忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドールの独り言 > ドールの独り言14

ドールの独り言14

P5210019.JPG

イオリ「金環日食ー。」
アイ「おおおおー!スゲー!!よく写真撮れたな!」

P5210021.JPG

黒天丸「…。」
イオリ「残念ー。黒天丸の目の部分のアップでしたー。」
アイ「…お前なぁ。」

イオリ「アイは騙されたけど、本物の日食凄かったねー。」
アイ「お、おう(←寝てた)」
黒天丸「大したものではないだろう、などと思っていたが、見てみればなかなかのものだったな。」
アイ「お、おう(←寝てた)」
イオリ「今度はずっと先なんだよね、見られるの。」
黒天丸「ああ、ずっと先だ。」
アイ「そんな先なのか!(←寝てた)」

アイ「宇宙ってのは凄いもんだな。こういうのがあるんだもんな。」
イオリ「そうだねー、見逃した人は残念だねー。」
アイ「お、おう(←寝てた)。…そういやぁ、あの太陽見るサングラス、売り切れだったな。」
黒天丸「稀な状況でしか見られんものだ、皆買いに走ったんだろう?」
イオリ「人間は肉眼で見ちゃだめだってリュウが言ってたよー。」
アイ「…おい、クソ猫。ひとつ聞きたい事があるんだけどよ。」
黒天丸「なんだ。無知なお前にひとつ教えてやろう。」
アイ「…犬とか猫とか猿とか、そういう動物は肉眼で見ちゃったんじゃないか?
   大丈夫なのか?サングラス持ってないぞ?」
黒天丸「…知らん。」
アイ「なんだ、知らねーのか、大したことねーなお前も。」

イオリ「宇宙ってね、どんどん広がってるんだって。ロビンが言ってた。」
アイ「マジか。じゃあ、広がっていく先はどうなってるんだ。星とかないのか?全体的に何色だ?」
イオリ「わかんない。わかんないことだらけだね。」
黒天丸「わかろうとするのが無駄なことだ。宇宙は生命であり虚無であり混沌だからな。」
アイ「よくわかんねーから凄いってのもあるけどな。」

イオリ「こういうの、いっぱいあればいいのにね。」
黒天丸「なかなか見られないから良いというものだ。」
イオリ「そっかー。じゃあ見られるときは絶対見ないとね。」
アイ「お、おう(←寝てた)」



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword