忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > 小さいドール > 笹の葉のアレ

笹の葉のアレ



アイ「昇降口んところに笹の葉飾ってあったな。」
アカネ「あったあった。」
ナナセ「七夕だものね。」




本日、七夕。

今年の七夕はあいにくのお天気、というか…、
とんでもない荒天に見舞われてるので、
七夕どころではないのが実状です…。

被害に遭われた方は一日も早くもとの生活に戻れるよう願います。






アイ「短冊に何書く?」
アカネ「そもそもー?何書けばいいのっていう?」
ナナセ「織姫にあやかって織物が上手くなりますようにっていうのが始まりで、
    時代が進むにつれて芸事がうまくなりますようにってなって、
    今はとりあえず好きな願い事を書いておこうっていうのが通説ね。」
アカネ「へー。じゃあ別に何でもいいと。」
ナナセ「まぁ問題ないんじゃないかしら。」






アイ「…と、言われてもな。急に何願い事するってなってもな。」
アカネ「だよね。結構前から考えとかないと出てこないよね。
    じゃあとりあえず学食のカレーがビーフカレーになりますように、
    ていうので、どう?」
ナナセ「…小さすぎない?」
アイ「牛丼大盛りちょっと安くなるとかな。」
ナナセ「…あなた達、意外と欲がないのね。」






アカネ「やっぱり大多数の意見?ってのが取り入れられるわけ?」
アイ「民主主義だからな。」
アカネ「んじゃさ、特にお願い事無いならビーフカレーに手を貸してよー。
    2票!民主主義でこの2票は大きいよー!」
アイ「おう、いいぞ。アタシもビーフカレーになったほうが嬉しいからな。」
アカネ「やったー!」

ナナセ(…短冊じゃなくて学食のアンケートに書けばいいのに…。)




皆さんの願い事が叶いますように、
というのが泡崎の願い事です。
個人的なことは自分でなんとかするんで、
他の方に叶うチャンスを与えてあげてくだされ。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村






PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword