忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール > ドールお手入れ

ドールお手入れ

さぁ、あったかくなってまいりました。
ドール者のみなさん、アレの季節がやってまいりましたよ。
アレ? 何?
やだなぁ、色移りですよ。い・ろ・う・つ・り・!

オビツの方が多い泡崎、あまり色移りは気にしていませんでしたが、
去年パラボックスの黒いスカートでロビンが色移りしてしまう事故に遭いました。
アゾンの服なら大体心配ないんですが、やっぱり他社メーカーのだとこういうこともありますね。
なんだかんだでまだ色移りを落としてないです。
そろそろ沈着しちゃってて落ちない気がしてきました。
今度挑戦して、ダメだったら外皮買い替えも仕方ないと思ってます。

オビツ派のみなさんに申し上げておく事がありんす。
オビツボディでアゾン服だからといって気を抜かないほうがいいよ、という事を。
実はアイが着ていたアゾンのネコミミパーカー、ハンドパーツ部分に色移りしてました。
アゾンの黒やジーンズは比較的色移りしづらいんですが、去年の猛暑にはやられました。
泡崎も「アゾンとオビツボディ無敵すぎる」とのん気に構えていました。
絶対と言う事はないようです。
ドールの神様が「アカンで」って言ったらアカンのでしょう。
ファッキンゴッドな方々、どうかお気をつけください。

すでにドール歴の長い方にはわかりきったお話ですが、
ドール駆け出しの方へ支援したいという目的もある当ブログ。
ブログを開く前から数えるとドール歴5年くらいで、
駆け出しも卒業できたかなという泡崎が、色移り怖いと怯える方に少しだけ対処法を。


・全身につや消しトップコートを吹く。
 缶スプレーのやつです。
 ただし「やらないよりはマシ」程度ですし、色移りする時はします。
 あまり過信できる方法ではありません。
 むしろやっておくのは基本、ぐらいの気持ちでいた方がいいかもしれません。

・色の濃い服は洗う。
 色移りするだろうと思う服は一度洗う事をオススメします。
 割と色移りしにくくなります。
 注意すべきは洗い方。
 洗濯機でゴウンゴウンやってはいけません。服がダメになります。
 ぬるま湯で優しく手洗いしましょう。
 コレは結構みんなやってるので「ドール 服 洗濯」とかで検索すれば出てきます。
 洗剤の種類なども色々調べてみましょう。

・直射日光、温度の高い場所には置かない。
 暑いところで保管すると比較的色移りしやすいようです。
 温度が適温で風通しの良いところで保管しましょう。
 直射日光による熱でも危ないです。
 そもそもドールは日光に当てすぎると、外皮が変色したり痛んだりします。
 涼しく湿気の少ない暗所で保管するのがいいと思います。

・脱がす
 最終手段はこれ。最強。
 全裸です。僕も時々部屋で全裸になっていますが、全裸です。
 ようするに色移りするようなものは着させなければいいんです。
 服を脱がせてウィッグをかぶせない。
 遊ぶ時、撮影する時だけ着せる・かぶせる。確実です。
 中にはボークスのセイバーオルタのように数分着せただけで色移りしたという、
 悪魔のような服もあります。ボークス製品はドール本体・服共に注意が必要です。
 でもボークスの服、可愛いからずっと着せてたいんですのよ。

 脱がす。例外を除けばこの方法が一番。
 …でも、普段置いておいて、ふと目に留まったとき坊主で全裸のドールを見てどう思うか。
 個人的には出来ればやりたくない手段です。
 ですが、人間はOK。たまには全裸になって開放的な気分になりましょう。


ぱっと思いつく対策はこんなものでしょうか。
この他にも「RemoveZit」というリムーバーがあります。
これは色移りした部分に塗りこみ、数日置くと色移りが取れるという薬品です。
効果はかなりなもののようで、綺麗になったという話を聞きます。
ちなみに塗った部分には色が乗りにくいという報告もあります。
メイク落しには使わないほうがいいようです。
泡崎もこれをいずれ手に入れて試してみようと思ってます。

みなさんのお気に入りの子達に色移りの魔の手が伸びる季節です。
可愛い娘・嫁・友人を守れるのはみなさんの手にかかってるンだ!!

とりあえず僕はこんなところで講釈たれてないで、色移りを落とす作業に入った方がいい。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword