忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > 記事一覧

残念聖夜



ユウマ「すっごい楽しかったねー!クリスマスパーティー!」
キリエ「はい!もうみんなはしゃいじゃって!」
ユウマ「ケーキもチキンも食べたしいっぱい遊んだし!最高!
    強いて難をあげればジュース足んなくてあたしが買い出し行った事かな。
    最初にもっと買っておけばよかったよー。スーパーちょっと遠いし!」






ユウマ「でも楽しかった!!来年もイブと当日で2回パーティーやるぞー!」
フユ「気が早い。」
キリエ「あはは。」




昨日の記事のイブ&クリスマスパーティーに参加した三人。
帰りながらみんなで振り返るのも楽しいですよね。






キリエ「そういえばアカネちゃんがシュークリーム持ってきてくれましたね。」
フユ「冷蔵庫に入れてて忘れてたから出すの遅くなったやつ。」
キリエ「そうそう、美味しかったですね。」
フユ「うん。」






ユウマ「…え?」




…おや、何やら雲行きが…?






ユウマ「シュークリーム!?いつ!?今日のパーティーで!?」
キリエ「そうですけど…。」
ユウマ「あたし食べてない!!」
キリエ「えーーー!?だって人数分あったはずですよ!?」
ユウマ「食べてないもん!!!」






フユ(……)






フユ「おお。」




~パーティー中盤~






アイ「あれー?ユウマどこ行った?」
キリエ「あ、ジュース足りないから買いに行きましたよー。」
アイ「そっかー。あ、シュークリーム余ってんじゃん!いただきー!」











フユ「…というようなことがあった気がする。」

ユウマ「…それあたしのじゃん…。ひどいよ…。
    ジュース買いに行ってる間にあたしのぶん食べちゃうなんて…。」
キリエ「ま、まぁケーキも食べられたし、シュークリームのひとつぐらい…。」
ユウマ「…みんなと同じもの食べて盛り上がるのに…。
    来年のパーティーの時シュークリームの話題出たら入れないじゃん…。」
キリエ「そ、そこまで気にすることですかね…?」

フユ(おいしいシュークリームだった。)




まぁ、こうなるだろうな、といったところ。
そう、クリスマスだからといって気は抜けない。
いつだってユウマは気を抜くとタイミング悪い感じです。

来年も何かしらタイミング悪い子だと思います。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村








PR

イヴでもパーティー



イオリ「イオリ、見ちゃったの!」
アカネ「なになに?お化け?UFO?」
イオリ「ううん、ケーキ!冷蔵庫にクリスマスケーキが入ってたの!」
アイ「おー、良かったじゃねぇかー。クリスマスだもんな。」
アカネ「だねー。」
イオリ「明日食べられるの!!」




本日クリスマスイブ。
スーパーなどもクリスマス商品で賑わっております。
イオリもケーキが楽しみな様子。






イオリ「あー楽しみだなぁ。イチゴのケーキかな?チョコのケーキかな?」
アカネ「いいねー、お子ちゃまらしい反応だねー。
    アタシも子供の頃ケーキ楽しみだったよー。」
アイ「特別感あるよなー、クリスマスのケーキは。」






アカネ「ま、アタシらは今日パーチーするんですが?」
イオリ「明日じゃないの?」
アカネ「っていうか明日もやる感じだし。」
イオリ「明日もやるの!?すごい!!」
アカネ「でっしょー?」
アイ「今日はブッシュドノエルで明日はチョコケーキだもんな。」
イオリ「ケーキも2個!!!」




今年は3連休クリスマスなんで昨日からすでにクリスマスムードはありましたね。
連日パーティーなんて人もいらっしゃるんじゃないでしょうか(忘年会も含めて






イオリ「は、はい!」
アカネ「はい、イオリくん。」
イオリ「イオリもいきたい!!」
アイ「おう、いいぞ。マオとナナセも呼んでこい。」
イオリ「や、やったーー!!連続パーティーだーーー!!!」
アカネ「めっちゃテンション上がってるしwww」
アイ「まぁよ、おチビには経験のない空前絶後の大イベントだろうよ。」
イオリ「楽しみ!!」

アカネ「でもさ、明日のパーティー本番の楽しみ減っちゃわない?
    アタシらは全然平気だけど。」
イオリ「減らない!楽しいが2倍!!」
アイ「おー、いいぞイオリ。アタシら向きの性格だ。」





だいたいイブか当日のどっちかですもんね、クリスマス。
泡崎は連日鳥の足をかじってますが(鶏肉好き










にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村











ロクな女じゃないってわかるレベルの悪女



???「はァーい、元気?」
キズナ「あ、疫病神。」
???「ちょっと!ひどいじゃない!人の顔を見ていきなり疫病神って!」
アユム「誰?」
キズナ「キョウコ。うちに色んな仕事持ってくるけどロクなもんじゃない。
    しかも紹介料とか言って結構な額をピンハネしてる女。」
アユム「…最低ね。」
キョウコ「当たり前じゃない。商売の基本よ?」
ユキトラ「お前の商売ボロいな。他の何でも屋やら便利屋行け。」
キョウコ「だってぇ、トラさん達しか出来ないような仕事なんだもの。」




突然現れた美女。
でもトラさんの便利屋ヴァンガードではブラックリスト寸前のようです。






キズナ「アユムがうちに来る前に持ってきた仕事なんてサイアクだったよ。
    浮気した奥さんを調査するってやつなんだけど、
    それが結構アブナイ旦那でさ、
    証拠を提示したら現場に乗り込んで包丁振り回してさ。
    止めたからいいけど、あたしらがいなけりゃ大惨事だったよ。
    あとで調べてみれば旦那は前科持ちのソッチ系。
    挙句の果てに奥さんの浮気相手もソッチ系。
    奥さんはソッチ系御用達の元売れっ子ホステス。」

アユム「…ビンゴ大会なら全部揃ってるレベルよ、それ。」






キョウコ「でも結構儲かったでしょ?」






アヤト「儲かればいいというもんじゃない。」






アユム「アヤトさん。」
キズナ「アヤトさんは元おまわりさんでマル暴だったらしいからさ。
    ちょっと手伝ってもらったんだよね。」
ユキトラ「キョウコよォ、せめて客の素性はこっちに明かせよ。
     こっちだってそれなりに準備があんだろ。
     んでこっちが怪我しただなんてアホらしいぜ。
     何もなかったからいいけどよ…。」
キョウコ「わたしだって知らなかったんだから!」
ユキトラ「自分がよくわかんねぇ仕事持ってくんじゃねぇよ!」




どうやら現金第一主義のご様子。
ピンハネしててもそれなりにもらえるようなので、
貧乏便利屋のトラさんは渋々引き受けるようですが、
キズナからは露骨に嫌われているようです。






キョウコ「そんな顔しないで、ね?
     またいい仕事持ってきてあげるから!」
ユキトラ「お前がいい仕事持ってきたことなんて1回もねぇじゃねぇか。
     いつもなんか簡単で儲かってみたいにいい感じに偽装しやがって。
     知ってるか、そういうのはな『嘘・大げさ・紛らわしい』っていうんだよ。
     なんでいつも包丁持ってるやつが出てくんだよ。」
キョウコ「偶然じゃない?」
キズナ「サイアクの偶然だよ…。」
アユム「頼むからわたしの時はそういうの持ってこないでよね。」
キョウコ「そう言わずに!よろしくネ、新人さん!」
アユム「よろしくしないわよ。」
アヤト(…まったく。)




早速アユムにも嫌われた模様。






今回は「嫌われ役だけどなんか憎めない」キャラを作ってみました。
トラさんチーム入りです。
イメージ的には峰 不二子を無責任にした感じです。
最悪ですね。

色香と金と天性の無責任さで周りを振り回す、
そんな悪女、キョウコ。
よろしくお願いします。



ちなみに。

トラさん 30歳くらい
アヤトさん 28歳くらい
キョウコ 23~25歳くらい

という設定です。









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村







便利屋さんのお仕事



トラさんが営む便利屋さん。
前から設定だけは出ていましたが、
実際にはどんなことをしているのか、
などは皆様のご想像におまかせしていました。

が。

語らなすぎてわからないのではないかというのもあり、
この度ちょっと補足してみようかな、などと思いまして。




まずはトラさんチームをおさらいがてらに紹介。






トラさん。
サラリーマンが向いてないので自分から起業した人。
便利屋の代表。

過去に従軍経験があり、現在も何故か銃を持っている。

基本ダメ人間なので周りからナメられてる。






キズナ。
トラさんの相棒。
便利屋ではバイトという扱い。

シニカルでクールな言い回しが目立つ。
彼女もどういうわけか銃が扱える。

甘いものが大好き。
ちょっとだけ性格が捻くれてる。






アヤトさん。
トラさんの飲み友達で便利屋も時々手伝う。
臨時バイト(本職はアクセサリー職人)。

トラさんより年下だが随分落ち着いてる。

前職は刑事(マル暴)。






アユム。
バイト2号。

家庭環境が複雑でトラさんに預けられている。
そのためかあまり人を深く信用はしていないようだ。

キズナと同じく甘いものが好き。
体術のエキスパート。




と、これがトラさんチームです。
ではお仕事の紹介。




便利屋「ヴァンガード」では、あらゆる困り事を解決しています。
基本的に犯罪になる仕事は引き受けませんが、
時々ギリギリラインの仕事を引き受ける時もあります。
なので少しだけ警察から警戒されています。

犬の散歩から大掃除、浮気調査やストーカー退治まで、
様々な仕事をしていますが、わりと仕事の量は多くありません。
ようするに儲かっていないというわけです。

トラさんは街では(良くも悪くも)有名な人物なので、
そのツテで仕事が舞い込んだりします。

また人情で依頼料が変動することがあります。




と、まぁこれが便利屋の詳細です。
結構トラさんの気分次第でやってる仕事ですね。
時々パチンコに行ったりしている描写が過去にありますが、
仕事がないときのほうが多くて、つまり暇なんです。


トラさんは世間体とか周りの評判をあまり気にしない人間なんで、
キズナやアユムのような「事情があって家庭を失った」子供を平気で面倒見ます。
過去の従軍経験により、戦地でそういう子供を見てきたからでしょうか。
ダメ人間ですが人情のようなものは人一倍あるほうです。
口と態度が悪いのも照れ隠しが半分です。
人付き合いに関しては真面目な部分もあります。

それが仕事にもつながっているようです。




これがトラさんのお仕事です。
ご想像におまかせしていましたが、
ある程度下地があったほうが想像しやすいかもしれませんな。


今年はちょっと色々ありまして、
予定していたトラさんのスピンオフ計画が進みませんでした…。
来年もまだ色々ありそうなんで、もう少しかかりますが、
やはりやってみたい感は強いです。
正直、設定の下地が一番しっかりしてるのは彼らです。
お話が作りやすいです。


今後もトラさんの周りが少し賑やかになると思います。
アイやロビンたちとは違うベクトルな部分で盛り上げたいです。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村






寒さに負けない



イオリ「寒いねぇ。」
シチロー「雪、降ったしな。」
イオリ「びっくりしちゃった。11月に雪が降るの見たの初めて!!」
シチロー「まぁ、そうあるこっちゃねぇな。」




寒かったですねー。
千葉の僕が住む地区でも雪が降りました。
11月に雪が降ったのは僕が産まれてからは初めてです。
今年は寒いんですかね…。
寒くて動けませぬ…。






イオリ「あ、アイだー。」
アイ「よお。」
イオリ「アイは寒くない?」
アイ「寒くねぇ!気合が入ってっからな!」
シチロー「気合にそんな効果ねぇだろ。」
アイ「いや、ある!」
イオリ「じゃあイオリも気合を入れる!」






イオリ「おー!」
アイ「もういっちょ!」
イオリ「おー!」
アイ「おまけにもうひとつ!」
イオリ「おー!」



イオリ「ちょっとあったかくなった気がする。」
シチロー「気のせいだろうよ、そんなもん。」
イオリ「よくわかんないけど元気出た!」
アイ「よーし。それでいい。」




まぁ気合を入れるとあったかくなるわけじゃないですけど、
ある程度気の持ちようですな。イオリみたいにちょっと元気になります。
とはいえ、アイは特別製なので、みなさんは厚着をしてあったかくしましょうな。
物理的に。









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村