忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > 当ブログのドール裏話2

当ブログのドール裏話2

今日はどうでもいいドールの話をします。
泡崎の家のドールのことなんで、寸劇が見たい方は別の機会に、
泡崎の恥ずかしい一面を見たい方は見るといいですぜ。


皆さんのおうちにいるドールさん達、
大体の方が自分で名前を考えていると思います。
いわゆる「ドライ・ウェット」のドライに当たる方はそうでもないかもしれませんが、
やはり自分で名前をつけると愛着が湧きますな。
泡崎はウェット過ぎないけどドライではない、
でも設定とかを考えちゃう程度にはウェット寄りぐらいです。
こういうのはお遊びだと思っているんで、倒錯するような感じではありません。
ビッショビショのウェットでなく、カッサカサのドライではない。
言うなれば「ちょっと湿ってる」程度です。

話がちょっと脱線しました。名前です。
うちの子達をしばらくご覧の皆さんは気が付いてるかもしれませんが、
下の名前が妖怪・妖精キャラ以外は全員カタカナです。
たぶん「なんで?」って思ってる方もいらっしゃるかと思います。
特に理由はございません。
強いて言うなら泡崎がエヴァンゲリオン好きだからです。

じゃあ完全にカタカナなの?っていうとそうでもないんです。
一応名前をつけるときに漢字も当てています。
ヒマなんで書きます。皆さんもヒマな時に興味があったら読んでくだされ。
あと設定とかも出てくるんで、
「…ホントそういうのいいですから…痛々しい…」
っていう人は目を閉じてブラウザの戻るボタンか×ボタンを押すといい(震え声



霧島 ロビン(きりしま ろびん)はそのままカタカナでロビンです。ハーフなので。
特に理由はありませんが、聞こえがよくカッコいい感じなのでロビンと名付けました。
キリッとした名前にしたかったんです。
あと、「ウィッチハンターロビン」が好きだったというのも少なからずアレです。


三神 アイ(みかみ あい)は「三神 愛」です。
アイちゃんという響きが可愛いので、フィーリングです。
今もかろうじて可愛らしさが残ってると思います。思い…ます。
一番最初に作ったロビンが「ハーフのアルビノ少女」という性癖てんこ盛りだったので、
割とその辺にいるような女の子を目指して作りました。
「三上」だと普通過ぎるので「三神」にしました。


大神 カナメ(おおがみ かなめ)は「大神 要」です。
元はDDユキノだから「ユキノ」でも良かったんですが、
せっかくだから違う名前を付けました。
肝心・要の「要」です。ちゃんとした子という設定を受けての命名です。
その名の通りの存在になってくれていると思っています。


烏丸 イオリ(からすま いおり)は「烏丸 伊織」です。
今っぽさと昔っぽさの両方ある名前を付けたかった、というのが理由です。
「庵」という案もあったんですが、どうしても某八神氏がチラつくので没になりました。
名字の方も昔っぽさが欲しかったのでこういう感じに。
こっちは「ウィッチハンター~」の登場人物とは関係有りません。
後で気が付きました。


影山 ナナセ(かげやま ななせ)は「影山 七瀬」です。
「七瀬シリーズ」という作品をご存知でしょうか。筒井康隆氏の作品です。
その主人公「火田 七瀬」がナナセの名前の元です。
作品自体が超能力・オカルト的な話なのでそういうテイストで性格付けもしました。
木曜の怪談のドラマ版・七瀬ふたたびが好きです。


相葉 キズナ(あいば きずな)は「相葉 絆」です。
昔から自分で創作したキャラクターに「絆」という名を付けたいと思っていました。
ですが、そういう感じのキャラクターが出来ずお蔵入りになっていた名前です。
ドールという割と自由が利くキャラクター創作が出来て、
初めて思うとおりのキャラが出来た、ということで今ここで付いた名前です。
温存してました。


兵藤 ユキトラ(ひょうどう ゆきとら)は「兵藤 雪虎」です。
大人、という「強さ」のイメージを抱かせるために、戦国武将のような名前にしました。
名前の響き的には好きな武将・藤堂高虎から頂いてます。
今のところ強そうなイメージがまったく無いのが残念ですが、
いざという時頼りになるような存在になるといいね(投げやり
オッサン超頑張れ。


妖精達はみんなひらがなです。
「むう」は音の感じが可愛いのでいっそ名前にしてしまえって理由です。

「なぎ」は「むう」と同じく音の響きです。「凪」という漢字もかかってます。


妖怪達は漢字で統一してます。
「黒天丸(こくてんまる)」は黒猫という理由です。
あとはイオリが名付けたという設定なので、突拍子も無い漢字の並びにしました。
本名は「乱堂童子」です。

「六郎太(ろくろうた)」は妖怪ということで古い名前を、というのがあり侍っぽく。
黒澤明の隠し砦の三悪人の真壁六郎太の影響もあります。
ちなみに「六郎太」という名前はキズナが付けた設定になってます。
本名は「護法童子」です。

たぶん彼らの本名はブログ記事中には出てきません。
今後も未定です(事務的なサポセンみたいな口調で



今回の記事、読んでて楽しいのかな。
設定とか言い出しちゃうと設定魔の僕の人には見せられない秘密のノートが唸るんですが、
今日はこの辺にしておきましょう。…この辺にしておいてやるZo!





・コメント返し

>>lizzieさん
>プチフェアリー!!
>やっぱかわいいですね
>むうちゃんと並んでるの見ると確かに和みます
>ちょびっとだけおっきいんですね
 
プチフェアリーヘッド、かなりいい感じです。
ピコニーモ素体なのでむうよりちょっと大きいです。
このピコニーモ+プチフェアリーの組み合わせはちょっとクセになります。
可愛いのでずっとデスクに飾っておきたくなりますよー。

>むうちゃんとなぎちゃん
>ちっちゃい住人さんたちの活躍楽しみにしてます
>ちっさいサイズはイイですね…

小さいのは、まず「可愛い」っていうのが最初に来ますね。
今後も腕で抱かれてたり頭の上に乗ったりして登場します。

>オッサンカテゴリ…
>分類されたら最後酷い扱いですね
>オッサンの扱いはどこもそんなんなんですね…
>(ウチも酷いですが)


悲しいオッサン…。
でもある意味オッサンの正しい形…。
10代の少女たちにはオッサンなんてこんなモンかもしれません。
lizzieさんのおうちのオッサンもかなりアレな扱いを受けてますもんね…。
オッサン強化月間でも開いてあげたい気もします。




にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword