忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > ドールにフェチを求めた結果…

ドールにフェチを求めた結果…

秋葉原に行くと書いて、前回の最後に「財布に加護を!」と記しましたが、
「あるわきゃねぇぇぇだろぉぉぉ!!」と神はおっしゃったようです。
見に行くだけだったはずのオビツ50素体ですが、なぜか僕の部屋の隅に置いてあります。
ああッ、神は残酷だ!!
財布の中身自体は結構入ってるけど…、と思ったら「いいのよ」とおっしゃる!!

どのみちいずれ買う予定だったし別にいいんですけどね。
時間が出来たら大きい子5人目の組み立てを開始します。


で、今日。
やまとからお届けものが。
この間頼んだvmf50 type-Bの下胴パーツです。
開けてみましたが、これはかなりのフェティッシュなものです。
筋肉のモールドがスバラシイ。
彩色版を買ったので、腹筋が際立つ。
ハァハァ。

早速組み込んでみました。
そもそもvmfは50cm系のドールなんで、うちのアイには合わないものです。
合わないならアイを50cmドールにしちゃえばいいじゃん、そうお思いの方もいらっしゃるかと。
それは絶対に出来ない。 出来る出来ないじゃないんだ。 絶対に出来ないんだ。
僕は60cmちょいのドールの腹筋を強まらせたいんだ!!
譲れないぜこのフェチは!!

ということで50cmの下胴に60cmの骨格を無理やり詰め込んで、
どうしても入らない股の付け根の部分は見えない内側に切れ込みを入れて完成。
干渉しちゃって足のジョイントが完全に入らないので、外れやすくなってしまいましたが、
今のところはコレでOK。 後々削るなりして合わせようと思います。

P3200145.JPG *使用前

P4210152.JPG *使用後

アイ「おお? いつのまにか鍛えられてる…。」
ハァハァ。
アイ「息を荒げんな!!」

写真では光の加減でわかりにくいかもしれません。
彩色版なのでこれでもくっきりしてる方です。
泡崎の写真がヘタなだけです。
実物は写真以上にいい感じに鍛えられた腹筋です。

P4210154.JPG

拡大。
少しでもわかっていただけると幸いです。
普通の下胴より足の付け根とお腹の筋のモールドとがくっきりしてます。
あと写真取るの忘れたんですがお尻がかなりいい感じです。
これお尻やない。 ケツや。


念願だったフェチが完遂された!!
しかしマニアックなパーツやで。 好きな人にしか売れないでしょうねぇ、コレは。
僕と同じフェチの人にはなかなかワクワク出来るものです。
vmf、さすがマニアック向け。
60cmに組み込むには手間がかかるし苦労するけど、アイがかなり満足な子になりました。



* ご注意! (今回の記事を読み興味を持った方へ)

今回、泡崎はオビツ60の骨格に組み込みましたが、
本来やまとのvmf50用のパーツなので同社のドールに使う事が前提の作りです。
僕のようにオビツ60に無理やり組み込むと、改造をしなきゃいけなかったり、
60cm骨格を入れるときにかなり力がいるので(個人差はあるけど手が痛くなるくらい)、
骨格と買ったばかりの下胴パーツをダメにしてしまう(最悪破損など)かも知れません。
規格外の改造品になるのでパーツが干渉し合い、改造前のような動きが出来なくなるかも。
僕の場合は干渉して合わない部分が取れやすくなってしまいました。
改造に慣れてる方ばかりではないと思うので、大手を振ってオススメはしません。
なのでやはり発売元のやまとのドールで使う事をオススメします。

今回の記事を見てやってみたけど、ドールが壊れた!!
…とか、素体と骨格が合わないじゃないか!!
…などの苦情は、申し訳ありませんが一切受け付けません。
あくまで個人の改造品という楽しみで公開しています。
それでもやりたいという方は自己責任でお願いいたします。

また、改造に不慣れな方がいきなり骨格やパーツをいじるのは難しいと思います。
どうしてもやってみたいけど、やり方がわからない、という方は泡崎に連絡をください。
簡単な工程をお送りします。
ただし破損などが起きてしまった場合は責任は負えませんので、
やはり自己責任でお願いします。

何があるかわからないので、とりあえず書いておきました。


改造大好き! 自己責任で好きなドール作る! という方はお試しあれ!



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword