忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > お人形と僕

お人形と僕

泡崎もお人形歴かれこれ8年ぐらいになると思います。
小さいのを2年チョイぐらい、そこから6年大きいのを嗜んでいます。
ブログ立ち上げは大きいのを始めた時からなので、2009年。
今もライフワークとして更新しております。






今日は「お人形と僕」についてをちょっとだけお話します。
特になんてことのない話なんで、まぁ雑談程度にどうぞ。






今まで何度かお人形と僕については話したこともありますが、
「なぜ始めたのか」
というお話を詳しくしたことはなかったんじゃないでしょうか。

ぶっちゃけてしまうと「興味本位」です。

実は某所でドールの写真を見て「楽しそう」と思ったところからなんですね。
フィギュアはかなり遊んでいましたし、カスタムも好きだったんで、
こりゃ次の趣味にちょうどいいや、程度のものでした。

当時の僕は「飽きたらやめればいい」ぐらいに考えてたんです。






小さいのは2年チョイやりました。
1/6が飽きたというわけではないんです。
1/3に大きな興味が出てしまったので、こっちを本業にしようとなったんです。
なので、1/6は長期休業状態と考えてもらえれば。
なにかまた機会があれば再開したいです。


1/3は僕にとって衝撃でした。
それと同時に大人になってからの趣味の中で最も入れ込むものになりました。






自分で言うのも何ですが、その頃から人生が苦難に満ちてきまして。
病、転職、災害、友人・身内の死。
人生の転換期をわりと早いうちに経験しています。

それでも今こうやっているのもドールという存在が、
自分の人生に欠かせない心の支えになっているからだろうと思います。

今はまぁ、まだ色々ありますが、わりと穏やかに暮らしています。






結局色々経験をして手元に残った数少ないものの1つが、
この「ドール」というものでした。
きっかけなんて些細なものです。
でも最終的に残ったのが、ドール。
不思議なものです。
飽きたらやめればいい程度のものだったものが、今やライフワークです。


ロビンやアイは僕にとってお人形という無機物ではありますが、
辛い時代を乗り越えてきた「大事な友人」だと思っています。
それと同時にすでに僕の中では「無機物を超えた何か」になってる気がします。


ブログを更新し続けているのも、楽しみにしてくれている方がいるのでは、
という泡崎のなんとなくな期待からです。
それと同時にブログを更新している僕だけでなく、
登場するロビンやアイたちも日の目を見るというのが嬉しくて、
一生懸命お話を考えたりして更新しています。






もしかしたらドールをやめようかと思っている方もいるかもしれません。
僕としては「思ったその時がやめ時」と思っています。
そうじゃないと未練と名残でズルズル楽しくないままやることになります。
なので、そういうのを1つも手元に残さずスパっと断ち切るのも手の1つです。

あいにく僕はまだその予兆が見えないし、
なんならもう少し増える感じです。
最悪オビツさんが倒産してオビツドールが無くなった!
…という状況にでもならないかぎり、
当分はやめる気はありません。






ブログ・ツイッターを始めて得るものも多かったと思います。
その中でも特に大きかったのは
「交流出来る人が増えたこと」
ですかね。

今まで「個人で楽しむもの」だった趣味に広がりが見えました。

これだけでもドール趣味を始めて良かったと思えます。


僕の将来的な願望は、
ジジイになった僕とロビンたちが縁側でひなたぼっこをしていて、
近所の子供に「人形爺さん」という訳が分からないあだ名を付けられることです。
それぐらいまでこの趣味を続けたいです。


それが「お人形と僕」です。


ご静聴ありがとうございました(ペコリ








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword