忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > (泡崎が)残念なお知らせ

(泡崎が)残念なお知らせ



白い子のお話ですが…。

ツイッターでもお知らせしたんですが、
考えていた設定の内容が、
「今のご時世にそぐわない内容」
になってしまいまして…。

考えていたのは
「奇病で人類の半数が死滅してしまった遠くない未来。
 地下や廃墟で暮らさざるをえなくなった人類。
 その中で白い子がどうやって生きていくか。
 出会いと別れが白い子に何を与えるか。」
という内容でした。

ここに数人の登場人物を入れた感じにしたかったんです。

が。

このコロナが蔓延している情勢と、
そういった状況で見てくださる方が不快に思われるかもしれない事を考え、
もう一度設定を練り直そうと思います。



個人的にやってみたかった設定なんですが、
やはり今のことを考えるとお蔵入りにせざるをえない感じですね…。
実は年明けから「新しいお話」を考えてて、
2月中頃からキャラクターなどを考え、いくつか用意もしたんですが、
まさかこんなことになるとは…。







少し時間が経ってから同じ設定でやろうかな、
と思っていたんですが、現時点で収束の見込みがない、
いつになるかわからないというようなので、
これはお話と設定自体を変えないといけない、と思います。

いつも言ってはいますが、
見てくださる方あっての当ブログです。
覗いてくださる方が不快な気分になるのは泡崎としても不本意。
ご理解いただけると助かります。






とはいえ、せっかく作ったいくつかのドール。
このままキャラ自体もお蔵入りはもったいないので、
こういう時勢だからこそ、泡崎の得意な「日常系」でやろうかとも思っています。
どちらかといえば少し優しいお話という路線です。

こういう話になれば水を得たフィッシュです。
笑いと少しの涙、それと理不尽・ナンセンス。


今しばらくお待ちいただきたい!
毎晩寝る前の30分、色々考えながら床についてます(少ねぇなオイ














PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword