忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > いつだって前向き

いつだって前向き

今年ももうわずか。
彼女たちは何をして過ごしているんでしょうか。
ちょっと覗いてみながら、今年の締めを。
本年最後の更新となります。

ではどうぞ!







アイ「今年ももう終わりかー。」
アカネ「早いねー。」
キリエ「ホント、あっという間でしたねー。」






アカネ「台風すごくなかった?」
アイ「あー、すごかったな。」
キリエ「私達千葉に住んでる人はけっこう大変でしたね…。」




今年は台風の被害がすごかったです。
千葉の住人である泡崎も台風前後はバタバタしてました。
玄関先に水が入ってきたときはさすがに
「あ、コレやばいやつだな…」
ってなりましたから…。

大きな被害があった方々の復興を心より願います。







イオリ「たぶんね、みんな辛いことがあると、
    目の前に良いことがあっても気が付かないと思うんだー。
    だってすごくすごく辛いんだもん。
    きっと辛いのが大きすぎて後ろに隠れちゃうんじゃないかな、良いこと。」

アイ「?」

イオリ「でもね、きっとその人も辛いことを乗り越えたら、
    後ろに隠れてた良いことを見つけられるよ!!
    でね、でね、すごくピカピカしてるの、良いことは。
    だからその人の大事な宝物になるんだ!」

アイ「??」






イオリ「だからねイオリはね、辛い人の隣で一緒に頑張ってあげたいな。
    おっきい辛いことを後ろから押してあげて乗り越えてほしいね。。
    イオリはまだ子供だからきっとあんまり役に立たないかも…。
    でもイオリの力を借りたい、っていう人なら、一生懸命がんばりたい!
    一緒にピカピカの宝物を見つけたい!!
    そのピカピカがきっとみんなの言う、幸せっていうものなんだろうなぁ。」

アイ「……!!」





泡崎の個人的なことで申し訳ないんですが、
今年、長年続いた厄介な事案が終わりました。
今こうやって何事もなく年末を迎えているのは、
たくさんの方のお力添えのおかげだと思います。

困っていました。苦しんでいました。
それでもそんな僕に手を差し伸べてくれ、
力になってくれた方々がいます。

現在辛い思いをしている方も、どうか諦めないでください。
僕は6年近く苦しんでいましたが、なんとかなりました。
僕一人だけでなく、お世話になった方々と乗り越えました。

きっと皆さんのそばにもそういう方々がいるかもしれません。
勇気を振り絞ってみてほしいと思います。







イオリ「じゃあイオリはお餅を買いに行くから!またねー!!」






アイ「……。」
アカネ「……。」
キリエ「……。」






アカネ「大丈夫?深さ、間違えてない?」
アイ「思った以上に深かった。」
キリエ「…脛ぐらいだと思ったら肩まで深かったですね…。」
アイ「なんか焦る。」
アカネ「精神年齢めっちゃ抜かれてない?」
キリエ「私、辛いことも美味しいもの食べたら忘れちゃいますよー、
    とか言おうと思ってたんですけど、言わないでよかったです…。」




言うほど簡単なことではないとは実感しています。
僕自身、辛いときは何も見えなくなりました。
乗り越えるのは案件によりますが、容易ではないと思います。
それでも。

それでも誰かを信じ、人を裏切らなければ。
必ず助けの手を述べてくれる方が現れると思います。

私事と私情が多くて本当に申し訳ありませんが、
全て終わって改めてわかりました。
「ちゃんと生きる」ということは難しいですが、
それは誰かの「信用」を裏切らない、ということだったんです。


今年はそういう案件がありましたゆえ、
更新などが少なかったです。今年というか、ここ数年ですね。
今日まで数ヶ月、少し気が抜けてサボりもありましたが…。

来年こそはそれなりに更新していきたいです。
泡崎の来年の抱負、としておきましょう。



みなさんはいかがでしたでしょうか。
楽しい一年だった方は来年も続きますように。
辛い一年だった方は来年こそ光が指しますように。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

年の瀬の差し迫るなか、ご覧頂きありがとうございます。


来年も頑張ってまいりましょう!!








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村







PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword