忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 夏のお金の使い道

夏のお金の使い道



イオリ「ふむー。」
アカネ「どしたの?」
イオリ「夏休みが終わってしまいますなー。」
アカネ「終わるねー。マジ早くね?」
イオリ「ふむー。」



子供のイオリにはいくら時間があっても足らない夏休み。
遊びたい年頃には酷な話です。



イオリ「もうすぐ終わっちゃうから、何かもう一つ遊びたいですなー。
    でもこの間のお祭りでお小遣いほとんど使っちゃった。
    だからお金のかからない遊びがしたいの。」
アカネ「うーん。お金がかからない、かぁ。」
イオリ「しかも楽しいやつがいいなー。」
アカネ「えー、なんかあるかなー?楽しいやつっしょー?」



まぁ実際のところ…。
僕も子供の頃は夏祭りでその時のテンションに任せて散財したクチです。
あとで考えれば「…なんでこんなん買ったんだ?」みたいなものもあります。
なんか蛍光グリーンのドロドロスライムとか。
電池入れると光る剣とか。
母に「またこんなくだらないもの買って…。」って言われてました。
僕も結婚して子供が出来て、その子供が同じようなものを買ってきたら、
やっぱり同じことを言うかもしれません。
子供の価値観と大人の価値観はだいぶ違いますね。



アカネ「じゃあ100均行こ、100均。涼しいし、なんか面白いし、
    もし何か欲しくなっても100円だし。」
イオリ「おーいいですなー。イオリ100均大好き!!」
アカネ「じゃさ、ジュース買ってあげるよ。
    なんかあんまりその辺で売ってないメーカーの。
    アレ、レアじゃね?珍しくない?」
イオリ「すごい!珍しいもの買える!100均なのに!」
 
アカネ「じゃ、行こー。」



ぶっちゃけ、一部を除いてメーカーにあまりこだわりが無い泡崎的には、
100均で売ってる関東ではあまり見ないメーカーでも変わりありません。
あからさまに「安かろう悪かろう」では困りますが、
そこそこの品質であればまったく問題ありません。
ドール関係で使う工具、メイク道具なんかはほとんど100均です。
最近は100均も品質が良くなってきたので、重宝してます。


お金の使い道っていうのは、本人が満足ならそれでいい気もします。
高いものを買ったから満足、というわけでもないと思います。
安くても十分ならそれでOK。高くても価値があればOK。
子供の頃お祭りで買った訳のわからないものも、
その時子供ながらに「必要である」と思ったものなんでしょうな。





・コメント返し

>>げるさん
あんまり黒すぎるのはどうかと思うのですが、
>このくらいだと健康的な感じで、特に夏には
>良いですね。

いい感じの褐色ですよー。
確かに色が濃すぎちゃうとちょっとアレかも知れませんが、
これぐらいなら悪く無いです。
いわゆるナチュラル肌より茶色っぽいぐらいですかね。
夏っぽさは結構ありますよ!

>おバカ比べwww

バカ担当が今まで一人だったんですけど、
もう一人増えたことで二分の一なるか、それとも二倍になるか…。
多分二倍です。
ある意味賑やかです。

>大人だからと序列から除外されたトラさん。
>表に見える言動はともかく、中身はしっかり
>した漢ですよね。多分…


トラさんは大人げないところはありますが、
一般常識・教養ぐらいはあると思われます。
ただ、大人気なさが全面に出てるんで…。
ちょっとアレな大人というのがウリ(?)なんですけどね。
大人の魅力は薄いですけど、大人の自覚はあるタイプです。




>>lizzieさん
褐色ボディ!!
>おめでとうございます
>念願叶いましたね

ありがとうございます。
今年中に何とかしたいことが1つクリア出来ました!

>typeEだとYUMIちゃんの未塗装ですかね
>それともRISAちゃんの褐色verですかね
>褐色ボディイイですね
>やっぱ健康的に見えますね

YUMIちゃんですな。
元気でちょっとアホというアカネにピッタリな素体かもしれません。

>秋葉原から本体抱えてくるのって結構大変ですよね
>自分も2回ほどありましたが
>がさばるし持ちにくいし
>2体同時はさすがに嫌ですね

60素体の時は大変でした。デカくて長いですからね。
ちょっと「長いもの」持ってるとポリスから職質くらう可能性もあるそうです。
万世橋署…。

>アイちゃん復活おめでとうございます
>新しい仲間(おバカ仲間)も増えて
>ますます楽しくなりますね
>超えれない壁に吹きました

50ボディ化はまたの機会ということで、
アカネを増やしました。
わりと使い易いキャラになりそうです。
越えられない壁は…もうどうしようもないレベルで超えられないです。
時々天才的な発想はしますが。紙一重とは言ったものです。

>自分は昔から
>(それこそ中学生ぐらいから)
>キャラクターを作ってストーリーを考えるというのが好きだったので
>ドールという格好の材料を見つけて
>ネタ作りするようになりました
>せっかくだからホントはもうちょっと形にしたいんですけどね
>うまくいきません


奇遇ですな。実は僕もそうなんですよ。
キャラクターを創作するのを覚えるのはやはり中学生ぐらいなんですかねぇ。
ゲームのRPGツクール系にドハマりしたこともありました。
自分の考えたキャラ・世界観が「何かの形」で残るのが好きなんです。

キャラクター創作が好きな方はドール趣味にハマる事も多いそうです。
特にカスタムですね。自然な流れではあると思います。


lizzieさんのネタはとても楽しいですよー。
キャラがしっかり立ってますよ!






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword