忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 思い出は遥か遠きに、されどまた訪れり

思い出は遥か遠きに、されどまた訪れり



ロビン「なぁに、兄さん?急に写真なんて。」
シド「記念撮影。」
ロビン「記念って、何の?」
シド「まぁまぁ、いいじゃないか。」





パシャリ






ロビン「兄さんはいつも急なんだから。」
シド「ははは、せっかちでね。」
ロビン「せっかちっていうか…。」
シド「ほら、笑えって!」




パシャリ




兄妹仲良く記念撮影。
シドもロビンも失っていた家族の時間を取り戻したいようです。






シド「俺も撮って!」
ロビン「はいはい。」
シド「カッコよく頼むぜ。」
ロビン「…はいはい。」




パシャリ






シド「寄りも頼むぜ。」
ロビン「どこかの面接に送るわけでもないのに…。」
シド「アイドル事務所、送っちゃうなよ?」
ロビン「ふふっ。」




パシャリ




二人の距離は縮まり、溝が埋まりつつあります。
こうやってまた、昔の仲の良い兄妹に戻っていくのでしょう。






シド「今度は二人で撮るぞ。」
ロビン「タイマー、かけたよ。」
シド「よし、こっち来い!隣だ!」
ロビン「うん。」




パシャリ




ロビン「良く、撮れたね。」
シド「みんなに配るか。」
ロビン「それは恥ずかしいからやめて。」




ロビンのウィッグがもとに戻っていますが、
どうにもしっくり来ない感があったので…。
同じウィッグが長いと、それも個性になっちゃうものですね。

シドはロビンを残して家を出たことにとても後悔があるようです。
その分、今を大事にしたいようです。
少しずつ、それがロビンにも伝わるでしょう。



泡崎の手持ちでは初めての兄妹ドール。
いつもと違う雰囲気を作れる、新しいドールの形です。
とても満足しております。




物語仕立てですが、HARUKAヘッドの販促記事です(ぶっちゃけ






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword