忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > ひっつき虫

ひっつき虫

泡崎、目袋がついてないドールはグルーで固定してました。
ですが、メイク直しの際に剥がすのがクッソ面倒で、
そろそろどうにかしたいな、と思っておりました。

ひっつき虫というものをご存知でしょうか。
違いますよ。秋に草っぱらに入ると服にくっついてくるアレじゃないですよ。

ねりけし状のもので、本来は穴を開けずに壁にポスターを貼ったり、
花瓶や置物の下につけて転倒防止するためのものらしいです。
ドール者の間では、ドールアイ固定の時に使うのが常識なものですね。
粘着力が強い割にはべとべとと手やドール本体についたりせず使い易い、
というのがユーザーの素直な感想につながってるようです。

泡崎も以前から存在は知っていたんですが、
「グルーなら100均で100円、グルーガンも500円じゃん。コスパ最強じゃん。」
などと思っていたんですが。
よく考えてみれば、ひっつき虫は結構何度も使えるようで、
一度買えば粘着力が無くならない限り、当分繰り返して使えるのです。
315円で何度も使えて、取り外しも簡単なひっつき虫。
合計630円で使い切ったら補充しなきゃいけなく、取り外しも面倒なグルー。

これは――!!





というわけで手のひら返したようにひっつき虫派に鞍替えした泡崎。
早速、帰りにロフトに寄って買ってきました。


キズナのメイクをちょっと直したいと思ったので、
ちょうどいい機会、試してみました。


感想は。
使い心地、超最高。

グルーは一度付けてしまうと目線を失敗できません。
失敗した時は硬くなるまで待って、剥がさなきゃイカンのです。
それがまた一苦労。

でもひっつき虫は付けたあとも軟質なので何度もリトライできます。
目の裏に細く伸ばしたひっつき虫を円状に貼り付け、アイを固定。
両方の目線が決まったら上から平状に伸ばしたひっつき虫で覆って固定。
この辺りの写真を撮っておけばわかり易かったんでしょうけど、
すっかり忘れてて撮ってませんでした。ゴメンネ(・ω<)テヘペロ
そのうちまた使うときに撮りましょう。


これは便利です。
そう簡単に剥がれそうな気配はありません。多分。
グルーほどの完璧な固定感はありませんが、
アイを替えるのが好きな人はいいですね。
僕はあまりアイを替えることはしませんが、
メイク直しでアイを付け替えるのが楽になりました。


ついでにメイク直しが終わったキズナ。



まつげを取ったんで目に光が入りやすくなりました。
目もパッチリしたようになりました。
それと、今までムッツリ顔だったのをやめました。微笑んでおる。
心開いた!愛想は今まで通り無いけど、みんなにちょっと心開いた!!

ひっつき虫でアイ固定しております。
今まで若干寄り目がちでした。
これはグルーではアイを正面に向けるのが難しかったためです。
が、軟質で固定がしやすいひっつき虫なら正面を向けることも可能に。
おほー!!早く使えばよかった!!



一人分2列あれば十分に固定出来ます。
5列分入っているので、一袋で2人は確実に使えます。


これでグルー剥がしの際に指を痛くする心配もなくなったのが嬉しいです。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

1 Comment

両方使ってます

なんとなく。

ガッチリ固定感はグルーの方があるの
ですが、仰る通り位置合わせが難しい。
上手く固定出来ないと、却って脆く
なってしまったり。

出先で外れた時も、ひっつき虫なら
その場で復旧できそうですよね。

夏場はズレ易いと聞きますが、どんな
もんかな?当方、初めての夏なので
様子見なのです。

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword