忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール

思い出は遥か遠きに、されどまた訪れり



ロビン「なぁに、兄さん?急に写真なんて。」
シド「記念撮影。」
ロビン「記念って、何の?」
シド「まぁまぁ、いいじゃないか。」





パシャリ






ロビン「兄さんはいつも急なんだから。」
シド「ははは、せっかちでね。」
ロビン「せっかちっていうか…。」
シド「ほら、笑えって!」




パシャリ




兄妹仲良く記念撮影。
シドもロビンも失っていた家族の時間を取り戻したいようです。






シド「俺も撮って!」
ロビン「はいはい。」
シド「カッコよく頼むぜ。」
ロビン「…はいはい。」




パシャリ






シド「寄りも頼むぜ。」
ロビン「どこかの面接に送るわけでもないのに…。」
シド「アイドル事務所、送っちゃうなよ?」
ロビン「ふふっ。」




パシャリ




二人の距離は縮まり、溝が埋まりつつあります。
こうやってまた、昔の仲の良い兄妹に戻っていくのでしょう。






シド「今度は二人で撮るぞ。」
ロビン「タイマー、かけたよ。」
シド「よし、こっち来い!隣だ!」
ロビン「うん。」




パシャリ




ロビン「良く、撮れたね。」
シド「みんなに配るか。」
ロビン「それは恥ずかしいからやめて。」




ロビンのウィッグがもとに戻っていますが、
どうにもしっくり来ない感があったので…。
同じウィッグが長いと、それも個性になっちゃうものですね。

シドはロビンを残して家を出たことにとても後悔があるようです。
その分、今を大事にしたいようです。
少しずつ、それがロビンにも伝わるでしょう。



泡崎の手持ちでは初めての兄妹ドール。
いつもと違う雰囲気を作れる、新しいドールの形です。
とても満足しております。




物語仕立てですが、HARUKAヘッドの販促記事です(ぶっちゃけ






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

サクサクキーンのアレ



マオ(ちょいちょい)
イオリ「んー?なぁに、マオ?」
マオ(あつあつ)
イオリ「あっついんだね?」
マオ(こくり)




子供達も外で遊んでると熱くなっちゃいますよね。
お子様がいる皆様は、
ほどほど遊んだら日陰に入るなど、
暑さ対策をそろそろ本格的に考えてあげてくださいな。

もちろん大人もですぞ。






イオリ「イオリもあっつくなったし、喉も乾いたなぁ。
    冷たいものがおやつに食べたいなぁ。」






イオリ「よぅしマオー!おやつにしようね!
    冷たいおやつにしようねー!」
マオ(ぴょこぴょこ!)






イオリ「やっぱりかき氷だねぇ。
    イオリ達のお小遣いでも買えるねぇ。」
マオ(ひんやり)
イオリ「急いで食べると頭がキーンってしちゃうから、
    ゆっくり食べようねぇ。」
マオ(こくり)






暑くなるとこういうものですね、おやつは。

「28℃以上になるとアイスクリームよりかき氷が売れる」
という統計があるようです。
アイスクリームも美味しいですが、
すごく暑くなると冷たさもダイレクトにヒヤッとして、
味もしつこくないかき氷のほうに軍配が上がるのかもしれませんね。

今年はちょっと早めの暑さ。
色々対策してバテないようにやっていきましょうなー。











にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





もしも願いが叶うなら



アカネ「もしさー願いが一個だけ叶うならアイは何頼むー?」
アイ「えー、一個かよー。」
アカネ「だっていっぱい叶っちゃったら有り難みないじゃーん。」
アイ「まぁ、そうか…。」




*16歳の会話です。






アイ「不老不死とかみんな頼むよなー。」
アカネ「えー、でも、みんな死んじゃうのに自分だけ生きてるの辛くね?」
アイ「あー辛いな。遊び相手いなくなっちゃうな。」
アカネ「でしょでしょー?」




*16歳の会話です。
















アイ「シュークリームもう一個かな。」
アカネ「買wえwるwしwww
    コンビニ行けば解決するしwww」




*16歳の会話です。






アイ「急に言われてもわかんねーよ!
   もうなんか世界平和とかでいいよ!」
アカネ「新年のお参りの時みたーい。」




*16歳の会話です




・コメント返し

>>はるぴんさん
平たい顔なら自分で削ればいいじゃない(マリーアントワネット風)

もう究極コレですよね。

>それは置いといて、
>各メーカーのヘッドにちょこちょこ手を出してる人間の感想としては
>パラボ→ぺったんこ
>オビツ01~03→両脇からきゅっと押しつぶした感じ
>DD→モールドが深い って
>感じでしょうか。
>ヘッドによって集中的に削る場所が違うのは面白いですね。

各社個性がありますな。
色々選べるのはすごくありがたいです。
僕も同じく色んなヘッド試したい系ヘッドマニアなんで、
削りとかやりだすと同じヘッドでも違う面白みを発見したりしています。

>エンジェルフィリアは魅力的だけど入手困難なのがネックですね。
>ニッチ分野だからどうしようもないのはわかってるんですが…。
>個人的には胸もですけどこうバーンと張った尻パーツも欲しいです。
>アイちゃんのようにw

わりと僕の願望を叶えてくれたりしてるのがAPさんなんで、
これからも思い切った方向で舵取りしてほしい気もします。
アイはある意味完成形です。

入手さえもう少し気軽だと色んな方の個性的なドールさんが見られそうですが、
やはり外注というのもあって上手く量産できない様子ですね…。
ニッチ産業がんばれ!!!

>まあ通常オビツの華奢だけどバランスの取れた体形も好きなんですが。
>DDdyの胸パーツドボンしてつけようかと思ったこともありますが、
>固くなって骨格が入れられなくなる危険と色合わせが面倒なんで断念しました。
>ソフビカスタムは難しい…。


DDdy、個人的に好きな方の部類です。
大人セクシー作るときとかは良さそうですよね。

ドボンはある意味禁断の技術ですからね…。
ソフビならではの裏技感あります。
けっこう皆さんやってるようですな。
僕も数回試しましたが、やり方が悪かったのか、
思ったほどの効果が得られなかったんで今はあまり頼ってません。

ナナセの頭でかいの直したかったんですが…ね…。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




最近のカスタム事情

ここ最近ドール業界も色々動いてまいりました。
それに従い、我々カスタム派もそれに合わせた活動になりますな。

本日はそんなお話でもしますか。
定期的にやってますが、ヘッドやボディのお話です。






アユムです。

ヘッドはパラボさんの47グレーテル。
とてもいいヘッドなので、お気に入りです。

ツイッターなどを見ていると、
4月からドールを始めた方も多いようなので、
ヘッドの選択肢を増やせるお手伝いになればと、
ちょっと色んな角度で見てみましょう。






正面。
小鼻が小さめなので、リアル顔ですがあまり気にならないかもしれません。
いかにもリアルヘッドというのが苦手な方もいらっしゃるようなので。
パラボさんの最近のヘッドは「程よくリアル」といった感じです。
なので同じくパラボさんで売っている、
「キャンディアイ」や「アニメアイ」があまり違和感なく入ります。
ちなみにアユムはキャンディアイです。

以前は結構リアルなヘッドもありました。
お耽美系ですね。






ななめ。
実はこのヘッドのベストポジションは斜めじゃないだろうかと思います。
ヘッド自体はそんなに大きくないです。
47グレーテルというぐらいですから、
パラボさんで売ってる47ボディを想定した大きさなのでしょう。
アユムは50ボディですが、何の問題もなく。
ウィッグも短いショートヘアなので全体的に見ると小顔の印象。






真横。

パラボさんの唯一の欠点(かも知れない)、横から見た時の顔面の平たさです。
とはいえ、それも結構昔の話。
今はそれほど平たさを感じさせません。

が、ご注意。
現在でもアニメヘッドはクセを無くすためなのかわりと平たいです。
オビツ純正のヘッドに比べると結構な差があります。
パラボさんのサイトの紹介ページでプレビューが見られるので、
よく確認したほうがよろしいかと。




ヘッドのお話はここまで。
ご興味出ましたらパラボックスさんのサイトへ訪ねてみてください。
ドール関連のお店ではかなり安価です。
ここで一式揃えても問題ないぐらいです。
っていうか揃えてます。泡崎は。

では次は外皮に関して。
メーカーはangelphilia(エンジェルフィリア)さんです。






ちょっとセクシーな外皮やドールを販売しているメーカーさんです。
ヘッドもリアルとアニメの中間ですが、どちらかというと最近はリアル寄り。
アユムのようなリアルヘッドでもあまり違和感がなくなりました。
前はちょいリアルなアニメ系だったんで、
こっちが慣れてなかっただけかもしれませんが。

外皮やドールの販売が基本的にイベントや期間限定という方法が多いため、
お店に行っていつでも買える、という形態ではありません。
ネットで販売することもあります。
だいたい告知して決められた日時から始まります。
が、数量はその時で変わります。少ないものはわりと瞬殺です。
なので販売開始前からみんなPC前で待機してます。

胸パーツはオビツ50Lバストより大きめのものも多く、
っていうかほとんどがそうなので、オビツ系ドール巨乳派御用達です。
泡崎もそうです。泡崎もそうです!!!(2回言った

胸以外も胴や腿などもボリュームがあるのが売っています。
全部色々そろえると、うちのアイみたいになります。

見ての通り、通常のオビツ50のお洋服には当然のように対応していません。
袖や丈を自力でなんとか出来る方なら60用のドール服を探すのが吉。
中には海外製ではちょっと珍しい海外ドール基準の50サイズが有れば、
それの中でも数は限られますが着られるものもあります。

angelphiliaさんでも専用のお洋服が出ますが、
はっきり言って少しお値段張ります。
着回しが出来る体型が限られているのと、
少しセクシーすぎるという点があり、
汎用性はあまりないです。
そういう感じがお好きな方はいいかもしれません。




こんなかんじですな。
今回は殆どが色んなオビツ系メーカーの複合品のアユムで紹介しました。

もし良かったら、機会があったら、ご利用してみてはいかがでしょうか。
カスタム派はわりと多いと思いますので、遊びの幅が広がります。
カスタムは怖くない。怖くないよ(邪悪な笑顔

そのうちオススメお洋服屋とかウィッグ屋も紹介できたらな、と思っております。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





スマートドールあれこれ

スマートドールで有名なミライストアへ行ってきました!
店内の写真はカメラを持って行き忘れたんで…無いです…(血涙


アウトレットをやっていたんでちょっと行ってみよう!って感じで、
五反田のミライストア東京まで遠征。
秋葉原で山手線外回りに乗り換えればあっという間ですぞ。

店内はそんなに広くはないんですが、
部屋の真ん中にスマートドール各種が飾ってあって、
じっくりゆっくりばっちり見られる親切設計。
すごくおしゃれな内装でした。

あと、靴を脱いで上がる仕様でした。
人によっては面倒くさいなと思うかもしれませんが、
泡崎的には「余計な汚れを持ち込まない」とか、
「掃除の手間が少し減る」とか、
そういう効率的な事を考えるといいんじゃないかなと思います。
当日は雨上がりでしたし、靴を脱いで上がれば室内もきれいで清潔です。
うーん、「現在(いま)の企業形態!」という感じです。
非常に評価できます。

店内ではスタッフさん数名と、オーナーのダニー・チューさんがいました。
みなさんフレンドリーでとても好印象でした。
この日はB級品やエラー・テスト品の外皮を放出してまして。
B級品のお洋服やお靴はだいぶ安く、
エラー・テスト品の外皮は無償で放出してました。

泡崎もテスト品のヘッドを幾つか頂いてきました。

泡崎「メイクテスト用にヘッドを幾つか頂いていきますね…!」
ダニー・チューさん「ありがとうございます!もっと持ってっていいよ!!」

そんなやりとり。
すごく太っ腹だなと思いました。

通常、エラー品やらの外皮などは廃棄するんだと思うんですが、
多分それには結構なお金がかかるんだと思います(廃棄料)。
でも今回のように「持っていっていいよ!」というスタンスでやれば、
余計な手間とお金をかけずに済むんじゃないかと。
また、これを機に自分のお店の宣伝や新規顧客の開拓など、
色々と副産的な効果も得られるんじゃないかなと。
素人考えですがそう思いました。
もちろんそうじゃない事(損益)も多々あると思いますが、
この形態は今までのドール業界にはなかったものだと思います。
斬新で画期的です。






そんなわけでエラー・テスト品ヘッドを4つばかり頂きました。
もう一つは一番右と同じものなので割愛。

泡崎は一番左の最も肌の色の濃い外皮に以前からとても興味がありまして。
今回は資料的な意味として全種類の肌色を頂いてきました。

まず感想。
可愛い。
それに尽きます。
店内のスマートドールさん達各種もメイク済みでしたので、
メイク後が予想できました。
癖がなく、形も良いので既存メイクでも十分素敵ですが、
自作しても可愛いのが出来るんじゃないかなと思いました。






肌色比較(オビツ系と

ノーマルはオビツ系ホワイティとほぼ変わりなしです。
言い忘れてましたが、スマートドールはおよそ60サイズなので、
50系のアイと比べるとちょっと大きめ。

こちらの肌色はスタンダードなのでラインナップでも一番多いみたいです。






褐色。

YAMATO・AP系のアカネの肌色とだいぶ違います。
アカネは小麦色、スマド褐色は本当に褐色と言った感じ。
色が濃い目です。
どちらかと言うと褐色の外国の方の肌の色という印象。
アカネは日サロで焼いた系ですんで。






黒褐色。

一番色が濃い外皮です。
外国の方をイメージしたものだと思います。
ジェンダーや国籍関係なく表現できるのは素晴らしいと思います。

かなり色が濃いのでオビツ系では該当する素体の色無し。
むしろ国内では唯一無二だと思われます。




いかがでしたでしょうか。
男子系のラインナップもあります。
外皮も頂いてはこなかったんですが、男子の腹部(下胴)も見てきました。
筋肉質でけっこうカッコよかったですぞ。


ちなみに。
スマートドール、スタイルが凄くいいです。
服を着せても着膨れしにくいよう、
60サイズながらボディラインにかなり気を使っている様子。
ボディラインだけならオビツ系で言えば50に近いです。
アウターまで着てもわりとシュッとしてました。自然です。
よく考えられていますね。


とてもいい経験になりました。
ミライストアさん、ありがとうございます!







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村