忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 小柄

小柄



アイ「うーん。」
レイジ「なんだよ。」
アイ「うーん。」
レイジ「だから、なんだって。」
アイ「もうちょい背が高ければいい感じなんだろうけどな。」
レイジ(イラッ)
アイ「けっこういいセンいってると思うんだけどなぁ。
   ちょっと小せぇんだよなぁ。」
レイジ(イラッ)
ナナセ「そういうこと言うものじゃないわよ、アイ。
    多分一番よくわかってるのは本人なんだから。
    小さいのはどうしようもないじゃない。
    そこは事実だとしても触れないであげるのが優しさよ。」
レイジ「フォローになってねぇよ!!」




これがオビツ55の限界です。
そも、女性と男性で縮尺が同スケールじゃないみたいなんで、
結局女性のほうが大きくなってしまうようです。オビツ素体は。

レイジは小柄で中性的な感じで作ったので泡崎的には狙い通りなんですが、
やはり並べると小さいですね。






レイジ「背が高いとか低いとかあんまり関係ないだろ!
    男が全員でかくないとダメなのかよ!?」
ナナセ「ほら、怒っちゃったじゃない。」
アイ「なんだよー、そんなにムキになんなよー。」
レイジ「男は背じゃない!中身だろ!!」
アイ「…ヘヘッ、冷めたやつだと思ってたけど結構アツいじゃねぇか。」
レイジ「なにかっこいい風なセリフ言ってんだよ!
    状況的には全然かっこよくないぞ!!
    現状考えて発言しろよ!お前バカだろ!?」
ナナセ(…触れちゃいけないスイッチがあるようね。)




CoolなアイツがHotになっちまったぜ。

レイジは普段は冷めてますが、身長や女顔な事を触れられると、
まさに逆鱗に触れられたかのように激昂します。
どうやらすさまじいコンプレックスなようです。
キャラ崩壊です。

アイはバカ正直なのでついつい口走ってしまいましたが、
なにげに一番ひどいこと言ってるのはナナセかもしれません。

だんだんレイジのキャラが固まってきました。
わりとヒドイ方向に。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword