忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドールの独り言 > ドールの独り言6

ドールの独り言6

P9300037.JPG

ロビン「こんにちは。」
アイ「よお。暑いんだか涼しいんだかわかんねえ感じだな。」
むう「む!」

アイ「あたしの靴、壊れちまった。」
ロビン「リュウに強請らなきゃ。」
アイ「そうだな。強請ろう。」
むう「むうむう。」
ロビン「パラボックスでいいブーツがあるんだけど。」
アイ「ほう、ロビンさん。なかなかいい情報網をお持ちのようで。」
ロビン「店頭で見てもいいかも。」
アイ「来月秋葉原に送り出そう。そうしよう。」
ロビン「そうしよう。」
むう「むうむむう。」

ロビン「アイもそろそろ新しい服が欲しい頃?」
アイ「そうだな。欲しいな。強請ろう。」
ロビン「むうもちゃんとした服が欲しい?」
むう「むう!むむうむう!!」
ロビン「そういう時はリュウに強請るの。」
むう「むうー。むうむうー。」

アイ「…『強請る』って、字にしてみるとメチャクチャあくどい字面だな。」
ロビン「可愛く『おねだり』って書けばよかったかな。」
アイ「だが買わせる。」
ロビン「まさに外道。」

むう「むうむう。」
ロビン「リュウの財布が膨らんでる?」
アイ「マジか!!いつの間にそんなに貯めこんだ!」

パカッ。

むう「…。」
アイ「…。」
ロビン「レシートばっかり…。」

アイ「…まぁ、さ。…余裕があればでいいよ…。…靴は我慢するし。」
ロビン「…そうだね。」



ロビン「おねだりも余裕がなきゃ通用しない、か。」
むう「むう…。」
アイ「計画的にってやつだな。みんなも強請られても見栄張って無い袖ふるなよ。」
ロビン「とりあえずリュウの顔を見て、ホクホクしてるときに実行。」
アイ「だな。」
むう「むう。」

アイ「あたしらはもうちょっと作戦会議してるから。またな。」
ロビン「じゃあ、またね。」
むう「むうー!」



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword