忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドール

ニャンゴ



イオリ「わー!ねこちゃんいっぱいいるー!!」




300円ガチャガチャの「おてねこ」です。
黒猫がほしかったんですが、見事当たらず…。
いっぱいになってしまったので普通の猫して登場。






にゃにゃにゃ。にゃにゃにゃ。

イオリ「ふわふわで可愛いねぇ。」






シド「よう、おちびちゃん」
イオリ「あ、シド兄ちゃんだー。」
シド「猫に囲まれてごきげんだな。
   ん?ニャンゴもいたのか。」
イオリ「ニャンゴ?」
シド「おちびちゃんが抱っこしてる白いのさ。
   うちの猫だよ。」






イオリ「ニャンゴ…。」
シド「腹減らせてて動けなくなってるのを拾ったんだ。
   この辺の野良はいつも腹減らしてるんだな。」
イオリ「ニャンゴは苦労したねえ…。」
ニャンゴ「ニャンゴー。」




野良猫はいつでも大変です。







イオリ「でも今はシド兄ちゃんのおうちで幸せだね!」
シド「ははは。まぁ、そうだな。」
イオリ「イオリ知ってるよ!辛いことのあとは楽しいことがあるんだよ!」
シド「そうか…。そうだな!」
イオリ「うん!」
ニャンゴ「ニャンゴー。」




イオリはいつでも前向きです。

大人になると少しだけ後ろ向きになってしまいます。
負うものや賭けるものが多いからでしょうか。
守るものが多くなってしまったからでしょうか。
社会や人の辛さを知ってしまったからでしょうか。

それでも今は、子供だから、イオリは前向きです。
せめて子供の頃くらいはそれでいい、と泡崎は思います。
できれば大人になっても前だけはしっかり見て生きていきたいですね。







にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
にほんブログ村






PR

夢は蒼い空の遥か遠く



アカネ「でしょでしょ、でしょー!!マジで面白かったよー!」
???「そうだね。でもボクだったらもっと上手くやるよ。」
アカネ「だよねー!アレは無いわー。」




アカネのおしゃべり。
多分他愛のないことです。






アイ「おーっす。」
アカネ「あ、アイだ。」
???「あれがいつも話してる子?」
アカネ「そうそう。そっか、初対面だ。」
アイ「友達か。」
アカネ「学校のクラスメート!で、ギャル友。」
アイ「ほほーう。」






アカネ「こちら、アオイ。で、こちら、アイ。」
アオイ「よろしく、アイ。」
アイ「おう!よろしくな!」
アオイ「聞いた通り、元気だね。」
アカネ「でしょ。面白いよー。」






アカネ「アオイはね!すごいんだよ!将来、宇宙飛行士になるんだって!!」
アイ「マジかよすげーな!!」
アオイ「なるよ、絶対ね。」
アイ「頑張れよな!へへ、ダチの中から宇宙に行っちゃうやつ出るとか面白いな!」
アカネ「マジすごいよね。アタシら下で見てるから!!」
アオイ「うん、ボクは上から見てるよ。」




夢を語る少女たち。
彼女たちのアクティブさなら決して叶わぬ夢ではないでしょうな。






そんなわけで、アオイです。
ちょっとクールめ、常識人なギャル。
アカネとは正反対ですね。なので名前も対のアオイにしました。
(茜色に対して蒼色です。)

夢は宇宙飛行士とのことなので、ところどころ宇宙っぽくしてあります。
まずは、首のお月さまネックレス。
フユがしてたんですが、首元があまり目立たない服装なので、
逆に首元が開いてるアオイに付けてあげました。






そして、お星さまピアス。
両耳にしています。
相変わらずピアスは100均のデコシールです。



アオイ、素体はジャンクパーツです。
お休み中のメンバーに買う素体は色々後が詰まってるんで、
ちょっと直せそうなパーツは直して使ってみました。
中には泡崎が改造してつなげてるパーツもありますが、
あまりお見せするほどの出来ではないので、その辺は割愛。


ギャルですがちょっと大人っぽい感じ、
でも一人称はボク。
ギャップがあっていいんじゃないかなと思い、そうしました。
初のボクっ娘です。今後たびたび出てきますのでよろしくお願いします。


やっぱり50ー01ヘッド、いいよね…。
増えるときは同じヘッドでも増えていきますね…。









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村









隠された財宝



アカネ「いえーい!おやつターイム!ポテトチップスー!!」
キリエ「私はチョコチップクッキーです!」




いつもの平和な光景。







アイ「おーい!大変だぞ!!宝箱見つけたぞ!!!」
アカネ「ゲームwwwかwww」
キリエ「あはは、そうですよ!この世界に宝箱が落ちてるわけなんて…」






アイ「ほら!マジだって!!」
アカネ「マジだった。」
キリエ「…ありましたねぇ…。」




まさかの遭遇。
ドラクエかFFか。





アイ「よっしゃ!開けるぜ!!!持ってろ!」
アカネ「OK!」
アイ「ん?開かねぇなコレ。」
キリエ「あっ!きっと鍵がかかってるんですよ!暗号的ななにかを…」






アイ「オラァ!!!」

KABOOOOOON!!!!!!!!!!!!!!!

キリエ「力ずくで無理やりいったァ!!?」






アカネ「んでんで?何が入ってるのかな?」
アイ「そりゃ宝物だろ。」
キリエ「ワクワクしますねー。」






アカネ「なにこれ?」






キリエ「宝石!…じゃないですね、コレ…。軽いですもん…。」
アイ「アレか、アクリルのオモチャか。んだよー、期待させやがってー!」
アカネ「…これ、どうする?」
アイ「これ?」
アカネ「箱。宝物じゃないってわかった途端、クッソ邪魔なんだけど。」

三人(……。)






アイ「おーっすイオリー。お前に宝箱の形したオモチャ箱やるよ。」
イオリ「やったーーーーー!!!」
アイ「オモチャちゃんと片づけんだぞー。」
イオリ「はーーーーーい!!!」




いらないものをプレゼントという形で押し付けるとは…。
イオリは喜んでるんで問題ないですが…。






イオリ「バイクとー。水鉄砲とー。けん玉とー。ロボとー。
    あっ!箱に入ってたキラキラの石も入れとこ!!!」




かくして、謎の宝箱はイオリのオモチャ箱になりました。
再利用ですね。
結構しまえる感じです。





……






『今はこのオモチャ箱にしまわれた石だが、
 後に「加工して合成することで尋常ではない強度を実現する」
 という新種の鉱石であることが発覚する。

 だがその石が正しい価値としてもう一度日の目を見るのは、
 イオリの数代先の子孫の時代である。
 子孫の手により平和利用され、数多くの命を救うことになるが、
 それはまた別の物語である。

 今はただ、イオリのお気に入りのアイテムとして日々を過ごすだけである。

 石は朝焼けのような優しい輝きを灯し続ける。
 目覚めのその時まで…。』






にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





死なない程度の死にそう



テッペー「…ハァ…。」
キリエ「ど、どうしたんですかテッペー君。ため息なんて珍しいですね…。」
テッペー「ああ、キリエちゃんかぁ…。
     …俺はもうダメだ。死ぬんだ…。」
キリエ「ええ!!!?いきなりすぎません!!??」
テッペー「おとといからまともにメシが喉を通らねぇ…。
     水分しか取れねぇんだ。しかも腹壊してるし。」
キリエ「お、お医者さんには…?」
テッペー「まだ行ってねぇ…。」
キリエ「行きましょう!レオちゃんならきっと治してくれますよ!!」




なにやらいつもと様子が違うテッペー。
急いで病院へ。






キリエ「…と、いうわけなんです…。大丈夫なんでしょうか?」
レオ「うーん。」
テッペー「やっぱ…死ぬんだ…。」
キリエ「テッペー君!気をしっかり持って!!」






レオ「食欲が無いのはどれくらい前から?」
テッペー「えーと、3日前…ぐらいかな。」
レオ「水分は取れる、と。」
テッペー「ああ。でも腹が下っちまって…。」
レオ「なるほどね…。」






テッペー「ああやっぱり俺長くねぇんだ…。
     …へへ、喧嘩最強で死ぬのも悪くねぇか…。
     でも正直言やぁシチローに勝ちたかったぜ…。」
キリエ「テッペー君…。」






レオ「馬鹿なこと言ってないでご飯食べな。夏バテなんだから。」
キリエ「夏…バテ…?」
テッペー「…え、俺、死なないの…?」
レオ「食欲が無いのはただ単に夏バテの影響だって。
   少し前からすごく暑いからね。
   お腹壊してるのは水分ばっかり取ってるから緩くなってるだけ。
   死なないから安心してご飯食べな。」






テッペー「マジかよォ!!やったー!!死なない!!」
キリエ「…。」
テッペー「あっ、安心したら腹減ってきた!!牛丼でも食いに行こう!!!」

キリエ「…。」
レオ「病気慣れしてないのはこんなもんだよ。」
キリエ「…はい。」




夏バテの季節になってきました。
とりあえずなんか食べないとバテます。
夏だからこそ、栄養つけましょう!




・コメント返し

>>Satomiさん
>始めましてSATOMIと申します

はじめまして、泡崎と申します。
当ブログを御覧いただきありがとうございます!

>100均 ドンドン進化してますねー
>私もドーナツとか お菓子系を買って 結構遊べました

最近はこういうマスコット全般を100均で揃えられるようになりましたね。
安く上がって助かりますし、種類・質、どちらもそれほど悪いものではないです。
また見つけたら買ってきます。

>オビツヘッド01さんが かわいいです

ありがとうございます。
僕も01ヘッド、お気に入りです。
まとまりが良くてかわいいですよね。

>私もメイクをチャレンジ してみたんですが
>なかなかうまくまとまらずお蔵入りしてちゃってます

うまくいかない時は少し時間を置いて再チャレンジしてみるのも手ですよー。
気分とか発想でその時々、メイクは変わる気もします。
ちょっとノッてる時なんかにまたやってみてはいかがでしょうか。
再チャレンジの際には上手くいくよう陰ながら応援させていただきます!







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村







ついにここまで来たか100均キーホルダー



アイ「うぃーす、おまたせさんでーす。エビチャーハンとオムライス一丁。」
アカネ「あとカレーライスおまたせでーす!」




飲食店でバイト中?のアイとアカネ。

今回はスゴくリアルなキーホルダーの紹介です。
入手先は第二のドールショップこと、100均のダイソーです。
見かけたら、とりあえず手にとって見てみてください。
秋葉原アゾンでも似たようなのが400~500円ぐらいで売ってましたが、
こちらはなんと…108円!!(100均だから当たり前






アイ「うちのエビチャーハン美味いよー。
   オムライスも人気だよー。」





お客さんにざっくり過ぎる商品説明をする、
プレゼン能力ゼロのアイ。






こちらがエビチャーハン。
エビがすごいリアルです。マジエビです。エビ過ぎます。
小ねぎ散らしてるのもポイントですね。
あと他の2つと違って、ちゃんと中華皿っぽい感じになってます。
こういうエビチャーハン、ありますよね。






こちらオムライス。トマトソースのオムライスですね。
卵の質感がリアルです。
オムライスって美味しいですよね。
泡崎は中がチキンライスのやつが好きです。






アカネ「玉ねぎとおいもと人参をやわらか~くなるまで煮込んで、
    豚肉はシンプルにバラで、隠し味に…っとっと、これは秘密だったわ。
    とにかく美味しい家庭的なカレーライスでーす!」




やっぱりカレーってそういうのが一番ですよね。
おうちカレーが一番落ち着きます。
こちら、ちょっとルーが濃い目のカレー。
ルーがしっとりしてる感すごいです。




どれも全部…108円!!(しつこい

最近100均のキーホルダー売り場、質が上がってます。
身近なところに意外なドールに使えるものが売ってるので、
暇な時、チョロっと見てみるのも楽しいですぞー。









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村