忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > お手伝いする子

お手伝いする子



イオリ「お夕飯のお買い物に行くよ!」




お手伝いイオリ。
イオリももうお手伝いできる歳です。
子供の頃のお買い物はなかなか冒険感ありますね。






イオリ「あー黒天丸だー。」
黒天丸「お前か。」
イオリ「イオリはこれからスーパーにお買い物に行くよー。
    お手伝いするのー。」
黒天丸「偉いな。」
イオリ「えへへー。」






イオリ「黒天丸もヒマなら行こうよ。」
黒天丸「…ああ。」
イオリ「黒天丸をお供にスーパーへ向かうイオリです!」




若干寄り道してしまうのは、やはり子供のすることですね。






イオリ「あーレオー。こんにちはー。」
レオ「こんにちは、イオリ。お散歩?」
イオリ「スーパーにお買い物のお手伝い!」
レオ「偉いね。イオリもお手伝いできるんだね。」
イオリ「うん!!」

レオ「何を買ってくるの?」
イオリ「おじゃがとにんじん、玉ねぎとお肉ー。
    多分今日はカレーだよ!嬉しい!」
レオ「じゃあ美味しそうなの買わないとね。」
イオリ「うん!イオリは『めききがきく』から大丈夫!」
レオ「あはは。頑張ってお買い物してね。」
イオリ「いってきまーす!」




子供の頃はお買い物の手伝いをしてると近所に人が声をかけてくれました。
十中八九「偉いねー」と褒めてもらえます。
子供にとっての「初めて一人で買い物」というのは、
結構こういうことで済ませるものなんでしょう。

イオリも頑張る新年度。
みなさんも張り切っていきましょう!
泡崎も頑張ります!





・コメント返し

>>はるぴんさん
いくら「ヤバイ」といってもアイちゃん(物理的最強)と
>ロビンちゃん(精神的最強)とイオリちゃん(純真無垢なので最強)がいる限り
>泡崎ワールドの平和は揺るがないと思いますが、
>ヤバイ子がヤバイ奴をロックオンするとは意外な展開ですなw
>何に使う気なのよナナセちゃん…。

うちはわりとメンタルだったり物理的にだったり強いのが多いので、
リュウジぐらい変わり者じゃないと「ヤバい」と思わないかもしれませんな…。
マイペースが強すぎる人多めなので…。
ナナセもそれなりにヤバめの子なので、リュウジくらいでは引きません。
むしろ押します。

>グラスアイ固定、うちはひっつき虫で止めて
>くっつき防止にラップ当てて隙間にティッシュとか
>綿とかぎゅーぎゅーに詰めてますね。
>全部パテとかひっつき虫で埋めると重いし外すの大変なので…

しっかり詰めないとヘッドの中でずれがちですよね。
その辺の加減も考えないといけませんね、アイ固定は。
あとパテ多めだとホントヘッド重くなりますよね…。

>グラスアイだと別に白目のでかいアイとかじゃなくても、
>アイの付け替え時とか真夏の野外で鞄から出した瞬間に
>白目向いててヤバイ奴になるのはよくある事ですw

特に夏は暑くてアイが外れてしまうことが多いですなー。
白目剥いてることも多々あります。
最近は泡崎の固定技術が上達したのであまり無くなりましたが、
昔はズレてて「…お?」ってなることがよくありました。

>今では慌てず騒がずさっとズラと蓋外して
>持参のスプーンの柄を突っ込んで微調整します。
>例えそこが上野公園のベンチであっても…(コラ)


慣れって怖いですよね…。
わりとすぐ対応できるようになるんですから…。
アイが外れて慌ててた時代が懐かしいです。





にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword