忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 海外ドールってどうなんスか

海外ドールってどうなんスか

寝られないので真夜中更新。


最近海外ドールをネットショップで見てます。
なかなか耽美でよろしいですな。
サイズも色々あってバリエーションが豊か。
中には顔だけ猫ちゃんなのがあります。
結構前から興味はあったんですが、見るだけです。
最近は通販代理店とかもあるんでお迎えも簡単になったようです。

今日も見てたんですが、顔が猫ちゃんのがスゴク可愛い。
もうね、なんかプリチーなんですよ。チューしたいぐらい。
これはヤバイ。いつかいってしまいそう。

泡崎的には「海外ドールには手を出さないようにしておこう!」と思っています。
コレに手を出してしまうと際限がなくなってしまうような気がするんです。
ボークス製ドールも初めは「いかない。オビツだけやろう!」と思ってたんですが、
興味には勝てず、ついついユキノに手を出してしまいました。
今のところユキノ以外、惹かれるのが出てないので(実際はSDとかにもグラつきましたが)、
ボークス系は増えていません。よっぽどでない限り増えないと思います。
いや、わかりませんけどね。何が起こるかわからない世の中ですし。
DDとかも「思い止まる」というレベルですし。
「りせちー」は危なかった…。「るーこ」もやばかった…。

海外ドール、かなり魅力的です。
DOLKさんやLUTSさんなど、海外ドールを扱ってる店のサイトは目の毒です。
でもついつい見てしまいます。可愛い…。
なんという中毒性のある毒なんや…。幸福な毒やで…。
LUTSさんの猫ちゃん(Zuzu Delf PERSIという子)が見るのをやめられない。
17,000円。いけないこともない値段設定…。商売上手も度が過ぎるぞ!!

で、こうやって見てると、「男性ドールも悪くないな…」とか思い出すからイカンです。
オビツ65男性素体が出るので、いくならソッチで! とにかく海外ドールは我慢や!!

ハァ…Zuzu DelfのPERSIが可愛すぎて辛い。
「○○が可愛すぎて辛い」というフレーズが好きでよく使うんですが、
まさかリアルで経験するとは思わなかったです。

まだ理性が勝ってるから大丈夫そうです。
頑張れ俺の理性!!マジ頑張れ!!


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword