忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 観察者

観察者



ナナセ「アレが噂のリュウジね。」
アイ「おう。見た目通りヤベェやつだ。」
ナナセ「あなたをもってしてヤバいとは相当ね。」
アイ「とにかくあんまり近づくと色々面倒だから遠くで見てる方が良いぜ。」
ナナセ「ええ。」




どうやらナナセがリュウジに興味を持ったようです。






モブ不良「オラーどこ見て歩いてんだテメェー!」
リュウジ「お前のアホ面が面白くて見とれちまったよォ…。」
モブ不良「ッダオラァ!?」

アイ「おー、命知らずがリュウジに絡みだしたぞ。」
ナナセ「止めないの?」
アイ「止めたらこっちが巻き込まれんだろうが。アタシはゴメンだぜ。」






モブ不良「ギニャーーーーー!!」

ナナセ「あっという間に決着がついたわね。」
アイ「まぁあの程度ならリュウジにかかりゃこんなもんだ。」
ナナセ「強いのね。」
アイ「強いけど友達にはなりたくねぇ。」






リュウジ「つまんねぇな。」

スタスタスタ…



アイ「…まぁ、あんな感じだ。」
ナナセ「面白いわね。あなたが友だちになりたくないなんて珍しいわ。」
アイ「アタシだって友達ぐらい選ぶぜ。」






アイ「それに強いってよりヤベェってのが前に来るからな。」
ナナセ「あなたにシチロー、テッペーやアキラとはどうも違うタイプみたいね。
    そもそもアレはカタギなのかしら?」
アイ「まぁそのへんは…カタギだろうけどな。
   でもあんなのにケンカ売るなんざ誰もしねぇってのに。」
ナナセ「さっき喧嘩売られてたじゃない。」
アイ「モグリだろ?この辺のヤンキーでアイツを知らねぇやつはいねぇ。」
ナナセ「…そう。」






ナナセ(色々と難があるみたいだけど…使えるわね。)

アイ「あー、コイツなんか企んでやがるなー?」




ナナセの興味はそっちのほうに向いているようです。
何を企んでるかは…お楽しみに。











おまけ。

猫背にするとヤバさが格段に上がることに気が付きました。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

1 Comment

無題

いくら「ヤバイ」といってもアイちゃん(物理的最強)とロビンちゃん(精神的最強)とイオリちゃん(純真無垢なので最強)がいる限り泡崎ワールドの平和は揺るがないと思いますが、ヤバイ子がヤバイ奴をロックオンするとは意外な展開ですなw何に使う気なのよナナセちゃん…。

グラスアイ固定、うちはひっつき虫で止めてくっつき防止にラップ当てて隙間にティッシュとか綿とかぎゅーぎゅーに詰めてますね。全部パテとかひっつき虫で埋めると重いし外すの大変なので…グラスアイだと別に白目のでかいアイとかじゃなくても、アイの付け替え時とか真夏の野外で鞄から出した瞬間に白目向いててヤバイ奴になるのはよくある事ですw
今では慌てず騒がずさっとズラと蓋外して持参のスプーンの柄を突っ込んで微調整します。例えそこが上野公園のベンチであっても…(コラ)

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword