忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 哲学的人生

哲学的人生



アイ「人生とは…。」
アカネ「ヤバっ、アイがなんかおかしくなった!」
アイ「バカヤロー、おかしくなってなんかねぇよ!
   人生とはなんぞ、と考えているんだ。」
アカネ「やっぱおかしくなってんじゃん。」
アイ「フッ、まだお前にはこの段階の話は難しいか…。
   なんたってワンランク上の哲学だからな!」
アカネ「アタシら16歳じゃん。人生80年らしいけど半分も生きてないし、
    そんな難しそうな事考えても答え出るの?」
アイ「うーむ。出なさそうだな。大人の意見を聞きに行こうぜ。」




ちょっと難しいことを考えてもなかなか答えは出ない。
人生哲学なら尚更。
アイならもっと尚更。

大人でも難しい「人生」。
果たして答えは出るのでしょうか。






マリコ「人生、ねぇ…。」
アイ「おう、人生。」
アカネ「人生…。」
マリコ「そもそも『人生とは』っていうのがボンヤリしてるのよねぇ。
    ちゃんとした答えが出るような問いではないような気がするけど。」
アカネ「うーん、確かにー。」
マリコ「アイちゃん達はそんな難しい事考えなくてもいいんじゃない?
    強いて言うなら人生とは楽しんだ者勝ち、よね。」
アイ「おー、まったくだ。」
アカネ「うんうん。楽しいほうがいいって。」
マリコ「でしょでしょ?」
アイ「やっぱり年の功だな、こういう話は!」
マリコ「…アイちゃん、今サラッと失礼なこと言ったわね?」




一言多いのがアイの悪いところ。

人生は個人のものです。
どのように豊かにするかは、各人によるところ。
修行を積むため苦難の人生を歩む人もいますが、
やはり人生は楽しんだほうが良いかと思います。
それには自分に素直であるのが一番。
正しい道から逸れない程度で楽しみましょうな。


PS.
2月の「ドールの独り言」は改めて今月書かせていただきます。
体調を崩した故、更新スケジュールも色々と…。





・コメント返し

>>lizzieさん
甘いものはとてもよいですよね
>大好きです
>疲れたときは甘いものに限ります

先週もちょっと美味しかったチョコレートを見つけました。
なんか嬉しいですよね、こういうのって。

>ナナセちゃんお菓子作るのも得意なんですね
>怪しいおまじない系だけじゃ(ry

意外と器用なナナセ。
お菓子作りやお料理も出来ます。
人は見かけによらないどころか、まさかの特技でもあります。
なにか変なものが入ってそうな…

( 廿_廿)ノ=====(呪い))Д´) グワー

>軽石みたいなクッキーで吹きましたwwww
>なるほどバターケチるとカッチカチになるんですね…

お菓子の決め手はやっぱりバターです。
アレをケチるといい感じになりません。
たっぷり使いましょう(経験談)。

>そういやナナセちゃんもキズナちゃんも60系ヘッドでしたね
>ロビンちゃんもこの二人と一緒だと違和感ないですね

うちはあんまりバランス考えずにヘッド使ってるんで、
頭の大きさバラバラです。
なるべく気にならないよう、ウィッグのサイズ等で調整してるんですが、
やはり並べちゃうと大きいなとか小さいなとか思ってしまいがちです。

>おっしゃるとおりクセモノ揃いというかクセモノだらけというか…
>ただ強烈な個性あったほうが動かしやすいのと
>より面白い展開に持ってきやすいんですよね
>ネタ作りに困るのに同感ですwwww


lizzieさんのおうちの方々は大きい人から小さい人、
ちびすけ達もキャラクターが濃くて楽しいですよ!
あまり他のブログのドールさん達にはいない、
思い切ったキャラ付けがすごく面白くて。

泡崎のブログに登場するドール達は、
いわゆる「お人形」という扱いでなく、
「キャラクター」という扱いなので、
やはりキャラ付けは大事にしております。
アニメや漫画のキャラクターと思って頂くとわかりやすいかと。
「キャラクター」であり「俳優」でありといったところでしょうか。

ネタ作りはキャラクターがあってこそ。
僕もブログのキャラクター達と楽しんでもらえるネタ作り、頑張ります!








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword