忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > もういくつ寝るとクリスマス

もういくつ寝るとクリスマス



イオリ「もうすぐクリスマスですなぁ。」
迅雷「なるほど、もうそんな時期か。」
イオリ「楽しみだなぁ。ケーキ食べられるよ!」
迅雷「某は甘いものはあまり好かん。」
イオリ「じゃあチキンだね。チキンとケーキはロビンが作ってくれるよ!」
アヤト「あの子は本当に器用だな。」
迅雷「うむ。腕が達者なのは良いことだ。」




やはりクリスマスといえばケーキとチキン。
近所のスーパーが賑わう季節になりました。

以前、ヤ○ザキのケーキが懸賞で当たったんですが、
「どうせヤマ○キのケーキだし、大したことはあるまい」
などと侮っていたら、ものすごく美味しくて驚いたことがあります。
ごめんなさい、ヤマザ○さん。

子供の時分は普段と違うものが食べられるので楽しみでしたね、クリスマス。






アヤト「クリスマス、なにか欲しいプレゼントはあるのか?」
イオリ「んー。イオリはおもちゃもう持ってるから。
    みんなでいっぱい遊んだり出来ればいいかなぁ。」
アヤト「そうなのか。」
迅雷「今時珍しいものだ。」
イオリ「みんなと一緒にいる時間は『ぷらいすれす』なんだって。
    アイが言ってたよー。」
迅雷「彼女もたまにはいい事を言うものだ。」
アヤト「友人を大切にするからこそ出る言葉さ。」
イオリ「イオリも友達、大事です!」




あまり欲のないイオリ。
価値のあるもの・そうではないもの。
その真贋はこの歳ではわからないと思いますが、
お金で買えないものの価値はわかるようです。
よく出来た10歳児ですね。


2枚目の写真のアヤトさんがいつもの顔より妙に優しげに写りました。
写真は時としてこういうこともあるのが面白いですね。







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword