忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > 雑記 > ロリ子

ロリ子

どうでもいい雑記の時間ですよ。
泡崎のどうでもいい話にお付き合いください。


このあいだ、街で可愛らしいお人形さんのような女の子がいました。
年の頃からして6歳くらいかな? 頭に黒い大きいリボンをしてました。
とても可愛かったんですが、なぜか手にはカエルのおもちゃ。
アレです。ポンプをプシュッてやると足がビョンッてなって飛び跳ねるアレ。
地面につけてるわけでもないのにポンプをプシュプシュしてるから、
空中でカエルの足がビョンッビョンッとなってました。
すごく可愛いのにカエルのおもちゃというシュールな光景に
「俺は今、異空間に飲み込まれてしまったのだろうか…」
と思ってしまいました。
僕の横あたりを同じスピードで歩いていました(僕は普段歩くのが遅いのです)。
お母さんにしきりに「お味噌がね、お味噌がね」と言っていました。微笑ましい。

あんまりにもプシュプシュやるもので、空気圧に負けたカエルはポンプから取れてしまいました。
なんと哀れなカエル。そしてロリ子。
ロリ子は気づかず歩いて行ったので、カエル落ちたよと声をかけました。
お気に入りのカエルが壊れてしまってとても残念そうだったので直してあげました。
手渡すときにლ(╹◡╹ლ)みたいな感じで喜んでました。
どうでもいいですが、ლ(╹◡╹ლ)ってどういう時に使うんですか?
まぁいいや。


その時です。その時僕は「娘欲しいな」って思いました。
結婚はどうでもいいんですが、娘は欲しい。
もう子育てクイズ マイエンジェルでは我慢できないレベル。

でも一生懸命可愛がって育てても、どこの馬の骨とも知らない男に持ってかれるんだな…。
お父さんは辛いんやなw
悲劇やなw

ブログをご覧の独身男性諸君も、街でカエルをプシュプシュしてる女の子がいたら要注意。
突然娘が欲しくなります。
僕も娘ができたらカエルをプシュプシュさせようと思います。
だれか娘ください。とびきり可愛い子を。ლ(╹◡╹ლ)っぽいのを。

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword