忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > 記事一覧

かわいいぞ!

───ここはみんなが知ってる世界とはまた別の世界。
───あの子やあの子もちゃんと学校に行ってる世界。
───さぁ、みんなの知らないもう一つのインバーターインベーダーが始まる。






アイ「動物飼いてーなー。」
アカネ「犬オススメ!超かわいいよ!!」
アイ「そういやアカネん家は飼ってたな。」
アカネ「うん!チャコ太郎くん!!」
アイ「そうそう、チャコ太な。」




どうやらアイもペットを飼ってみたいようです。
泡崎も昔、ハムスターや金魚を飼ってました。
犬や猫を飼ったことはないんですが、
友人宅や親戚の家ではいたりしたんで、結構羨ましかったです。






アカネ「やっぱねー、うちのチャコ太郎くんが世界一かわいいよ。」
アイ「まぁ飼ってるやつはみんなそう言うよな。
   自分のとこのが一番かわいいって。そりゃそうだな。」
アカネ「ちがうちがう。マジで世界一かわいいって。
    かわいさが世界レベルってこと。しかも世界でトップってこと。」






アイ「いやお前それはさすがに親バカにも程があんだろ。」
アカネ「いやいやそんなこと無いって。すごいお利口だし。」
アイ「まぁお利口はお利口だな。無駄吠えとかしねーし。」
アカネ「でしょ?あとお手もするし。」
アイ「それは標準装備みたいなもんだろ、犬の。」




お手もしない子はしませんけどね。
ちゃんと躾けないと大変ですよね。
なんかのTVで観たんですけど、
「犬が悪いんじゃない。飼い主が悪いんだ。」
っていう言葉が出てきて、はーなるほどな、って思いました。






アカネ「世界一だって、チャコ太郎くん。」
アイ「世界のハードル低いって。
   それだと例のCMの白い犬なんて宇宙レベルだぞ。」
アカネ「じゃあチャコ太郎くんが真の宇宙一じゃん。」




アカネは自分の家の犬が大好きな様子。
でも泡崎はこれは決して悪いことではないと思います。
自分の家の子が一番かわいいと思えるからこそ、
最期の時までちゃんと面倒を見て、共に暮らしていけるわけで。
大事なことだと思います。






フユ「…かわいさに貴賎なし。」
アイ「まぁ最終的にはそうなるわな。」
アカネ「そうなんだけどね。」




みんなかわいい。
みんなだいすき。

それもいいと思います。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村







PR

始まった小さいやつらの日常



オビツ11セーラー服買い占めおじさんです。こんにちは。

秋葉原に行ってまいりまして。
小さい連中の必要なもの、買ってまいりました。

この記事から小さい連中は「小さいドール」のブログカテゴリーとなります。


では早速着させてみましょうね。
ついでに素体などもおさらいしときましょうか。






アイとアカネ。

アイはスケバン仕様のスカート。
「えっそんなスカート売ってたっけ?」
とお思いの皆様。残念ながらアゾンには売っておりませぬ。

っていうかそもそも売っておりませぬ。
なんせ泡崎の手製ですからね!!

ここ最近、縫い物の練習を一生懸命していました。
コレを、スケバンスカートを作るためです。
とりあえずそれっぽいのが出来たんで満足です。

アイはオビツ11ナチュラル。ウィッグ仕様。
アカネはオビツ11サンライト。植毛仕様。




ユウマとフユ。

特に改造はしてません。
っていうか改造制服はアイだけです。
ただ、普通学校内では脱帽状態がデフォと思われる現実世界ですが、
この世界に限っては教室内でもユウマは帽子を外しません。
フィクションなんで許してニャン♡

ユウマはオビツ11ホワイティ。ウィッグ仕様。
フユはオビツ11スーパーホワイティ。植毛仕様。






ナナセとキリエ。

急遽入れ替わりで入ったナナセですが、
うちでは元からいるキャラなんで、ある意味馴染み深いかと。
キリエのメガネがデカいですが、これぐらいしかなかったんで、
まぁデフォルメ体型だしいいんじゃないかということで許してニャン♡(二回目

ナナセはオビツ11スーパーホワイティ。植毛仕様。
キリエはオビツ11ホワイティ。ウィッグ仕様。






揃った6人。
舞台としては大きい方のパラレルワールドというのが設定です。


計画発表から少し長くかかりましたが、
本日より「小さいいつもの5人計画」改め、
「小さいやつらの日常」スタートです。

泡崎の神経痛や腰痛がひどく、大きい方を撮影するのがシンドいので、
デスクの上で動かせるサイズに、ということから始まった計画。
現在進行系で神経痛・腰痛は酷いので、大きい方をやめるというわけでなく、
こちらの小さいほうをしばらくはメインで動かそうということなので、
前にも申しましたとおり、大きい方も体調を見ながらやっていきます。

小さいのもどんどん登場キャラが増えていくかもしれません。
むしろ小さいうえに描き目な分、けっこう自由がきくので、
大きい方以上のクセが強いやつが出てくるかもしれませんね。
ご期待下さい。



皆様、お待たせいたしました。
さぁ、小さいやつらの学園生活、スタートです!!









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





悲運と幸運

残念なお知らせからしなければならんのです…。
本日、ドロちゃんのヘッドを外す際に、首のジョイントが分解してしまい、
ヘッド側に残ったパーツを外すためドロちゃんのヘッドを泣く泣くオシャカに…。
今の所貴重な素体を優先せざるを得なく、なんとも寂しい結果に。

イベント限定でしか販売されてないヘッドゆえ、
またドロちゃんを作るとなるとしばらくかかります…。
気に入ってたんで小さいのの展開の際には登場させたいと思ってただけに、残念。

素体は直せて無事なんで、ドロちゃんはしばらく欠番となります。



で、その寸前までメイクしたりヘアカットしてた子にボディを譲ることに。






それがこちら。
小さいナナセです。
大きいほうのナナセはホワイティですが、
小さいほうはスパホワで。

ちょうどスパホワの黒髪植毛ヘッドが余ってたんで。






カット、難しかったです。
いわゆる姫カットというやつでして。
後ろをロングで、サイドはセミロングで、前髪は眉と同じくらい、
っていう、結構手間のかかるカットでした。
初挑戦ながらもそれなりに上手くいった感じがします。






横から見るともっとわかりやすいかと。


小さいいつもの5人+1。
本来ならドロちゃんが入る枠に、急遽ナナセをいれます。
ドロちゃんの活躍を待ってくださっていた方には申し訳ないス…。



イベントでまた手に入れなければドロちゃんを作れないというのが痛いですね…。

実はサンライト(褐色)がもう一体残ってるんで、
いずれこっちも活用したいです。




秋葉原へは今月末に行く予定なので、そのときにお洋服などを買って、
とりあえずは7月くらいから小さいほうを動かしたいと思いますです。






5人改め6人。


ドロちゃんがちょっとショックですが、
気持ちを切り替えていきたいです。

とはいえ、一度キャラクターとして動いていた以上、
急に居なくなっちゃうのはやっぱり寂しいですよね…。

また会える日までご期待くだされー!






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




パンダ見たいガール



キズナ「上野の子パンダ見たいわけよ。」
ユキトラ「珍しくミーハーな発言しやがって。」
キズナ「やっぱり生で見てみたいじゃん。」
ユキトラ「お前公開当初もおんなじこと言ってたけど、
     なんだかんだ理由つけて行かなかったじゃねぇか。」
キズナ「…ほら、人多いし。」
ユキトラ「お前のそういうところだぞ、マジで。」




あんまり世情を気にしないキズナでさえちょっと見たい、パンダ。
可愛いですよね。






アユム「明日、子パンダ1歳だって。」
キズナ「え、マジで?メモリアルだね。」
ユキトラ「ちょうどいい記念じゃねぇか。行ってこいよ。」
キズナ「…でも人いっぱいだろうからなぁ。」
ユキトラ「何がお前をそうさせるんだよ、人いっぱいって状況は。」
キズナ「うーん。」






キョウコ「あら、パンダ?連れってってあげるわよ?
     わたしも見たいし。」
キズナ「アンタがいるとパンダの可愛さが減る気がするし…。」
キョウコ「ちょっと!!それどんなシステムよ!!?」






ユキトラ「でもまぁ一生に一回の記念だと思って行ってみちゃどうだ。
     連れってってくれるやつはちょっとアレだが、
     パンダは120%の可愛さで出迎えてくれんだろ。
     キョウコは可愛くなくてもパンダは可愛いだろ?」
アユム「うーん、どうしようか、キズナ。」






キョウコ(半端じゃなく酷い言われようだけど、ちょっと風向きが!!
     これでトラさんとこに恩を売ってまたいい仕事をやってもらって
     最終的にわたしも儲かっちゃう流れが作れる!!)






キズナ「やっぱいい。なんかヤな予感がするから。あとキョウコ嫌いだし。」
キョウコ(気取られた上にバッチリ嫌われてるしーーーーーー!!?)




キズナは本当にキョウコ嫌いなんで、態度が露骨です。


シャンシャン、1歳ですね。
元気に育ってくれて嬉しいです。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村







涼しくなりたい



テッペー「アチーからよぉー、冷たいもんでもグイッといこうぜ!」
シチロー「おう。干上がっちまうしな。」




もう暑い季節になってきましたね…。
この時期が一番苦手です。
冷房の掃除したりしないといけませんね。

テッペー達は手っ取り早く冷たいもので涼をとるようです。






アイ「うーっす。」
アキラ「あなた達も冷たいもの?」
テッペー「おうよ。」
アイ「お先にやってんぜー。」






アキラ「かき氷もいいわよ。」
アイ「もうそんな季節だなー。」




シャリシャリかき氷、いいですよね。
夏場はアイスやらかき氷やらで、
冷たいものがいっぱいあって嬉しいです。
泡崎は冷たいものが好きなんで。

お腹弱いですけどね…。






リュウジ「…よう、アチーな。」






テッペー「オメーは二度とアイス持つな。」
アイ「そうだぞ。アイスが可哀想だからな。」
シチロー「ひでー絵面だな。」
アキラ「アイス作った人に謝りなさい。」

リュウジ「…お?ケンカ売ってんのか…?」




確かにひどい絵面ですね…。
涼しくなりたかっただけなのにかなりな言われようです。

まぁ似合う人と似合わない人が確実にいる形状のアイスですからね…。
リュウジは壊滅的に似合わなかっただけの話で…。



みなさんも暑いときはアイス食べましょう。
ひんやりさわやか。









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村