忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > ニャンゴ

ニャンゴ



イオリ「わー!ねこちゃんいっぱいいるー!!」




300円ガチャガチャの「おてねこ」です。
黒猫がほしかったんですが、見事当たらず…。
いっぱいになってしまったので普通の猫して登場。






にゃにゃにゃ。にゃにゃにゃ。

イオリ「ふわふわで可愛いねぇ。」






シド「よう、おちびちゃん」
イオリ「あ、シド兄ちゃんだー。」
シド「猫に囲まれてごきげんだな。
   ん?ニャンゴもいたのか。」
イオリ「ニャンゴ?」
シド「おちびちゃんが抱っこしてる白いのさ。
   うちの猫だよ。」






イオリ「ニャンゴ…。」
シド「腹減らせてて動けなくなってるのを拾ったんだ。
   この辺の野良はいつも腹減らしてるんだな。」
イオリ「ニャンゴは苦労したねえ…。」
ニャンゴ「ニャンゴー。」




野良猫はいつでも大変です。







イオリ「でも今はシド兄ちゃんのおうちで幸せだね!」
シド「ははは。まぁ、そうだな。」
イオリ「イオリ知ってるよ!辛いことのあとは楽しいことがあるんだよ!」
シド「そうか…。そうだな!」
イオリ「うん!」
ニャンゴ「ニャンゴー。」




イオリはいつでも前向きです。

大人になると少しだけ後ろ向きになってしまいます。
負うものや賭けるものが多いからでしょうか。
守るものが多くなってしまったからでしょうか。
社会や人の辛さを知ってしまったからでしょうか。

それでも今は、子供だから、イオリは前向きです。
せめて子供の頃くらいはそれでいい、と泡崎は思います。
できれば大人になっても前だけはしっかり見て生きていきたいですね。







にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
にほんブログ村






PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword