忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 2019年にふさわしいダメ兄

2019年にふさわしいダメ兄



ロビン「皆様、あけましておめでとうございます。
    旧年はお世話になりました。
    今年もよろしくお願いいたします。」




あけましておめでとうございます。
遂に明けましたね(どういう表現だ

今年も出来るかぎり更新をしていきたいです。
大きい方もちょっとやっていきたいというのもありますし、
今年は当ブログ始まって10年目の節目です。
まだまだやりたいこともあります故、
どうぞお付き合いくださいませ!






ロビン「今年は…お正月がそんなに寒くないかな、って。
    楽でいいかなと思う。
    でもそれって私達が住んでる千葉だけなのかな?」




千葉はあったかいほうでした。
正月の挨拶回りが楽で助かりました。






ロビン「え?…あ、髪?
    うん、ちょっと変えてみたの。
    似合ってると…良いな。」






シド「似合ってる。似合ってるよォー?」
ロビン「兄さん…ってお酒臭っ!」
シド「さっきまでトラさん達と飲んでたからねぇ。
   さっきまでっていうか昨日の夜からずっとだけどね!」
ロビン「もうお正月も過ぎてそれなりに経つんだから…。
    そろそろ普段の生活に切り替えて!」






シド「ハハハ、これが普段どおりだよ妹よ。」
ロビン「…それは世間では『駄目な人』って言うのよ兄さん…。」




シド兄は今年もちょっと駄目な感じです。






シド「いや、ロビン。世の中には朝に仕事から帰ってきて、
   さぁ一息ついて一杯やるぞ、って人もいるんだ。
   それを夜勤と言って、そういう仕事の人もいるから、
   昼から飲んではいけないという決まりはないんだ。」
ロビン「もう!兄さん夜勤じゃないじゃない!!
    ただ暇なだっただけじゃない!!」
シド「そうだったなハハハ。」




泡崎も夜勤時代は仕事に向かう人が朝におにぎりを買う中、
ビール6缶パックを買って帰る時がありました。
好きな時に飲みましょう。






ロビン「…どうして兄さんはちゃんとしないの…。」
シド「その人にはその人の生き方があって、
   それを個人のものさしで測り、そして決めつけるってのは、
   それこそちゃんとした人間のすることじゃないな。」
ロビン「屁理屈…。」
シド「いいんだよロビン。俺もお前も何にも縛られず自分らしく生きれば。
   それを邪魔するやつがいるならそんなのは無視すればいい。
   常に自分を曲げて生きることは、恥だ。」
ロビン「良いこと言って誤魔化そうとしないで。」
シド「ハハハ、良いこと言ったな、俺。」







ロビン「ごめんね、なんか兄さんが来たら話が脱線しちゃったね。」
シド「寄り道は楽しいからな。」

ロビン「こんな私達ですが」
シド「今年も」






二人「どうぞよろしくお願いいたします。」




楽しくやっていきましょう!
それでは2019年のインバーターインベーダー、スタート!!






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword