忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 足元のおしゃれ

足元のおしゃれ

今日は当ブログではあまり写真に写らない「靴」について。
基本的に上半身、もしくは膝くらいまでしか映らないので、
うちのメンバーがどんな靴を履いてるのか紹介したことが無かった気がします。






画面向かって左がアイ。右がアカネ。
アイの履いてるブーツが泡崎のお気に入りで、
以前履いてたブーツが壊れた時は同じものを買ってます。今は2代目。
アカネのサンダルはちょっと底が高くなってます。ブーツ並みです。






向かって左がロビン。右がナナセ。
ロビンのは60用なので大きいです。
なかなかカッコイイデザインなのでお気に入りです。
ナナセのコインローファーは靴底が薄く、
48ボディのナナセが履くとだいぶ背が低くなります。
逆に言えば背を低くしたい子にはオススメです。






こちらはイオリのスニーカー。
ニーソックスが白黒だったので靴も合わせて買いました。
見た目以上に足首をしっかり保護するので、
自立性が強化されてシャキーンと立ちます。

ホントにどうでもいい余談ですが、
泡崎も中・高学生時代にこういったコ○バースのバスケットシューズを履いてました。
当時あれがめっちゃ流行ってましたね。
あ、ちなみにバスケ部ではありませんでした。帰宅部です。
流行ってたんで履いてただけのミーハーです。






向かって左がアヤトさん。右がキズナ。
実は同じデザインの色違いです。

アヤトさんはキズナと違ってオビツ60ですが、
この靴は意外と幅が広く60でも履けないことはないです。
オビツ50と60の足のサイズは6.0と6.3(パラボ表調べ)ですから、
ちょっと大きめの靴なら履けないこともないのです。
とはいえ、靴本体のサイズによっては靴の寿命を縮めかねないので、
大きさをよく見てから履かせてみてください。



ざっと紹介させていただきましたが、
泡崎は基本的に靴に関してはアゾンで売っているものを買います。
海外系や国産他メーカーの靴もステキなものがいっぱいあるんですが、
オビツの素体は小足なので、やはりアゾン製が一番しっくりきます。

アゾンの靴、種類が少ない!とお嘆きの方。
パラボックス見ればいいじゃない!!
売り切れ商品が最近は多いですが、
しっかり揃ってる時はオビツ系最大級なのでオススメです。


あと、紐の結び方が雑で申し訳ないッス。
昔から紐の結び方だけは上手く出来なくて…。









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword