忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > 記事一覧

ドールの独り言 ゆく年くる年拡大号



キズナ「もういくつ寝ると、お正月、ってね。」
六郎太「お、なんだい相棒。妙に浮かれてるねぇ。」






キズナ「…別に浮かれてないけど?」
六郎太「近い近い近い。」
キズナ「浮かれるほどのもんでもないでしょ、お正月なんてさ。
    どうせ年の始ってだけだよ。」
六郎太「風情がない言い方だねぇ…。」






ユキトラ「おう、そうだぞ。日本人ならめでたい感じになれ。」
キズナ「…そのめでたい感じっていうのがイマイチわかりづらいんだけど?」
ユキトラ「お前なぁ、正月だぞ?ちょっとぐらい浮かれてもいいんだからな。
     ここぞとばかりに浮かれやがれ。思う存分な。」






キズナ「…今月の給料、まだ未払いだよ。それ、今ここでくれたら浮かれるけど?」
ユキトラ「…。」






ユキトラ「さぁて、アヤトさんと今年の総まとめ飲み会でも行くかー。」
キズナ(…このやろ……まぁ…いいか。)






(トン)

ユキトラ「…?」

キズナ「なんだかんだでアンタとの付き合いも長くなったわけだ。」
ユキトラ「…?…おう。」
キズナ「ま、色々あるけどアンタが面倒見てくれてるからこうやってられるわけで。」
ユキトラ「…おう。」






キズナ「だから給料未払いは半月ぐらいなら我慢してやるよ。
    そのかわり、まぁ、来年もよろしくね。」






ユキトラ「おう。」








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

今年最後の秋葉原に

秋葉原、行ってまいりました。
友人との忘年会がてら、毎年恒例な気もします。

今年はドール関連、それも小物系をメインに購入。
良いものありましたんで、購入の参考にとなれば。

では、いってみませう。






アイ「肉まんうっま。」
アカネ「カレーまんうっま。」

大きめな肉まんとカレーまん。
ふにゅふにゅした手触りです。
中華街の中華まんは大きめですよね。
コンビニだともう一回り小さいかな?






アイ「ピザまんも食おっと。」
アカネ「ジュース買ってきたー。」

ピザまんもあるぞ!
オレンジ色です。
お店というかメーカーによっては白いのに「ピザ」って書いてありますな。

ジュースは中にビーズが入っていて泡を表現してるタイプ。
時々トラさんとアヤトさんが乾杯してるビールと同じやつです。
メロンソーダが結構いい味出してます。






キリエ「あ、どーも!」




アゾンさんではジャージ買ってきました。
すごい出来がいいですよ、このジャージ。






横。
ジャージといえばダブルライン。






後ろ。
うちでジャージ似合いそうなの確実にキリエだったんで、
キリエが着ることを想定して買いました。
日常、普段着はこれ、っていうイメージです。
これで漫画書いてる感じです。

キリエは48サイズですが問題なく着られます。






キリエ「あーイモうめぇべー。」

イモを食うイモジャージのイモ娘。

抱えてる方は紅芋ですね。
最近は色んな種類のおいもで焼き芋やってますな。






イオリ「ブーツのお菓子!!!!」

DOLKさんでお買い物したら頂けました。
中には飴ちゃんが入っています。
このままクリスマスの飾り物になりそうですね。
可愛いので小さなお子さんたちに配っても人気出そうです。



と、まぁ。今回はこんな感じです。
いい感じにお買い物しました。
実は今回、小物多めだったんであんまりお金使いませんでした。
来年も楽しいお買い物できるといいな、と思っております。




さて、今年ももう年末押してきました。
インバーターインベーダー、
諸事情により更新は少なめでしたが、
年末は時間をとってあるので、
出来る限り更新したいと思います。

恒例の今年のまとめとドールの独り言もやりたいです。

もう少しお付き合いくださいませ!







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




アイちゃんとカツ丼ちゃん



アイ「いただきまーす。」




アイはトンカツが好きですが、カツ丼は格別の好き具合です。
以前からアイの好物はカツ丼、としてきましたが、
カツ丼のミニチュアが売ってない…。

ですが今回!
リーメントさんの「夕やけ食堂」というシリーズにカツ丼がラインナップ!

これは買わねば、ということで。






アイ「あーカツ丼うまいなー最高だなー3杯ぐらい食えるなー。
   いや、もっと食えるな。余裕で食える。
   これぐらいの量なら全然いける。」




1/3ドールにはちょっと小さい気もしますが、
カツ丼のミニチュア、というもの自体がまず無いので、
あまり贅沢は言えません。






~数週間前~

アイ「いやっほー!カツ丼食うぜー!!」




こいついつもカツ丼食ってるな。

実は最初のカツ丼とは別にもう一つ100均製のカツ丼も買ったんですが…。
(写真の黒いどんぶりのものです)






←100均 リーメント→

ご覧のクオリティーの差です。
やはりリーメント商品のほうがカツ丼っぽさありますね。
100均のは卵の白身が多すぎてカツがとじられてないです。
リーメントのは見事なカツとじ!


妖精さん達、ありがとう。






アイ「もうずっとカツ丼食っててぇな。」

リーメントさん、さすがだなと今回ものすごく思いました。
やはりドール関連とは切っても切り離せないですな。

こういうミニチュア小物、ホントありがたいス…。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村








聖夜、夜露死苦



アイ「なぁなぁ!クリスマスプレゼントくれよ!!」
シチロー「…なんで恋人でも娘でもねぇお前にプレゼントやるんだよ。」
アイ「いいじゃん。くれ!」






アキラ「いいじゃない、あなた達家族みたいなものなんだから。」
テッペー「そうだぜ。プレゼント交換とかすりゃいいじゃねぇか。」
アイ「交換しねぇぞ?アタシが、シチローから、もらうんだ。」
アキラ「…どう考えても通らないお願いね、コレは。」
テッペー「ガメついにも程があんぞ!」
アイ「いいだろ、女の子なんだから。」
シチロー「都合のいい時だけ女になるんじゃねぇよ。」






アキラ「あら、女としては特に意識してない男だけどプレゼントは嬉しいわよ?」
アイ「そうだ!嬉しいぞ!」
テッペー「そうなのか!?そっからお付き合いとかそういう風なのになるのか!?」
アキラ「まぁそれは努力次第ね。」
テッペー「マジかよー!こりゃ俺もロビンちゃんに…」
アイ「テメー!!頭丸刈りにすんぞこの野郎!!
   まだロビンのこと諦めてねーのか!テメーはダメだ!!!」






シチロー「無駄に金が出るじゃねぇか。年末に向けて金は使いたくねぇ。」
テッペー「そういやそうだな。俺も貯金しとこう。」
アキラ「だからアンタ達はモテないのよ。
    少しぐらい異性にお金をまわしてもバチ当たらないわよ。」
アイ「そうだ!そうだ!」






テッペー「お、リュウジ。どこ行くんだ?」
リュウジ「プレゼント買いに行くんだよ。」

アキラ「…は?」
アイ「耳が壊れた。」

リュウジ「つっても駄菓子詰め合わせみてぇなもんだがな。
     ワケがあってよ、呪い屋(ナナセ)に世話になってよ。
     だから礼にあの家のチビ達(イオリとマオ)にやるんだよ。」

テッペー「ふ、ふーん。」

リュウジ「じゃーな。また来年も喧嘩しようぜ…なぁ。」
テッペー「お、おう。じゃあな。」






一同(……)






シチロー「…なんか買ってやるよ。メシでも食うか、クリスマスに。」
アイ「おう。アタシもお前になんか買ってやるよ。
   バイクのキーにつけるキーホルダーかなんかでいいか?」

アキラ「…特に理由はないけどロビンにあげるプレゼント、選んであげるわ。」
テッペー「お、おう。お願いするぜ。ちゃんとお礼もするからよォ…。」
アイ「プレゼントまでだったら許してやるよ…。」
テッペー「…おう、サンキュウ。」




クリスマスマジック。
急に自分の行いに焦りを感じるヤンキー4人。

汝の隣人を愛せよ。
クリスマスも近いです。
そういう日ぐらい良いことをしてもバチは当たらないでしょう。
24、25日が楽しい日になりますように。

泡崎はビールとチューハイ飲んで過ごします。









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村









~クリスマス中止のお知らせを先がけて~



キズナ「来月はクリスマスだから、そろそろケーキ選んどこうか。」
アユム「そうね。どうせならちょっと良いのにしようか?」
キズナ「いいねー。じゃネットで予約しちゃおうか。」




クリスマスといえばケーキ。
甘いものが好きな二人にとってはケーキを食べるいい口実です。

ところが…。






ユキトラ「はーい、そんなお前たちに残念なお知らせでーす。」
アユム「…なによ。」
ユキトラ「悲しいことにクリスマスは中止になりましたー。」
キズナ「はぁ?」
ユキトラ「年末の最終週に、しかも月曜にクリスマスがかぶってんだよ。
     便利屋はこの週が仕事の頂点だ。
     お前らも毎年恒例でわかってるとは思うが、忙しい。
     朝から晩まで働くのだ。だからクリスマスは中止。はい、残念。」
キズナ(コイツ…金がかからないと思って内心喜んでるな…?)




まぁ実際こういうお仕事の人は年末年始休みなく、と言った感じですな。
大掃除のお手伝いから正月の支度のお手伝い、などなど。
それを口実にトラさんはクリスマスを中止にしてお金を浮かそうと思ったようです。
ちなみにクリスマスにかかるお金はなんだかんだで毎年トラさんが出しています。






ユキトラ「いやー残念だなー。ホント残念だー。
     可愛いお前たちの可愛い笑顔が見られないなんてー。
     神様も罪だね。はー、ジーザスクライストだ。」
六郎太「いや、ありゃ確実に喜んでるねぇ…。」
キズナ「ぶん殴ってやろうか。」
アユム「そうね、ぶん殴りましょう。」
ユキトラ「仕方ねぇだろー?忙しくてパーティーどころじゃねぇんだからー。
     あー残念だー。悲しいなぁ。」




久々にイヤな大人感丸出しのトラさん。
この人時々こういうところある人です。






キョウコ「はーい、みんな元気?来月は楽しいクリスマスよ!
     そんなわけでパーっとクリスマスパーティーでもしましょうよ!」
ユキトラ「残念ながらクリスマス中止のお知らせを伝えたところだ。」
キョウコ「えー、そんなの無し無し。なんとか都合つけてパーティーしましょ?」
ユキトラ「馬鹿野郎。クリスマスより正月の餅代稼ぐので忙しいんだよ。」
キョウコ「まーたそんなこと言って。
     キズナたちだってパーティーしたいでしょ?ね?ね?」






キズナ「…中止でいいっか。」
アユム「…そうね。キョウコと一緒なら中止でいいわね。」
キョウコ「嘘ォ!?」




少女たちの気を180度変わらせる女、キョウコ。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村