忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 贅沢は思い切り

贅沢は思い切り



アイ「贅沢してぇな。」
アカネ「いいねぇ、贅沢したいねぇ。」
レイジ「いきなりだな。」
アイ「たまにはちょっと良いもの食いてぇなぁ。」
アカネ「うんうん。いつもおんなじものじゃ飽きちゃうね。」
アイ「だろ?…よっしゃ、ちょっと贅沢するか。」
レイジ「贅沢はいいけどさ、ちゃんと金あるんだろうな?」
アイ「まぁ、ちょっとするぐらいなら大丈夫だろ。」
アカネ「たまにはパーッとやろうやろう!!」




白いごはん。お味噌汁。サラダとお肉orお魚。
まぁだいたいこんな感じですよね、普段は。
でも毎日おんなじようなものを食べているのも流石に飽きる。
そこでちょっとした贅沢。
たまにはいいものを食べて気分を変えるのもいいかもしれませんなぁ。






レイジ「んで、何をどう贅沢するんだ?」
アイ「ん~、悩むなぁ…。」
アカネ「だよねぇー。普段しない贅沢…。」
レイジ「まぁ普段しないからこその贅沢なんだけどな。」



アイ・アカネ「決まった!!」
レイジ「決まったか。どうする?とりあえず良い店とかいくか。
    寿司とかステーキとか…。」
アイ「ハンバーグにチーズ乗せてもらう!」
アカネ「カレーにとんかつ乗せてもらう!」
レイジ「…ん?」
アイ「いつも悩むよなぁチーズハンバーグ!チーズ乗ると高くなるしな!」
アカネ「わかるわー。カレーもとんかつ乗せただけで超高くなるし。」
アイ「な。これぐらいの贅沢なら、たまにやるぐらいOKだろ。」

アカネ「じゃ、いつものファミレス行こうよー。」
アイ「おう。レイジは何乗せる?」
レイジ「…ボロネーゼに温泉卵乗せてもらうよ…。」
アイ「お、いいな。贅沢だな。」

レイジ(…庶民すぎる。)




チーズハンバーグの割高感は異常。









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword