忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > ドールのメンテナンス

ドールのメンテナンス

今日は久しぶりにメンテナンス。
たまにこういうのをしないと、壊れてからパーツを買いにいくハメになるス。
ダメになりそうなところがわかっていれば次の交換のタイミングもわかるってことですZE。

色々確かめましたが、今すぐ交換しなければいけないところはありませんでした。
ただ、間接がゆるくなって保持力がなくなってるところとか、
改造によって噛みあわせが悪くなっているところは健在。
今日はいっその事その辺りを改善しようと思いました。

・ロビンの右足の付け根のジョイントがゆるい
これだけは昔から直りません。原因がわかりません。
噛みあわせが悪いわけではないようです。
もしかしたら間接の部分が磨耗してしまっているのかもしれませんな。
外れてしまうわけではないので早急にどうにかしなければいけないわけではありません。
でもなんか気持ち悪い…。
直すとしたら間接を買いなおして取り付けるしかないかもしれません。

・イオリの足間接がゆるい
これは素体を買ったときからです。
はめ込みをしっかりやりましたけど改善されません。
これも原因はわかりません。
間接のはめ込み部分に何かを噛ませれば解決すると思いますが、
直さなければ!! というほどのものでもないので、これはこのままで。

・アイの足の付け根のジョイントが合わない
これは原因がわかっています。
オビツ60骨格にvmf50外皮を装着させているからです。
vmf下胴外皮はオビツ下胴外皮と仕様が微妙に違います。
ジョイントが入る穴が小さいので、まわりのソフビが邪魔になってすっぽり入らないのです。
ジョイントの形が違うので仕方ないことです。
そもそも60と50の外皮ですから、付け替えるのは前提じゃないですし。
それを承知で改造したので文句は言っちゃいけません。
邪魔な部分を切って、ジョイントがしっかり入るようにしてやれば簡単に解決します。
内側の見えない部分なので特に問題ありません。
直ったので保持力も回復しました。

・色移り
見なかった事に。
…こすったりして落ちなければ削るしかないんですけど、ちょっとメンドイ。
買おうか、パーツ(澄んだ瞳で


今回はこんなところです。
保持力に関しては謎な不具合もあるんですが、
今すぐ困るようなものではないので、長々と放置してきました。
撮影に影響するとか、見た目に影響が出るとかいうわけではないです。
僕は神経質ではないので、あまり気になりません。ちょっと不便かな、程度です。
なので、これは相当気が向いたときにでもならない限り、放置で。

アイのは、足がポロポロ落ちるという、なかなかアレな不具合でした。
さすがにコレは直さなきゃな、ということで、ちょっと手を入れました。
結果的にジョイントもしっかりはまるようになったので大成功です。
もっと早く出来たんですがね…フフ…面倒で。
やっぱり規格外の改造は不具合が出てしまいますなぁ。
好みのドールを作るためなんで、その辺は努力しましょう。


皆さんも時々ドールのメンテナンスをしてみてはいかがでしょう。
多分半年に一度くらいでいいと思います。
特に撮影でポーズをとらせたりしてる方はやってみたほうがいいと思います。
オビツもボークスも間接が一番負担がかかります。
早めに対処できると捗りますよ、撮影が。
ボークスに関してはパーツが売り切れになってることもあるので、
「あ、今パーツ結構な数売ってるな」と思ったらメンテでチェックして、
予備のパーツを買っておくのが吉ですZE。

メンテが終わったら頭を撫でてあげるのをお忘れなく૮(́◉◞౪◟◉)ა



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword