忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > 小さいドール > 一点集中

一点集中



アイ「…でな、この話を聞いたやつのところにな、
   夜になると来るんだよ、今話した血まみれ少女が。」
ユウマ「えっ。」
アカネ「ヤバイじゃん。来ちゃうじゃんアタシらんとこ。」
ユウマ「や、やだよ!」




よくある「聞いたやつんとこ来ちゃう系」怪談。
少年時代はなぜかこのテの話が好きですね。
結構理不尽な悪霊っぽいのがまた面白いです。






ユウマ「どうすれば来ないの!!」
アカネ「あー、攻略情報的な?」
アイ「残念ながら来させない裏技は無ぇ。」
ユウマ「やーーーーーーだーーーーーー!!!!」
アカネ「必死すぎるwwwwww」

アイ「急に来るからな。」
ユウマ「急にっていつ!?」







アイ「今だよォ!!!!!!!!!!!」
ユウマ「うぎゃーーーーーーーん!!!!!!!!!!」






アカネ「うぎゃーーーんてwwwwwwwうぎゃーーーんてwwwwwwwwwwwwww
    16歳うぎゃーーーんてwwwwwwwwwwwwwウwケwるwwwwwww」
アイ「マジビビリじゃねーかユウマ!!」
ユウマ「…あううぅ。」


ユウマ「うう、怖いよぉ…。血まみれ少女怖いよぉ…。」
アイ「安心しろって。アタシんときは来なかったからよ。」
ユウマ「…なんか用事があって来なかっただけかもしれないじゃん…。
    …あたしの時は来るかもしれないじゃん…。」
アカネ「こら5分前に来ますわwwwwwwwwww」
ユウマ「何時何分何曜日地球が何回回った時の5分前!!?」
アカネ「小学生かwwwwwwwwwwwwwww」






アイ「いやー、面白かったわ。」
アカネ「久しぶりに大爆笑だったね。」
ユウマ「うぅ…うぅ…。」
アカネ「まだ泣いてるしwww」

アイ「…んで、お前はさっきからずーーーーっとどこ見てんだ。
   この話が始まって少し経ったあたりからだけど。
   …窓か。窓の外になんかいるのか。」

フユ(……。)






フユ(……。)


アイ「…おいやめろよそういうの…。」




いますよね、怪談の最中どっか虚空を見つめてる子。

おいやめろって。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword