忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 妖精さん帝国、動く

妖精さん帝国、動く

今日はちょっと長め。写真も多めです。
図画工作系の話なんで、お暇な時にでもどうぞ。



さて、去年の年末と年始にちょこっとお話しました「妖精さん帝国」。
今年は小さい子たちにも力を入れたい、という意気込みでした。
で、そこで「妖精さん達のおうちも作ってあげたい」という話がありまして。

作ってみました(唐突






まずは床と壁。
板張りの床とコルク壁。オシャレ!!

…と思ったでしょう?
これ全部カラーボードなんですよ。
ダイソーで購入しました。
今は柄物カラーボードも売ってるんですなぁ。
妖精さん達はトラさんのおうちの屋根裏に住んでる設定なので、
屋根裏感を出すために板張り柄を用意しました。

妖精さん専用撮影スペースでもあるので片側の壁だけでOK。
これで300円(税抜)。お安い。
ボンドで接着面を固定。テープで継ぎ目を補強です。
泡崎一級建築士、耐震にも自信あり。

これでおうちの基礎は完成です。






で、家具とか置いてみました。
1個1個説明していきましょう。






棚。
これも100均です。まるで使ってくれと言わんばかりの、棚。
おもちゃやらギターやら色々。
上においてある観葉植物はガチャガチャです。
結構リアルです。本物ではないですので水はあげないでもOK。
野球盤もガチャガチャ。

ファミコンとニューファミコンが一緒においてある不思議空間。
妖精さん、どんだけファミコン好きなんだ…。






冷蔵庫。
今週頭ぐらいに発売した「リーメント リラックマ冷蔵庫」です。
2,000円(税抜)。
デコシールでリラックマさんの顔とかのシールがついてましたが、
あえて貼りません。貼るとちょっと絵面がうるさくなりそうなんで。

大きさがわかりやすいように、隣に むう を置いてみました。
結構デカめです。でも妖精の子供の むう ならこんなもんでしょう。






パカッ。
開くのです。下の引き出しも開きます。
デカイので入れ放題です。

よーし泡崎もなんか入れるぞー、と思ったんですが…。
入れるものがなかった…。
無残に置かれる…しょうゆ。






妖精さん達を配置。

みう「みう~。」
まぎ「快適なんよ~。」
なぎ「これからもどんどんおうちを充実させるなの!」


わりといい感じの部屋になりました。
テーブルがちょっと大きいのでもうちょい低めのサイズがほしいです。
…シルバニアが見えてきた…。










にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



PR

1 Comment

無題

妖精の部屋が!!
スゴイですね!!
部屋というか背景というかそのへんもやりたいと思いつつ手が回らずにいます…
なるほど100均にいい壁と床置いてあるんですね
棚もいいサイズですね
七輪と醤油がいい味出してます

というかなぜに醤油だけあるのか逆に気になります

ガチャガチャはほんといい小物ですね
最近いろんなの出てますよね
そういやシルバニアは11ボディには若干小さいというウワサが
シルバニアも本格的な家具やら小道具やら揃ってて目の毒です


HARUKAヘッドは50だとどうにも違和感あって55でやっと安定した感じです
(ウチの場合)
若干ゴツくなるんですがまぁ個性ってことで…
単品だと気になんないですし

個性を出すためにちょっとクセのある設定をつけたら暴走してとんでもないクセモノになるパターン…
ウチもわりとその傾向が(ry

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword