忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > おはなし

おはなし

*今日は怪談が出てきます。
 そういうのが苦手な方は読み飛ばして下さい。

そんなわけでコメント返しはここで


>>lizzieさん
暑いですね
>自分が子供の頃はこんな暑くなかったような
>30℃超えなんて20年前にはなかったような気がします

ちょっと前まではそんな気温になることも少なかったですねぇ。
僕も子供の頃は午後にならないと冷房はかけませんでしたが、
今は家にいる時は昼前ぐらいにはつけてしまいます。
電気代…と思うけど、熱中症になるよりはマシかと思ってます。

>最近は暑いのでねこが近寄ってこなくなりました
>お腹の上にねこ乗ってくれるのは羨ましいです
>アイちゃんは迷惑そうですが…

猫、自由ですよね。
友人宅の猫も夏はこっちを知らんぷりでした。
冬は膝の上に乗ってくるのに…。

>このクソ暑い最中に浜辺でバーベキューとか狂気の沙汰としか
>暑い時に火なんて見たくないです
>余計暑いです

やっぱり涼しいところで飲み食いするほうが僕も合ってます。
汗→ビール・肉→汗→ビール・肉(エンドレス
なんと疲れる飲食だろうか――!
冷房の効いた部屋最高!!

>ところで非常に暑そうなおもうふが(ry


ホントこれ片さなきゃ…。
タオルケットにするッス!





にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




では怪談OKな方は続きをご覧ください。









ナナセ「今日はお話してあげるわね。」
むう「むうー!」
まう「まうー!」
なぎ「楽しみなのー!」


ナナセ「カブトムシのいる森の話をしましょう。」
むう「むうむう。」
ナナセ「カブトムシは木がいっぱいあるところにいるでしょ。」
なぎ「森の中にいるなのー!」

ナナセ「森の中にはね、夏に行くとたくさん昆虫がいるのよ…。
    でもね、ソレ以上にたくさんいるものがあるの…。わかる?」
なぎ「ク、クワガタなのー?」


ナナセ「いいえ、霊よ。」
むう「むううううう!!」



ナナセ「森の中はいつも薄暗くてジメジメしてるでしょ?
    霊にとってこれほどいいところはないのよ。」
まう「まうう…。」

ナナセ「これはある昆虫採集が趣味の男の話。
    その人はね、某県某市にある大きな森に、
    夜中に昆虫を採るための仕掛けをしに行ったの。
    白いシーツに霧吹きで砂糖水をかけてライトを当てていればいいのよ。
    それだけでカブトムシやクワガタムシがいっぱいくるの。
    でもね、寄せられてきたのは昆虫だけじゃなかった…。」
なぎ「なになの…なにが来てしまったなの…?」

ナナセ「…森の奥から『マブシイ・・・マブシイ・・・』って聞こえてきたの。
    その人はちょっと怖くなって、その場から動けなくなってしまって、
    ライトの当たったシーツの前で立ち尽くしていると…。」
むう「む、むう…(ゴクッ」
ナナセ「影絵ってあるでしょ?あれみたいにね、
    シーツにぼんやり人影が映ったの。
    マブシイ・・・マブシイ・・・がどんどん大きくなるにつれて、
    シーツの人影も大きくなる…。
    そして影が等身大くらいになった時、突然ライトが消えたの。」

まう「…。」
むう「…。」
なぎ「…。」

 ナナセ「男は怖くなってすぐにライトをつけ直すと、
    目の前に眼孔が真っ黒なヒトらしきものが

 『眩しいだろうがァァァァ!!』

    って。」
なぎ「予想通りだったなのぉぉぉぉぉ!!」
むう「むうううううううう!!」
まう「ま、まうううううう!!」

ナナセ「男は気絶してしまったわ。
    目が覚めたのは朝の5時くらい。
    目の前のシーツにはたくさんの昆虫がついてたんだけどね…。」
むう「む、むう…。」
ナナセ「真ん中には真っ黒いススみたいなもので人型の跡が残っていたのよ…。」
なぎ「も、もういやなのぉぉぉぉ!!」





ロビン「…カブトムシの話じゃなかったの?」
ナナセ「あら、出てきたじゃない、カブトムシ。」
ロビン「途中から霊の話になってたじゃない。」
ナナセ「ついでに出てきただけよ。」

なぎ「こわいなのー!」
むう・まう(ガクガクブルブル)

ナナセ「怖がってもらえないと話し甲斐がないし…。」
ロビン「ナナセ、ちょっと趣味が悪い…。騙すのは良くないよ。」



純粋な悪意――!!
強烈な邪悪――!!
これが呪い女―!!!!

これさえなければ悪い子じゃないんですけどね…ナナセ。





にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

1 Comment

無題

さすがナナセちゃん
お約束ですね

夏と言えば怪談ですよね
小学生の頃テレビでよく特集してて
面白くっていつも見てました
子供ってこの手の怖い話大好きですよね

たしかにせっかく怖い話するんだし
怖がってもらえないと意味無いですよね
しかしナナセちゃん
いつもよりなんか楽しそうな…

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword