忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > お別れという名の静寂

お別れという名の静寂



イオリ「…マオがいない。」






イオリ「アイー、マオがいないー。」
アイ「んー?じゃあ探してみるか。」
イオリ「どこ行っちゃったのかな?」




本日、ドールの定期健診をしたところ、
マオの内部フレームに破損が見られました。
この暑さで傷んでた部分がやられてしまったようです。
そんなわけでマオをしばらく登場させることができなくなってしまいました…。






イオリ「ナナセー、マオがいないー。」
ナナセ「…マオはね、人間の世界に滞在するための手続きを更新しに行ったの。
    妖怪はそうしないといけない決まりなのよ。
    だからしばらく帰って来られないと思うわ。」
イオリ「やーーーーーだーーーーー!!マオとお別れやーーーーだーーーー!!!」
ナナセ「仕方ないでしょ?そうしないとマオはまたここに来られないんだから。」
イオリ「やーーーーだーーーー!!!!」
アイ「…。」




駄々をこねることはあまりないイオリですが、今回は流石に。
寂しいのは当然。いつも一緒ですから。






イオリ「…マオ。」
アイ「大丈夫だって。そのうちひょっこり帰ってくるって。」
イオリ「…。」

アイ「なあイオリよぉ。アタシも一人待ってるダチがいるんだ。
   いつも乗ってるバイクの持ち主なんだけどよ。
   いつ帰ってくるかわかんねぇけど、信じて待ってんだ。
   お前もマオのダチだろ?なら、信じて待っててやろうぜ。な?」
イオリ「…イオリとマオはどこにいてもお友達だもん。」
アイ「…ああ、そうだな。」




修復箇所を見繕って、なるべく早く再登場させたいです。
…カエデもそうなんですが、
なかなか都合が合わず先延ばしになってしまってる子もいます。
ですが、泡崎のやり方としては、
登場させたキャラクターは必ず再登場させたいと思っています。
泡崎なりのキャラクター愛です。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword