忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドールの独り言 > ドールの独り言19

ドールの独り言19

d7c8a9da.jpeg

ロビン :
「ほら、みかん。可愛いね。」

「もうみかんの出始める季節ね。」
「そうなると今年ももうすぐおしまい。」
「早かった、って思うかな。それとも逆かな。」
「それは人それぞれよね。」

「そういえば、みかんの剥き方ってみんな違うんだね。」
「普通はみかんの下のおへその所から放射線状に剥くんだけどね。」
「リュウはちょっと変わってるの。」
「おへその所から、っていうのは変わらないんだけど、
 そこから上に向かってぐるっと一筋だけ一周するの。」
「そうするとみかんの皮が両サイドだけ残るの。」
「で、その残った所を剥がして完了。」
「口で説明するのは難しいね。」

「他にもバラバラに剥がして剥く人もいるし、みかんを割ってから剥く人もいる。」
「やっぱりそういうのって個性なのかな?」
「見てると楽しいね。」

「わたしはそういうのを見て『変わってるな』って思うかもしれないけど、
 絶対に『おかしい』って否定はしない。」
「だってそれはその人の個性だし、別に迷惑かけてるわけじゃないもの。」
「世の中にはおかしいって指摘する人もいるよね。」
「でもそれってその人の常識なだけで、みんなが同じなわけじゃない。」
「世の中には自分と違う人ばかり。」
「それをひとつひとつ否定していったら最後は独りになってしまう。」
「わたしはそんなの…嫌。」

「みかんにも甘いのもあればすっぱいのもある。」
「種類や大きさも様々。」
「私達も同じだと思わない?」
「色んな性格、人種の人がいるものね。」
「すっぱいみかんが好きな人もいるから安心してね。」

「今日はここまで。」
「じゃあ、またね。」



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword