忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 猫をかぶる(物理)

猫をかぶる(物理)



アカネ「この間さ、ユウマとの約束すっかり忘れててすっぽかしちゃってさー。
    超怒ってるんだよねー。」
アイ「いやー忘れてたわー。」
キリエ「2人で忘れてたんですかー!?
    そりゃ怒りますよ!」
アカネ「で、これから謝りに行くんだけどー、キリエも来てくんない?」
アイ「なんかうまい感じにこう、怒りをおさめてくれよー。」
キリエ「駄目です!ユウマくんにしっかり怒られてきてください!
    可哀想じゃないですか!」






アカネ「涙目で怒ってるんだよー。怖いよー。」
キリエ「そもそもアカネちゃんたちが悪いんですから。」
アイ「こんなにお願いしてもダメか。」
キリエ「駄目です!」
アカネ「じゃあしかたない…。」






アカネ「よい…」






アカネ「…しょっと。」
キリエ「なんかかぶったーーーーー!!?」






アカネ「キリエが助けてくれないネコー。」
アイ「薄情なやつネコー。」
キリエ「語尾が変ーー!?
    普通猫ならニャーでしょ!?」

アカネ「どうしたら助けてくれるニャー?」
キリエ(…あ、すぐに変更した…。)






アイ「きっとお願いが足りないんだニャ。
   もっと念入りにゴリゴリお願いするニャ。」
キリエ(…見た目可愛いけど言ってることブラック企業みたいだな…。)
アカネ「さすがアイキャッツ!頭いいニャ!」






アカネ「にゃーにゃーにゃー。お願いだニャー。」
アイ「にゃーにゃーにゃー。お願いだニャー。」
アカネ「怒られると0.5ミリずつ身長が縮んじゃうニャー。」
キリエ「どんな体質ですかソレは…。」
アイ「頼むニャー。菓子折りは自分たちで用意するニャー。」
キリエ「もー。仕方ないですねー…。今回だけですよ?」
アイ「やったニャー!!」
アカネ「嬉しいニャー!!」

キリエ「…とりあえずソレ脱いでいってくださいね…。
    真面目に謝りに行くんですから…。」
アイ「わかったニャー。」




※ちなみにユウマは当日暑い中、3時間一人で待ってました。









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村







PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword