忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 収納の箱

収納の箱




イオリ「なんかいっぱい入ってるー。」




ドール関係品の収納箱代わりの米びつです。
大きさ的に意外と便利です。
もちろん100均。
主にドール服、小物、etc用です。

CD・DVDボックスは大きさに限界があり、
大きい物を…もっと大きい物を…とゾンビのように店内を彷徨っていたところ、
キッチン用品売り場にたどり着いて発見しました。

100均だけど500円ぐらい。
まぁ、そんなもんでしょう。
意外と入るんでオススメです。

使って一年ぐらい経つんですが、不便はない感じです。
なんとすごい機能が付いていて…底部に車輪がついてます。
日本人の気遣いが感じられる匠の技術です。


ですが、さすがにもう入らなくなってきました。
そろそろ米びつ2号が必要になってきたのかもしれません。
自転車の前カゴに入れて持って帰ってきます。


ウィッグの空箱とか捨てられないんですよねー。
しまうときに型くずれしないようにって考えると。
あとドール服が入ってた袋とか。
そういうのもまとめて入れてあるんで、かさばってます。
っていうか半分がそういうのです。
わりと適当な性格なんですが、そういうところが細かいみたいで…。

ちなみに替えの外皮・骨格の入った「本体箱」、
ウィッグの入った「毛箱」などもあります。
いっそのこと小物専用の箱を作って、服箱に余裕をもたせようかなとも。
泡崎の家には色々小物が多いもので、別で分ければ相当スペースが空きます。

こういうのは収納上手な人を見習いたいものですなぁ(遠い目




・コメント返し

>>げるさん
ドールは紳士のたしなみですよ、きっと。

やはりそうですよね。
子供では出来ない遊びというか趣味というか。

>多分3~40台が、漫画やアニメのコアユーザーで
>一番お金を落とすのでしょう。若者はTV離れが
>著しいようですし、ピーピーですから。

メーカーさんもその辺をターゲットにしてますよね。
世間は不景気とはいいますが、
この趣味に関しては定期的にお金を落としてくれる業界ですからねぇ。
30~40代がメインターゲットなのは間違いないでしょうな。

>同時、大好きだったものが、現在の技術で製品化
>さらると、当然に惹かれますね。
>我慢するのも大変です(^-^;


当時も出てたといえば出てたんですが、
確実に今のほうが製品の質がいいですからねー。
ついつい買ってしまいます。
またいい具合に1ヶ月に1つずつぐらいのペースで出してくるんですよ、
欲しい物を…。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword