忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドールの独り言 > ドールの独り言3

ドールの独り言3

P6120012.JPG
アイ :
「よお、今回はあたしの番だ。」
「この間、腕関節折れたろ?今日、逆側がまた折れた。」
「もう何処が折れるかヒヤヒヤもんだぜ。」
「まぁよ、か弱いんだから大事に扱ってくれよ。なんてな。」

「関節折れた瞬間、真っ青になるリュウの顔、なかなか笑えるぜ。」
「んで、一生懸命になって関節取り替えるの。」
「…悪い気しねぇけどな、なんか大事にされてる気がして。」
「なんかあたしの素体、脆いんだよなぁ。ロビンは一度も骨折してねぇし。」
「両関節、新品になったんだけどさ、リュウはちょっと怖がってんな。」
「あたし的には色々ポーズつけて写真撮るのがドールらしいと思うんだけどな。」
「関節、予備買っとけよ。んで、ガンガン遊んでくれよ。」
「…言っとくけど、かまって欲しいわけじゃねーからな!!」

「今、リュウが部屋片付けてんだけどさ。」
「積んでるフィギュアとかプラモとかいっぱいあるな。」
「どうすんだよって思ってたら、今日figmaの綾波とKOS-MOS開けてた。」
「まだいっぱいあんだけどな。」
「この間またシャドームーン買ってきて、さっそく積んでる。」
「部屋片付け終わったら開ける!、とか言ってるけど、いつになるんだかな。」

「大事に取っておくのもいいけど、遊べるもんはガンガン遊んだ方がいいよな。」
「ここ見てるみんなも積んでる人、居るんじゃないの?」
「開けようぜ。んで、遊ぼうぜ。」
「あたしらホビーってやつは遊んでもらってナンボなんだ。」
「そうだろ?遊ぶためにオモチャ買ってんだ。」
「取っときたい人はアレだな、観賞用・保存用も買っておくんだな。」
「オモチャってさ、子供も大人も一緒なんだよな。」
「遊ぶって事はな。」

「リュウ、オビツ11も買う予定らしいけど、また積むんだろうなぁ。」
「ケツ蹴っ飛ばしてやんねぇとな!早く遊べってさ!」
「なんなら積んでるみんなのケツ、あたしが蹴っ飛ばしてやってもいいぜ。」
「もっかい言うぜ、遊んでナンボだ。」
「買うだけで満足しないで、な。」
「オビツ11、楽しみだな!早く買ってリュウっぽいの造ってくれよ!」

「今日はここまでだな。」
「んじゃ、またな!」



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword