「…なぁそれって…。」
ハナちゃん「賢そうな柴犬ー。」
コジロウくん「……。」






ハナちゃん「白いのも来た!」
コジロウくん「…いや、白いのって…。」
ハナちゃん「毛を染めてる!おしゃれな柴犬!」







ハナちゃん「しっぽモフモフの子も来た!」
コジロウくん「いやいやいや、待て待て待て。」
ハナちゃん「ゴージャス~。」
コジロウくん「そういう問題じゃなくてな。」




ハナちゃん、犬見たこと無いのか、ってレベルですね…。






こちら、ガチャガチャの「つぼみ狐マスコット」です。
非常に可愛らしく、かつ、狐好きにはたまらないので、
これは是非とも紹介したい!と思いまして。

全7種。画像が全部です。
九尾の子もいます。赤の九尾は神様感ありますね。

地味にみんな額の模様や目尻のラインなども違います。


今年の夏に出たらしいんですが、
当時の泡崎が多忙なためにアンテナが低かったわけで…。
本当につい最近になって
「こんな良かろうな狐フィギュアがあるとはー!」
と、なりまして…。

ただ、めっちゃ売れ行きが良かったようで、
気がついた時には遅かりし…でした。

ですが。
今月に再販がかかったらしく、
しかも近所に一軒だけ入れてるところがあったんで、
それはもう鬼の如くまわしてコンプしました。

第二弾も控えてるそうなので楽しみです。



ちなみにハナちゃん達の街は、
1/3のロビンやアイ達と同じ世界観なので、
そのへんに妖怪がウロウロしてるようなところ、という設定です。
不思議な事件も起きたりするので、そういう街なのです。

あからさまな妖怪、というのもほしいのですが、
あからさまな妖怪のフィギュアというのが意外と手に入らないので…。
しかもそれなりの大きさのがほしいんですけどね。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




PR

1/12バイク

小さいドールを扱うようになって、
以前から好きで集めていた「フィギュアに使える小物」が、
大変重宝しております。

特に1/12サイズのバイクです。






実際、1/12バイクは安くて種類も多く、しかも完成品と、
普段から模型を作らない方でも簡単に扱える手軽さがあります。

最近は、というか、
1/12可動フィギュアが、もっというと武装神姫が流行り始めた頃から、
フィギュアを扱うお店で多く売り始めました。
それ以前は「ミニカーやカートイを扱う店」でしか買えなかった感じです。

現在はイエサブやコトブキヤなどで、
可動フィギュアコーナーの横に1,500~3,000円以内で、
スカイネット(アオシマのブランド)が簡単に購入可能。
大型バイクなども別メーカーからも出てます。

とにかくメーカーを広く見るとかなりのバリエーションがあるので、
バイクに詳しくないけど欲しい、という方でも、
ネットで「1/12 バイク フィギュア」と検索するだけで、
必ずといっていいほどお好みのが見つかると思います。

中には1/12フィギュア用に作られてる架空のバイク、
例えば仮面ライダーに出てくるマシンなんかもあったりします。






こちらはHONDAのCBR XXです。
見ての通り、完成度は高いです。






ピコニーモS関節強化ボディとの大きさ比較。
両方とも縮尺は1/12なんで、大きさ的にはほぼ実物の縮小ですね。






念の為、ピコニーモ男性Mボディも。






ライディングポーズは…正直期待できません。
武装神姫などでは結構キレイに乗れたんですが、
あっちはフィギュア、こっちはあくまでもドール。
お洋服や可動範囲、素体の太さなどを考えると、
やはりちょっと上手くは乗れません。

なので乗ってるところを撮りたい、というのは、
あんまり上手く撮れると思わないほうがいいかもしれません。
角度限定、とかそういう感じになるかと。






ちなみに跨がることは全然出来ますんで、
こっちをメインにする感じになるんじゃないでしょうかね。






先ほども申しましたが、種類は多いです。
「何色のバイクが欲しい!!」という需要は確実に応えてくれます。
その上で「こんな形のバイクが欲しい!!」という要望もほぼ叶えますんで、
根気よくグーグル画像検索やネットショップ片っ端から見るという、
いわゆるローラー作戦が非常に有効です。
ヒマな時にいっぱい見よう!!






実は1/12付近のサイズの自動車もあるんですが
こちらはバイクに比べて「なかなかの値段」で売ってます。
具体的に例をあげますと、1/3素体が買えます。
物によるとフルセット買えます。お迎えできちゃう!!!

僕はバイクで満足です(棒







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村






大事に使おう



コジロウくん「綺麗に使ってるな、アイちゃん。」
アイ「へへへ、ちゃんと整備したりしてるしな。」
コジロウくん「ちゃんとメンテナンスするのは偉いよ。
       時々うちのバイク屋来てくれるからね。」
アイ「この間、店長さんにも褒められたぜ!」




バイク談義。
コジロウくんの勤め先のバイク屋さんにメンテしにいってるようです。
コジロウくんもアイもバイク乗りなんで、話が弾みますね。
性格に似合わず意外とちゃんとしてるようです、アイ。






ハナちゃん「こんちゃー!」
アイ「おーっす。」
コジロウくん「来たか。」
ハナちゃん「あ!アイちゃんのバイクだ!かっこいー!」
アイ「今ちょっとコジロウくんに見てもらってたんだ。」
ハナちゃん「ピカピカだねー。」
アイ「ちゃんと拭いてるんだぜ、しょっちゅうな。」






コジロウくん「物っていうのは、正直だよ。
       ちゃんと使ってればちゃんと動く。
       でも無茶な使い方をするとすぐ駄目になる。
       何でも同じだ。持ち主の鏡だよ。
       ちゃんとやってれば物だって応えてくれるしな。」




ちゃんとした使い方、という中には、
「正しい使い方」や「その後のメンテナンス」など、
それなりに手間のかかるものも含んでいると思います。
でも、それをサボると駄目になってしまいます。
やはり「気にかけて大事にする」というのは重要なことでしょう。






コジロウくん「だからアイちゃんのバイクの使い方は良いと思う。
       バイクだからさ、少しぐらいスピードは出すだろうけど、
       変なやり方はしてない。びっくりするほどまともだ。
       だから綺麗なんだ。ちゃんと応えてくれるよ。」
ハナちゃん「すごい良いこと言ってる感じだ!」
アイ「話長いけどスゲー良いこと言ってる感じだな!!」






ハナちゃん「応えてくれるんだって。バイク。」
アイ「マジか。意思を持つのか。変形とかするようになるかな。」
ハナちゃん「変形したら絶対見せて!!」

コジロウくん(変形したら…車検通らないぞ?)




大事に使うこと自体が、その物を長く使えるようにする重要なメンテナンス。
いつだって心掛けたいですね。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村






1/12 アイ誕生

ツイッターのほうで呟いてたんですが
「1/12のアイとかロビンとかも作りたい」
というアレをアレしてアレした結果、






アイ「おーっす!」

出来ました。まずはアイから作ってみました。
いずれロビンも、と考えてます。

服装は1/3アイの現在の格好と同じような感じ。
むしろアゾンから出てるこれらがあったからこそ、
今回の作成に至ったというぐらいです。






相変わらず、1/12ヘッドのメイクは荒くなってしまう…。
もう目がシンドいんで、そのへんはみなさん目をつぶっていただく感じで…。






ハナちゃんとコジロウくんと一緒に。
カテゴリー通り、「コジロウくんとハナちゃん」の中に出てくるアイです。

設定的にはオビツ11シリーズのアイではなく、
1/3の普段通りのアイです。なので学校は行ってない世界線です。






1/3でバイク、っていうのは大きさ的に難しいんですが(一応持ってますが)、
こちら1/12はたくさん出てますので、非常にお手軽ですね。
アイはバイクに乗る設定なんで、こういうのが活かせるのはありがたいです。

小物もオビツ11と同じものが使えるものもあるんで助かります。






ハナちゃんもコジロウくんもそうなんですが、
ピコニーモは以前出てたバージョンより格段に使いやすい
「関節強化版」というのを使ってます。
なのですごく動きます。
アイぐらいヤンチャだと動きもつけたいですね。






かわりと言ってはアレですが、服の生地がどうしても厚くなってしまいがち。
なので素立ちだとちょっとゴワゴワしてしまうというか。
今回のハーフパンツも股関節の可動に干渉してしまうので、
あんまりシュッとした立ち方は出来ないです。
それほど問題があるわけでもないですけどね。

ハナちゃんも最初はそれでちょっと困ってました。
今は「こういうものかー」という感じで慣れました。






実はコジロウくんとは違う髪色です。
昔から言ってますが、アイの髪の色は「安い脱色剤でブリーチした金髪」なので、
テッカテカのゴールドです。
逆にコジロウくんは軽く脱色した後ヘアカラーで綺麗に金色にしてるという設定。

いい感じのテッカテカゴールドですね。


今後、コジロウくんとハナちゃんに登場する予定です。
コジロウくんと同じバイク乗りなので、絡むのも多くなりそうですね。

また、あんまり気にしてなかったかもしれませんが、
アイが入ったのでハナちゃんの年齢を一つ下げます。17歳→16歳にします。
コジロウくんは20歳のままです。

ハナちゃんとコジロウくん、年が離れてるカップルだな、って思うでしょう。
ちゃんと訳があるんです。いずれその辺りも明かしていきたいですね。


1/12アイは使いやすそうなんで、ツイッターの方でも出てくると思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




二つ結びのコツ

泡崎も最近は植毛ヘッドを使っています。
で、やはり植毛ヘッドの宿命というか…。
二つ結びにした時のアレです…。

そう、禿げるやつです。

人間でいうところの「髪の分け目」なんですが、
植毛ヘッドの場合ですと、それがすごく目立って、
酷い時は部分的に「禿げる」のです。

これが嫌でツインテールなどに出来ない!!
という話を聞きまして。


そこで泡崎が昔教えていただいた
「禿げる部分が気にならなくなる二つ結びのコツ」
というものを書いておきますね。

これは結構有効なので、ぜひともぜひとも!






お手伝いしてもらうのはハナちゃん。






こんな感じでまとまっています。
禿げてる部分(分け目)が無いように見えるでしょう。
これから書く方法を使えば、コレぐらいには地肌の部分を隠せます。






ではまず髪をほどきます。
この時、出来れば植毛されてる髪の流れを確認しておいてください。
その流れがわりと大事になります。






さあ、結うぞ!

となると…禿げますわな。
基本的に植毛ウィッグは植毛してる部分としてない部分のエリアがあり、
この禿げてる問題は、植毛してない部分が髪が引っ張られて目立ってしまう、
という現象に起因するものです。
禿げたくない(´;ω;`)

安心してください、禿げません(どういう台詞だ






まず、二つ結びのメインになる①と②の毛束を横の方から作ってください。
そして出来れば真ん中の方の毛束を2つ作ってください(③と④)。

この時、最初に調べておいた植毛されてる流れを確認して、
できるだけその流れに逆らわないように③と④を束ねていただくと、
今後の作業が楽になります。

ここで細めのマイナスドライバーや爪楊枝などがあると、
この後の作業がはかどります。






束ねます。
まず①と④を合わせてください。
④は①に対して逆側の束じゃないの?
というご意見、ごもっとも。
ですが、これが大事です。

①と④を合わせて束ねましたら、
頭頂部などに乱れが見られたり、少し禿げてしまってる場合などに
マイナスドライバーで毛の流れを調整していただくときれいに仕上がります。

仕上がったらしっかりと①と④を結んでください。






お次は残った②と③を①と④と同じように合わせて結びます。
その後は①と④を結んだときのように調整してください。

はい、これで大本は完成です。
っていうかほぼ完成です。
あとはお好みでテールの位置などを調整していただきます。






分け目、無いでしょう?

説明しますと、分け目が完全に隠れているんです。
①&④と②&③の下に分け目が隠されているんで、
上からだと見えなくなるという寸法です。

もっと簡単に言うと
「一番下にある分け目が4つの毛束を編むことで隠される」
といった感じでしょうか。

あとはこれで調整などしていただくと、もっときれいになります。
写真だと向かって左が少し高くなってしまっています。
これは「編む」という行為自体に生じてしまうものなので、
コレばっかりは完全になくすのは難しいかも知れません。
ですが編み方が上手な方なら気にならないレベルまで、
調整次第では編み方があまり上手くない泡崎レベルの人でもそれなりに、
ぐらいの感じになると思います。






と、いう感じです。

最初はちょっと分かりづらいかもしれませんが、
何回か編んでるうちにコツを掴めると思います。
決して難しいものではないです。

僕も教えていただいた後、二つ結びがはかどりましたんで、
植毛ヘッドの分け目や禿げが気になる方は試してみてください。


レッツ!二つ結びライフ!!
もう禿げない!!もう怖くない!!








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村