忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 帰ってきたあの子

帰ってきたあの子

 

イオリ「うわーい!帰ってきたよー!」



お待たせいたしました。イオリ復活です。
出掛けに朝一で素体が届いたので、組んでから出かけました。
やっぱりイオリが帰ってくると嬉しいものです。





イオリ「あ、マオだー。久しぶりだねー。」
マオ(こくり)
イオリ「耳だー。もみもみ。」
マオ(耳ぴこぴこ)
イオリ「あれ?マオ、ちょっと小さくなったかな?
    それともイオリが大きくなったのかな?」



イオリが成長したわけでなく、マオが小さくなっただけです。
少し前から、またマオをいじっていました。
40素体を少し縮めていただけだったんで、
イオリとの身長差は1~2cmくらいしかなかったんですが、
今回は大胆に骨格・外皮を削ったので、
だいぶ小さくなりました。
マオのことはまた改めて記事にしたいと思います。








ブラック :

俺の名はブラック。
自由と夢を愛する冒険家だ。
この家に来て少し経つ。
先住民とのコンタクトを取るのに、いい頃合いではないだろうか。

だが俺は知っている。
一番最初の印象というのは大事だ。
だから声をかける人間を間違えてはいけない。
間違ってもアマゾネス(アイ)やシャーマン(ナナセ)を選んではいけない。
話のわかる奴を選ばねばなるまい。

さて、誰にしたものか。
少し観察はしていたが、ここの住民は非常に個性が強い。
悩みどころだ。





イオリ「あ、デカイ猫だー。」


ブラック :

子供というのは無邪気だ。どの国も変わらない。
だがここまで警戒心がないのはどうだろうか。
…いや、いいことなのかもしれない。
なぜならここにはこの少女に危害を加える者が居ないということなのだから。
そう考えればあのアマゾネスもシャーマンも悪い奴ではないかもしれない。


イオリ「デカ猫さん、イオリが居ない間にこの家に来たのー?」
ブラック「ああ。君はアレか、元々この家の住人か。」
イオリ「そうだよー。」
ブラック「ちょうどいい。ここの住人たちに俺を紹介してくれないか。」
イオリ「うん。いいよ。」
ブラック「俺の名前はブラック。空と海を愛する冒険家だ。」
イオリ「じゃあみんなのところに行こうね。
    イオリも早くみんなに会いたいよー。」




帰ってきたイオリ。
今日も元気です。
またみんなと一緒に遊ばせることが出来ます。

一番喜んでるのは多分、泡崎です。





・コメント返し

>>lizzieさん
海鮮丼!!
>めっちゃクオリティ高いですね
>そしてなぎちゃんめっさ詳しい
>まうちゃんのドヤ顔もいいですね
>このちっさいサイズでこんな細かく作られてるんですね

リーメントのミニチュアシリーズです。
最近はコレ系じゃなくてキャラ物を重視してやっていたみたいなんで、
興味がなくなって久しく買ってなかったんですが、
またボチボチミニチュアシリーズを出すらしいです。
ちょっと楽しみです。

>イオリちゃんそろそろ復活という事で…
>楽しみにしてます
>やっぱメインの子がいないのは寂しいですよね

と、いうわけで、復活です。
またよろしくお願い致します。

>出番偏るのもあるあるですね
>特にインパクトあったり目立つキャラクターは動かしやすいですもんね
>ウチもだいぶ偏ります
>使いやすいキャラクターってどうしてもあるんですよね

なるべくまんべんなく、とは思っているんですが、
使いやすかったりすると出番が多めになってしまいますなぁ…。
そういう点ではアイなんかがウチではよく活躍してます。

>そして今日スクラッチの現物見かけました
>リアル黒天丸くん六郎太くんがいました
>やっぱかわいいです
>ねこのぬいぐるみいいですね


スクラッチ可愛いですよね。
あのダラーッとした感じが好きです。
ねこぬいぐるみは、わりとどれを見ても可愛いのが多いですね。
可愛さにも色々ありますが、
スクラッチシリーズは「単純に可愛い」というのとはちょっと違う、
「変化球で可愛い」という部類かもしれません。






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

PR

1 Comment

無題

イオリちゃん!!
無事復活ですね
ずっと楽しみにしてました

さて冒険家ブラックさんとどう絡むのかが楽しみです
めっさ警戒しまくってるのが笑えます


リーメントのミニチュアですか
どうもキティちゃんやリラックマの印象が強かったですが
こういうのもやってるんですね
これからはちょっとこまめにチェックしてみます
ちびすけネタに使えそうです

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword