忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > 雑記 > 祈れ

祈れ

通勤途中に可愛らしい女の子に話しかけられました。

女の子「あの、お時間よろしいですか?」

なんて礼儀正しい子だ。逆ナンするのにも前置きを入れてくれるとは。
おじさん、そういう礼儀正しい子は大好きだよ。
ああ、全然時間とか大丈夫だよ。君のためなら遅刻も厭わない。
それじゃあマクドナルドで朝マックでもしようかフフフ。

女の子「あなたの1日がいい日でありますように、お祈りさせて下さい。」

No thank you.

一時期流行ったお祈り嬢、まだ居たんですね。
ブームも去って絶滅したものだと思ってたんですが、しぶとく活動してたようです。
ウーパールーパーみたいですね。

お祈りなんて不要な僕は、「急いでいるので…。」とか適当な理由をつけて去りました。
君との出会いがこんな形でなければよかったのに…。

んで、ちょっと進んだら、今度は綺麗なおねーさんに声をかけられました。
おねーさん。朝マックでもいかがですか。

おねーさん「あなたの1日がうんぬんかんぬん。」

No thank you.

可愛かったり綺麗だったりとかそういう要因を持ってお祈りを成功させようとする、
全国お祈り協会(仮)が朝っぱらからヒマだという事は良く分かった。
お祈りはいらねぇ。出来れば愛をくれ。もっと言うなら可愛い彼女をくれ。

なんか出勤前からやな感じになっちゃった。メローイエローを飲んで元気を出そうぜ!

男「あの、スイマセン。」

なんじゃーい(´:ω:`)
もうお祈りはいらんのじゃーい(´:ω:`)

振り返った泡崎の前にはスーツとサングラスの男が。
通勤の時間、スーツの男なんて珍しくない。サングラスも眩しいだけだ。
だがその男は違った。

パンチパーマだった。

泡崎の鋭い勘が冴える!
こいつは…堅気じゃない…!!

泡崎「へ、へい、なんでしょう…。」
パンチ「あ、スイマセン、この辺にトイレがあって、もう開いてる店ありますか。」
泡崎「…へ?」
パンチ「なんか…えーと…上司…がトイレに行きたくなったそうなんで。」

パンチの後ろを見るともう1人男が。

…おや、そちらさまも立派なパンチをお持ちのようで…。

冴えた勘が言っている。こいつはいわゆるアニキクラスだ。
なんかモジモジしてる。ときメモのエンディングか。

泡崎「あー。えーと、マクドナルドがこの先に…。」
パンチ「あ!そうですか!助かりました!」

パンチ(兄)に駆け寄るパンチ。
アニキが笑った!!どうしても解けなかった数式が解けた学者のような笑顔だ!!

パンチ(兄)「おう!助かった!ありがとうな、お兄さん!!」


ありがとう。すばらしい言葉ですね。
お祈りより心に響きました。
パンチ(兄)の、あの笑顔。忘れない。


あさって位までは。
PR

2 Comment

可愛い彼女とか

凛子が泣きますよ?(*´∀`)
愛花(ラブプラス)が真中(いちご100%)と結婚したら、まなかまなかになるなあ、とか考えちゃった気だるい昼下がり。

お祈り嬢

田舎な名古屋人の自分は知らなかったんですが、東京の方ではお祈り嬢なんてのがいるんすかー?(´・ω・)

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword