忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 隠された財宝

隠された財宝



アカネ「いえーい!おやつターイム!ポテトチップスー!!」
キリエ「私はチョコチップクッキーです!」




いつもの平和な光景。







アイ「おーい!大変だぞ!!宝箱見つけたぞ!!!」
アカネ「ゲームwwwかwww」
キリエ「あはは、そうですよ!この世界に宝箱が落ちてるわけなんて…」






アイ「ほら!マジだって!!」
アカネ「マジだった。」
キリエ「…ありましたねぇ…。」




まさかの遭遇。
ドラクエかFFか。





アイ「よっしゃ!開けるぜ!!!持ってろ!」
アカネ「OK!」
アイ「ん?開かねぇなコレ。」
キリエ「あっ!きっと鍵がかかってるんですよ!暗号的ななにかを…」






アイ「オラァ!!!」

KABOOOOOON!!!!!!!!!!!!!!!

キリエ「力ずくで無理やりいったァ!!?」






アカネ「んでんで?何が入ってるのかな?」
アイ「そりゃ宝物だろ。」
キリエ「ワクワクしますねー。」






アカネ「なにこれ?」






キリエ「宝石!…じゃないですね、コレ…。軽いですもん…。」
アイ「アレか、アクリルのオモチャか。んだよー、期待させやがってー!」
アカネ「…これ、どうする?」
アイ「これ?」
アカネ「箱。宝物じゃないってわかった途端、クッソ邪魔なんだけど。」

三人(……。)






アイ「おーっすイオリー。お前に宝箱の形したオモチャ箱やるよ。」
イオリ「やったーーーーー!!!」
アイ「オモチャちゃんと片づけんだぞー。」
イオリ「はーーーーーい!!!」




いらないものをプレゼントという形で押し付けるとは…。
イオリは喜んでるんで問題ないですが…。






イオリ「バイクとー。水鉄砲とー。けん玉とー。ロボとー。
    あっ!箱に入ってたキラキラの石も入れとこ!!!」




かくして、謎の宝箱はイオリのオモチャ箱になりました。
再利用ですね。
結構しまえる感じです。





……






『今はこのオモチャ箱にしまわれた石だが、
 後に「加工して合成することで尋常ではない強度を実現する」
 という新種の鉱石であることが発覚する。

 だがその石が正しい価値としてもう一度日の目を見るのは、
 イオリの数代先の子孫の時代である。
 子孫の手により平和利用され、数多くの命を救うことになるが、
 それはまた別の物語である。

 今はただ、イオリのお気に入りのアイテムとして日々を過ごすだけである。

 石は朝焼けのような優しい輝きを灯し続ける。
 目覚めのその時まで…。』






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword