忍者ブログ

インバーターインベーダー

Home > ブログ > ドールの独り言

ドールの独り言35



キズナ :

甘いもの。
寒い時は甘いもの。
これ、定番だよね。

みんなには定番ってある?
例えばカラオケの定番とか遊びに行くところの定番とか。
特にさ、食べ物の定番ってあるよね。
何度食べても絶対飽きない、みたいな。

うちの場合だと…。
トラとアヤトさんがビール必ず飲むから、あれが定番なのかな。
アイは遊びに行くとバッティングセンター行くし、
ロビンはグラタン作ると絶対美味しいし。
あと…イオリは毎週見るアニメの時に正座してるし。
…ん、これは違うか…。


わたし?
うーん…、あ、アレだ。
チロルチョコ。
コンビニ行くとつい買っちゃうけど、定番だね。
色んな味あるけどね、やっぱりスタンダードのやつかな。
コーヒーヌガーはいってるやつね。


あー、そういえばもうひとつ定番あるよ。
この独り言コーナーね。
月一だけどもう35回もやってるんだって。
リュウもさ、最初は軽い気持ちでやってたんだって。
飽きたらやめるつもりだったんだけど、
そしたらコメントやメールで良い反応があったらしいよ。
で、今に至るってわけ。
今後も続いていくと思うけど、
わたし達もなんだかんだ言って好きなこと話せるから楽しいんだよね。



じゃ、こんなところかな。
今後ともヨロシク、ってね。











にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
PR

ドールの独り言34



アヤト「寒いな。」
アカネ「ねー。マジ寒い。こういうときはー!」
アヤト「?」
アカネ「鍋ー!!!」

アカネ「アヤ兄は何鍋が好き?」
アヤト「水炊き、だな。」
アカネ「シンプルだけど美味しいよねー。ポン酢で食べたらサイコーだし!」



アカネ「みんなは何鍋が好き?
    アタシはねー、カレー鍋かなー?」
アヤト「鍋も種類があるから、なかなか飽きないな。」
アカネ「だよねー。」

アカネ「すき焼きってさ、鍋でいいの?」
アヤト「一応鍋でいいんじゃないだろうか。
    具材を入れて煮るという意味では、立派な鍋だ。」
アカネ「あー、なるほど。…あれ?でも名前に焼きって入ってるけど。」
アヤト「…確かに。」



アカネ「寒いとさ、風邪とかひきやすいからね。
    みんなもマジ気をつけてね。」
アヤト「そうだな。最近はノロウイルスも流行ってる。
    しっかり手を洗って、気になる時は除菌もした方がいいな。」
アカネ「やっぱりさ、美味しいものを食べられるのは健康な証拠だって!
    病気になったら最悪おかゆだもんねっ!おかゆとか味ないし。」
アヤト「仕方ない。病気の身であまり脂っこいものも食べられないしな。」


アカネ「ってことで、今日はみんなで鍋パーです!ハイ決定!!」
アヤト「大人数で鍋を囲むのもいいな。」
アカネ「どれがいいかなー。ちゃんこー、チゲー、塩もいいね。
    カレーに味噌に、うわーいっぱいあって迷うなー!」
アヤト「カレーじゃないのか。」
アカネ「うん、やっぱりカレーかな。…ん、今日の気分はモツ鍋も…!」



アカネ「ってなわけでー、みんなもあったかいもの食べて元気になろう!」
アヤト「しっかり食べてしっかり休む。これだけでも体調はだいぶ保てる。
    体に気を付けて過ごしてくれ。」
アカネ「それじゃーねー!」










にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

ドールの独り言33

*年末の泡崎の部屋にて…







ユキトラ「もうな、年末年始なんて嬉しくねぇんだよな。
     結局ガキらは俺の財布を狙ってくるわけだ。
     お年玉お年玉って、自分の子供でもない奴らにやるって、
     もうそれはある種ボランティアじゃねぇかなって思うわけだ。」
アヤト「今日はいつに増してよく喋るな、トラさん。」
ユキトラ「もう酒のんでクダ巻いてるぐらいしか楽しみねぇよ。
     年明けたからって何かあるわけでもねぇよ。
     そうだアヤトさんよ、来年は何か違うことしようぜ。」
アヤト「悪くない。何をしようか。」
ユキトラ「とりあえず来年の頭に飲みながら決めようぜ。」
アヤト(結局いつもと変わらず…か。)







イオリ「海鮮丼!!!!」
アイ「へっへっへ、知ってるかイオリ。
   正月にエビを食うワケを。」
イオリ「おいしいから!!!」
アイ「まぁ、ソレもそうなんだけどよ。ちゃんと理由があるんだぜ。」
イオリ「どうして食べるのー?」
アイ「エビはな、腰が曲がってるだろ?
   それが長生きな爺ちゃん婆ちゃんみたいなんだ。
   だから自分たちも腰が曲がるまで長生きできますように、
   っていう縁起担ぎなんだぜ?」
イオリ「すごい!アイ物知り!!」
アイ「へへへ、スゲーだろ。」
ナナセ「どうせロビンからの受け売りでしょう?」
アイ「おいバラすなよ!!」
イオリ「エビ食べたい!!」
アイ「じゃあ海鮮丼食うか。」
ナナセ(…なんで今日食べるのよ。)







むう「むむう。」
みう「みう?」
むう「むう。むうむう。」
みう「みう!」
むう「むうー!」

まう(ZZZ…)

*どうやらいまさら年賀状をパソコンで作っているようです








キズナ「ま、うちはこんな感じ。」
六郎太「相変わらず賑やかだねぇ。」
キズナ「通常運行ってやつだね。
    しんみりするよりはいいけどね。」
六郎太「確かに。年越しも賑やかにやりたいもんだ。」
キズナ「他のみんなも新年に向けて色々やってるよ。」


キズナ「そんなわけで、今年はこれで終わり。」
六郎太「おつかれさん。」

キズナ「それじゃみんな、良いお年を、ね。」









にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

ドールの独り言32



ナナセ :

どうも。ごきげんいかが?
みんな寒くてストーブの前から動かないわ。


来月から忘年会とかクリスマスとか、イベントがあるわね。
記念写真を撮ることもあるんじゃない?
最近はスマホとかで撮っちゃうんだろうけど。

記念写真、撮っておいて損はないわ。
私はアルバムとか見るの好きよ。
みんなで見ると楽しいじゃない。
あの時はああだったとか、この時はこうだったとか、
あとで見かえす時って話題に尽きないわ。

データで見るのもいいけど、「写真」という形で残すのが好き。
たった紙一枚の思い出。
でもデータ容量では伝えきれない思い出。

年月が過ぎれば写真も色あせてくる。
そのセピアも好き。
今は画像加工とかでセピアにできるけど、
自然なセピアは「におい」が違うもの。
古い写真は古いにおいもする。
限られた命の中で過去に浸り、五感で年月を感じる。
悪くないじゃない?


楽しい時は写真を撮りたい。
笑う顔の写真はたくさん欲しい。
でも、たまには静かな写真も時にはいいかも。
浸りたいときにね。

あいにくわたしの周りは賑やかなのよね。
騒がしさも写真から伝わるわ。


ねぇ、あなたも一枚撮ってあげる。
…私が撮ると心霊写真になりかねない?
…呪うわよ?







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

ドールの独り言31(10月分)

 

アカネ :

おっはよー。朝寒くね?
もうストーブいれちゃったよ。
さっそく黒天丸達が集まってきたよー!!


寒くなってくると、あったかいものが食べたいよねぇ。
コンビニのおでんとか肉まんとか、超美味しそうに見えるよね。
アレはヤバイ。超買う。

冬支度やらなきゃってロビンとカナメが言ってたよ。
こういうのって本格的に寒くなる前にやらなきゃいけないんだよねー。
アイとか面倒臭がって「まだいいだろ」とか言ってるけどwww
ぶっちゃけ、アイとか冬でもお腹出してるから、
冬になってから寒いとか言ってても自業自得なんだけどね。

みんなもコートとか干しといたほうがいいよ。マフラーとかも。
急に寒くなって「着るもの無いしwww」みたいになるとマズイからね。
アレじゃね?備えあればなんとかかんとかじゃね?
準備だけはしておいたほうがいいって!


あと一ヶ月でクリスマスだー。
街がイルミネーションでキラキラしてるから、
もうなんとなくクリスマス感がスゴイんですけど。
まだ気が早いよねー、アレ。
電力とかどんだけかかってるのwwwwww
あ、LEDだからそんなスゴくないのか。

んで、それが終わったらもう年越し。
一年早いよー?
やることあるなら早いうちがいいってさ。
切羽詰まると超めんどくさいしね。
さっさと終わらせて、12月ゆっくりっていうほうがいいかも。

まぁでも、まだ時間あるから楽しくやっていこ―よ。
いつでも楽しまなきゃ損だって!!



じゃ、まったねー。
ばいばーい。








にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村