忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドールの独り言 > ドールの独り言8

ドールの独り言8

PB290086.JPG

カナメ「こんばんは、だな。今日は私とむうが担当だ。」
むう「むう!むう!」
カナメ「最近この家にきたばかりだが、毎日楽しく過ごしている。
    リュウやロビン、アイが居てくれるからかもしれないな。」
むう「むう?むうむう!」
カナメ「ははは、そうだな。むうも居るからだな。」


カナメ「もうすぐ年の瀬だな。一年で一番忙しくなる時期だ。
    そろそろみんなは年末までの予定が出来ているころだろうか。」
カナメ「今年は去年と違う年越しになりそうだ。色々あったからな。」
むう「むう…。」
カナメ「震災で大変だった人も多いだろう。来年は何事もなく無事に過ごせる事を願ってる。」
むう「むうむう!」
カナメ「お金、物、家、仕事…そして命。今まで当然あったものがなくなってしまう。
    恐ろしい事だと思う。でも災害の前に私達が出来る事は少ない。…無力、だな。」
カナメ「だが、生きていれば、とも思う。元の生活に戻るには時間もかかるだろう。
    もう二度と取り戻せないものもある。」
カナメ「それでも私は生きる事を諦めないで欲しいと思う。」
むう「むう!」
カナメ「疲れているだろう。だから頑張りすぎないでほしい。
    私達は見守る事しか出来ないが、助けられる事はするつもりだ。
    また笑顔で過ごせるようになるといいな。」

カナメ「つらい事ばかり話すのはよそう。楽しい事も大事だ。」
むう「むう。むうむう?」
カナメ「この家は楽しいか、って?…そうだな、楽しいぞ。
    ロビンは物静かだが優しいし、アイは乱暴だが友達思いだ。
    むうはいつも懐いてきてくれるしな。」
むう「むむうむう?」
カナメ「リュウ?そうだな、自分の思ったことに正直だな。良くも悪くも、な。
    オビツ派だったのにボークスのドールを迎えたのも、
    もっとドールを楽しみたい!というところから来ているしな。」
カナメ「自分の管理できる範囲内で最大限に楽しめるのはいい特技だ。」
カナメ「一つ寂しそうと言えば、身近にドール友達がいない事だろうか。
    だが、インターネット上にはドールが好きな人がいっぱいいる。
    寂しがる事はないぞ!!」
むう「むう!むうむう!!」


カナメ「こんなところだろうか。
    いつも見てくれてる方々には感謝している。
    リュウも楽しんで更新しているよ。」
カナメ「これからもこの調子でやっていくだろうから、よろしくお願いしたい。」

カナメ「今日はここまで。それではまたな。」
むう「むう!」


・コメント返し

>>かさねさん
>きのこストラップいいですねw
>想像以上に造型よくてビックリです
>これで感触がふにゃふにゃとは・・・携帯につけたら触るの癖になりそうな予感>、<
>カナメちゃん、今日も凛々しいっ
>同じユキノメイクなのに、こうも違ってくるんだな~と毎度ながら驚きです。
>魂、入ってますね!
>そんなカナメちゃんの為に、キノコストラップを敷き詰めたベッドとか作ったりしてはどうですかw

カナメ「かさねさん、いつもありがとう。
    キノコストラップ、とても気に入ってしまった。
    マッシュルームの触り心地が最高だと思う。
    リュウ、もっと欲しいぞ!!」
カナメ「凛々しい、照れるな…。だが嬉しいな。ありがとう。
    かさねさんのところのゆきのちゃんとつきのちゃんも凄く可愛いと思うぞ!
    様々な性格のユキノタイプがいると思うから、色んなサイトさんに遊びに行ってみたい。
    かさねさんのところにもリュウがお世話になります。」




にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword