忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 聖徳太子的なシステム

聖徳太子的なシステム

 

アイ「おートラさん、今日パチンコ勝ったかー?
   勝ったんなら飯行こうぜー。おごりで。」
アカネ「トラさんから借りた映画のDVD、超面白かったよー。
    またなんか貸してよ。」
イオリ「トラさーん。おなか空いたー。」
キズナ「トラ、自分の洗濯物ぐらい自分で畳みなよ。」

ユキトラ「待て待て待て待て。いったん待て。」



聖徳太子は10人の話を同時に聞けたといいます。
僕は2人同時ですでにダメです。
っていうか大抵の人は無理だと思います。
でも、同時に話を聞けたら便利だろうなぁ、と思います。
会議とかで同時に聞いて同時に結論を出す。
カッコイイー!そこにシビれる憧れるぅー!!



 

ユキトラ「まずアイ。今日は勝ってねぇ。むしろ負けた。ズタボロだ。
     だからまた今度勝ったらおごってやる。勝ったらな。」
アイ「おう。」
ユキトラ「次にアカネ。俺の部屋の棚に色んなのあるから勝手に持ってけ。
     ただし3番目の棚はダメだからな。あそこは開けんなよ。
     そこは俺専用のDVDだからな。色んな意味でな!」
アカネ「あーい。」
ユキトラ「イオリ。とりあえず今食うもんは持ってねぇ。
     ロビンがなんか用意してくれるだろうから言ってみろ。」
イオリ「はーい。」
ユキトラ「最後にキズナ。ついでだから俺のも畳んでくれ。」
キズナ「やだよ。」

アイ「トラさんスゲーな!同時に言ってもちゃんと聞いてんだな!」
イオリ「すごい!!」

アカネ「きっと耳がいいんじゃね?」
アイ「いや頭がいいん…そんなわけねぇか。」
アカネ「だよね。やっぱ耳だけがいいんだよ。」
ユキトラ「オイそこォ!聞こえてんぞォ!!」
イオリ「やっぱり聞こえてる!耳がいい!!」
キズナ「そのわりに都合が悪いと耳が遠くなるくせに。」



泡崎も都合が悪くなると聞こえないふりします。
あーあー聞こえない。





・コメント返し

>>lizzieさん
ナナセちゃん頑張ってサンタ役やってたんですね
>しかし裏目に…

実はイオリの保護者代理はナナセなのです。
ナナセも慣れないことをするので失敗したようです。

>悲しいけどこれ現実なのよね

知らないことは知らないままのほうが幸せかもしれません…。

>トナカイさんはセリフ無しですか
>まあ動物は喋らないですし
>クリスマスケーキ販売って大変ですよね
>寒いしずっと声張り上げてないとですし
>頭が下がります

とにかく寒いです。
夜の11時半ぐらいに残ったケーキを売ってる時が一番辛いです。
もう誰も買わないであろうものを売るという不毛な行為が辛いです。
テンションだだ下がりで、夕方は陽気だったトナカイくんも、
若干跳ねる高さが下がります。むしろ跳ねません。

>今の子どもたちもサンタさん信じてたりするんですかね


どうなんでしょうかね?
くっそ可愛い純粋な童子の頃の泡崎(わりと早めに消滅)は信じていましたが、
今の子はガチで現実的なので靴下も用意しないかもしれません。
代わりにトイザらスのカタログを小脇に抱えてるかもしれません。









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

2 Comment

無題

おお~っ、トラさんカッコいいっ!
マルチタスクは、論点整理が出来る頭が必要。
実は、デキるオヤジだったか?

でも三番目の棚はダメなんだwww

無題

自分も3人同時に話しかけられて困ったことがあります
口は一つなんだから同時には答えれないっていう

トラさん4人分聞き分けるとはさすがですね
なのにタダの地獄耳扱い…
いや地味にこれスゴイですよ
なかなかできない芸当です

イオリちゃんの保護者役はナナセちゃんなんですね

トイザらスの広告…
あながち冗談で済まなさそうのがなんとも

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword