忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 縦撮り写真

縦撮り写真



最近写真を縦に撮ることを覚えた泡崎(遅い

全体像がちゃんと入って良いですな。
ただミニ三脚しか持ってないゆえ、カメラと被写体の高さ合わせが大変です…。
ちゃんとした大きい三脚買うか…。

せっかくなのでキズナを全体で撮りました。
ここらへんでキズナに関するお話でも。






キズナはアイに続く特にお気に入りです。

泡崎がロビンからドールを初めてしばらく経ち、
アイでドールがどういうものかを知り、
そこからまたしばらく経ち、キズナで新しい物を取り入れました。

「ジョジョの奇妙な冒険」風に言うと第1部の主人公がロビン、
第2部がアイ、そして第3部がキズナ、
ということになります。

なんでもジョジョで例えるクセはやめたほうが良いかな、と思ってます(真顔
読んでない人だっているんだかr…
えっ!!読んでない人なんているの!!?

ジョジョが好き過ぎて日常生活で話し足りなくなるので、
月1・2回ジョジョ好きの友人たちと「ジョジョ飲み」を催しています。
4時間ぐらいずーーーーーーーっとジョジョの話。
多分すごいダメなおっさんたちの集会だと思います。






ジョジョの話はいいんだよ。

キズナはそれまで試してこなかった事を色々やってます。
ヘッドを削ったり、アイホールを工夫したり、
中性的な子を作りたいがために男性ヘッドを使ってどうにか女性っぽくしたり。
メイクなんかもかなり苦労しました。

結果、「当時の実力ではこれ以上どうにも出来ない」レベルまで出し切れました。
つまり当時の泡崎の最高の技術で組めたのが、キズナです。

強いて今でも気になっていることといえば、
オビツ55少年ヘッドなので50素体には少々大きく、頭でっかちなこと。
シンナードボンで縮めるという手もあるんですが、
キズナ特有のブラックジャック先生みたいな色のウィッグが入らなくなります…。
これはすごく気に入ってるしキズナはこれじゃないとなんか違う気もします。
なので、特に何もせずそのままです。
今回のように上着を脱ぐとやはり目立ちますね。
一枚目の写真と見比べると目立ち具合が違うと思います。



多分キズナは衣装チェンジや素体改良などを除けば、
これ以上手を加えることはないでしょう。
泡崎的に完成です。

やっぱり自分の思い通りのものが出来た時は楽しいですね。




ちなみにジョジョで一番好きなのは承太郎です。
わりとベタですがスタンドのスタープラチナ含めて一番好きです。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword