忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 可愛い可愛いピコニーモ

可愛い可愛いピコニーモ

ドールとフィギュアの中間に当たるような存在、ピコニーモ。
ピュアニーモの小型化という立ち位置ですが、
1/12可動フィギュアの素体にも使われています(武装神姫・figmaなど

なかなかのポテンシャルを持っているので、
オビツ11の時と同じように、ユーザーが増えることを祈って、
ここいら辺でちょっと紹介をしてみたいと思います。





まず大きさ。
ドールとしては一番近いサイズのオビツ11と比較。
オビツ11は幼児体型ですが、
ピコニーモはピュアニーモの体型をそのまま縮小した感じ。
ちなみにピコニーモにはDタイプというものがあります。
そちらは手足が大きくデフォルメされた体型です。
とは言え、体は通常のピコニーモとほぼ変わりません(太さが違うくらい





こちらが素体。余ってたのを使いましょう。
見ての通り、ピュアニーモの縮小版。
可動域は最近発売されたフル可動版とほぼ同じです。
Dバージョンは手首足首が可動するそうですが、
通常版は動きません。
手元に動きが欲しい場合はハンドパーツを買うしかないようです。
足首はどうにもなりません。





肩の可動域。
写真向かって左肩はそのまま肩をあげた状態。
向かって右肩はしっかり肩を回した状態。
肩の可動は他のドールと同じですな。





肘の可動域。
約90度ですね。
これ以上は曲がりません。





股関節の可動域。
180度は開きません。
が、ドールとして遊ぶには十分すぎる可動です。





膝と股関節(前)の可動域。
こちらも両方とも90度くらいですかね。
わりと股関節が緩くなりやすいので注意。





首ジョイント。
基本的に前後しか動きません。
首を傾げる時は可動域を横にして顔を正面に向けて傾げさせる感じ。

ヘッドによってはジョイントとヘッド穴が緩くなることもあります。
それにより、スッポ抜けたりジョイントが埋まってしまったりします。
プチフェアリーはそんな感じでした。
軸を太らせるとか、固定する方法は色々あるので、
自分にあった方法で固定してみて下さい。
泡崎はテープで軸を太らせる感じにしました。
わりと大丈夫です。



こんな感じでしょうかね。
ピュアニーモユーザーにはまったく問題ないと思いますが、
オビツ系ユーザーにはちょっと慣れない素体かもしれません。
僕がそうでした。
ただ、結構単純な作りをしているので、
慣れてしまえばなんということもないかと思います。

なにより、大きさがいい。
1/3メインの方は妖精さんといえばオビツ11ですが、
こちらもなかなかの妖精さんっぽさ。

一番の利点は、アゾンさんが公式で衣装を出しているほか、
個人のディーラーさんも出しているので、
衣装が目移りするほど選べる、という点ですかな。


あ、そうだ。
色移りはけっこうします。
特にアゾンさんの黒系のドレスは、ものによってはガッツリいきます。
気をつけて下さい。



増えろ!妖精さん!!




・コメント返し

>>lizzieさん
暑いですね
>ここ数日は朝晩が涼しいのでまだ何とか乗り切れますね
>こないだは夜中も暑くてしんどかったです
>なんにもやるきがでません

今年は異常気象なほど暑いですねぇ…。
寝苦しいのは困ります。
あまり寝付きが良くないもので…。

>03ヘッドですね!
>カエデちゃんだいぶ印象変わりますね
>たしかによく見ると若干01よりちっさく見えますね
>(顔下半分の細さを除いても)

大きさは写真の通り、0.5まわりくらい小さいかもしれません。
小顔です。
01・02が7~8インチのウィッグサイズなので、
7がジャストくらいの03は、やっぱりほんのちょっと小さい感じですね。

>細面でキレイなおねいさん(女の子)ができそうですね
>いつかカスタムしたいです
>そしてAMIヘッドと並べて比べてみたいです
>なんとなく顔の細さが似てる気がするんですよね


lizzieさんのおうちにはAMIヘッドのエイミーさんがいましたねー。
vmf50系の大きさ・細さに近いかもしれません。
美人なおねいさんも可能だと思います(*´ω`*)b








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword